2018年04月05日

羊たちの沈黙

新年度になりました。
街にはリクルートスーツのヤングメンが羊の群れの如く何かに追い立てられています。

ラジオ番組の改変も様々に行われてますが、やはり目立つのはTBSかなと思います。

まず、なんと言ってもナイター中継が無くなったこと。
ここで始まった宇多丸の帯番組に期待するかどうかは人によると思いますが、この時期に野球以外の選択肢を持てることが重要なのです。

もうひとつは「たまむすび」に赤江珠緒が復帰したことで、日替わり局アナレギュラー陣が一気に降板。
中でも安東弘樹アナは局アナ自体を辞めた事も話題になってました。

プレイングマネージャーとして能力の限界を感じたのが理由という事ですが、よく似た立場で活躍を続けているのは、僕がかねてから注目している文化放送の太田英明アナです。

上に下に正統技巧から凶器攻撃までオールラウンドにフリートークを捌く身軽さながらも、進行は外さない足腰の強さも兼ね備えている太田アナの方が僕的に能力が高いと思うのですが、ルックスと声質に勝る安東アナの方がタレント向きではあるのかなぁ、とも思う。

ラジオメインの僕にはプレイヤーとしては太田アナの方が忙しそうに見えるので、TBSはマネジメント面でややこしいのかも知れません。

ま、ちょっと納得いく気もしますね。


そんなことを思いつつ、これから職場環境に翻弄され閉口するであろうリクルートスーツの羊たちを、ボチボチの頑張りを期待しつつ横目で見送るのでした。  

Posted by チェリー2000 at 22:24Comments(0)ラジオ

2018年03月09日

金の匂い

確定申告いってきました。

まあ例によってお恥ずかしいばかりの成績発表となりまして、身の縮むのは申告会場の22階という高さによるものばかりではないのでした。

その後、何となくネット流してたら、ウチと同期の古本屋が一年ほど前に廃業してたことを知る。

古本屋というのはなかなか魅力のある商売ではありますが、他に選択肢があるときに未練ひくほど旨味があるワケでないのが実情。
僕のようなロマン派の甘ちゃん店主は、店の運営のイメージとかけ離れた日銭稼ぎの日々に店内もすっかり荒み、目の輝きもいつしか曇ってやさぐれてしまいがちなものです。


趣と実を両立させるなら本気でしっかりやらねば、ということでロフトプラスワン・ウエストの本気のチラシ、ルーフトップ3月号が届いてます。


今月はビッグネームが揃ってるなあ。

チラシの中に挨拶状が入ってて、そこに〝気になるイベントに招待します〟って書いてあるんですけど、これってロハって事なんでしょうか。
まあそれならそれで厚かましくてよう手を挙げれんのですけどね•••。

それよりスタッフ募集の方が気になる。

  

Posted by チェリー2000 at 00:05Comments(0)チラシ

2018年03月03日

劇場に行こう

今月のテアトルのフライヤーが届きました。

先月ぶんが結構もっていって貰えてて、別になにか得するわけじゃないですが、せっかく送ってくれたものが無駄にならずに済めばうれしいものです。

基本、店頭に掲示してる物は店内のチラシコーナーにあります。
店頭に貼ってないチラシはもちろん、期間切れのまで置いてたりしますがそれはわざとです。

ちなみにこれは設置用ではないのですが、上映作品それぞれのチラシも入ってるのでこれも出してます。

今回はこれが目を惹きました。
各1枚なので無くなってたらあしからず。

食事制限してたらてきめん風邪をひいた。
暖かくなってきましたが油断は禁物ですね。  

Posted by チェリー2000 at 20:47Comments(0)映画

2018年02月27日

だましだまし

気付いたらもう二月もおわり。

去年の大買取作戦で蓄えた在庫によるヤフオク戦線への戦力の投入が奏功し、年末からはまずまずの成果を出せています。

いろいろキツい点もあった(&ある)けど、停滞してた案件を強引に進めざる得ない状態にしてもらえた事は、結果的に良かったと、諸々に感謝の思いです。

そんなこんなで、タブレットを使いだしてグッと出番の減ったノートPCに火を入れ、クリックポストのラベル印刷に勤しむ日々でした。

が、突然画面が緑色になってオダブツ。

慌ててタブレットにプリンターの紐つけ設定して事無きを得ましたが、ノートPCに任せていたいくつかの案件を古いPCでリカバリーしたりで、環境構築に今日までかかりました。

新しいPC買うって手もありますが、もうあんまり使う機会ないだろうし勿体無いかな、と。

いろいろガタのきてる環境ですが、中でも難儀なのが体でして、どうも妙な動悸が出るなと思ったら不整脈でした。
しかし不整脈自体はそれほど深刻ではなかったのですが、血液検査で高脂血症の診断が出てしまい、生活習慣の改善を余儀なくされることに。

先日、見かけた家族が以前ちょこちょこ来てた家族だったことに、子供の大きさと小さいのが追加されてた為にすぐに気付けなかったけれど、それだけの月日が流れてる訳です。

過ぎた日は戻りませんから、これからもポンコツに囲まれガタピシいいながら、なんとか行ける所まで行くだけですな。  

Posted by チェリー2000 at 21:47Comments(0)よもやま!

2018年01月24日

ゆめ、の、はなし

学校行事の、なにやら旅行のおしまいで、三々五々の駅。

同じ方向の集団に散れぢれ、後に思い返すに見知らぬ同級生たちと別れを、交わす。

何故か光浦靖子が手を振り、(ばいばーい)と、暗がりに去るのを見送る。

ひとり。
日の暮れたホームの、不思議とま新しい階段を降りると、その奥にボンヤリ灯った電球色の部屋の中に、焼菓子を分ける数学の問題に思案する少年を見つけた。


目を覚ますといつもの寝床で、ああ、あれは森山君だ、彼には不義理をしたなぁ、と、軽いリグレットに浸っていると、ふと。

なんだか皆に別れの挨拶をしているような夢だったなァ、などと感じ、チョッと薄ら寒い気分になるが、そうするとあの見知らぬ同級生たちはなんだろうと思い至り、ひょっとして逆に「見送る駅」だったりしてなどと、あやしい気分になってしまったり。

そんな、夢のはなし。  

Posted by チェリー2000 at 23:30Comments(0)よもやま!

2017年12月31日

正しい街

気がつけば今年も今日でおしまい。

本来なら年末年始の営業予定を告知すべきであり、そのためにこそ残しているこのブログである訳なのですが、もはや年末には間に合わなくなってからようやく更新という、この腰の重さが常に僕の人生の足を引っ張ってきたんだよな、と今年どころかこの数十年を振り返って中核派よろしく総括してしまい、赤ならぬブルーな気分に。

ちなみに例年通りの完全曜日基準で通常営業を予定しています。

来年はバイトでも始めようかなどとボンヤリ考えながら、バイト情報なんか検索してて店舗系の募集が飲食以外あまり無いことに気づく。
何年か前からウチの通りが飲食店ばかりになってきている事に気づき、そのうち飲食店とコンビニと医者以外ない町並みを宅配業者が走り回る世の中になるんじゃないか、と考えたことがありましたが、ほんの何年かでもう結構なってました。

世の中の構成要素が偏りすぎたのか、予兆が見えたと思ったら一気呵成に流れてしまういっぽう、景色は未来都市を夢見た80年代当時あたりとさほど変わってなかったりして、気持ちと現実が同期しません。

まあでも、人も気持ちと体が同期しなくなりがちなものだし、人の拡大投影が街であるならば、これが正しい姿と言えなくもないのかもしれません。

それが成長なのか、老いによるものかはわかりませんが。  

Posted by チェリー2000 at 15:19Comments(0)よもやま!

2017年11月24日

衣替え

急激に冬っぽくなってきました。

そろそろ冬物を出してこようと思いながら、意外とあちこちにちょっとずつ分散してて、在り処が思い出せなくてめんどくさい。

いっぽう、どり蔵の首輪がだいぶくたびれてたので新調。


ネッカチーフ風の首輪でチャームアップ。

100均はクオリティもアイテム数も過剰になってますね。  

Posted by チェリー2000 at 16:51Comments(2)

2017年11月15日

いつか、花は咲くだろう

この秋、ラジオ界に激震が走った話題といえば、TBSラジオでナイター中継の撤退が検討されるに至った事と、ぶっちゃあブラザーズのぶっちゃあ氏が芸歴36年にして初の冠番組『ぶっちゃあのロッカールーム』を始めたことです。

長い芸歴で培った人脈を活かしたゲストとのバーターが大前提というとちょっとアレな感じもするのですが、事務所の力でなく人望で繋がったゲスト達のウェルカム感と、どっちがゲストかわからない位に緊張して喋れないぶっちゃあ氏の一生懸命感で、なにやら好感度だけはやたらにある番組になってます。

慣れてきたらどう変化するのか、そもそもそんなに続くのか、今後を見守っていきたい番組です。

明日、16日(木)は野暮用で臨時休業になります。

最近臨時休業が多くて何なんですが、まあ考えてみれば告知が必要なほど人来ないしなぁ、なんてやさぐれた気分になってしまったりもします。
いかんいかん。
一生懸命大事ですね。  

Posted by チェリー2000 at 15:19Comments(0)ラジオ

2017年10月22日

臨時休業のお知らせ

買取り作業が悪天候に祟られて想定外に手こずってしまい予定を大きく遅れ、整理まで手が追いついていないので本日も急遽休業といたします。

まあこの天気なので頼まれたって行かねえよ、てなもんでしょうが、何しろ大量なので床が見えてる所がほとんど無い有様で人が入れる状態じゃありません。

ちなみに明日は定休なので、なんとか火曜日には営業レベルまで持っていきたい所存です。  

Posted by チェリー2000 at 10:49Comments(0)

2017年10月19日

ガバメントを持った少年

風呂帰りの信号待ち。
隣に並んだママチャリの前乗せチャイルドシートに埋もれた2、3歳くらいの男の子を後ろから愛撫するお母ちゃん。

ありふれた優しさの光景が目に刻まれた理由は、シートの影に隠れていた男の子の手に握られた、妙に生々しい造型のオモチャの自動拳銃のスパイスが効いていたから。


最近は涼しくなって日中でもシャワー浴びに行ったりできるので、予定のやりくりがやりやすくて助かります。
ただ、あいにく雨が多くてスムーズに行かない事も少なくありません。

かねてよりの懸案だった大口の買取作業も、月曜で済ませるつもりが段取りの悪さが相まって日を分ける形になってしまったため、21日の土曜日は臨時休業にします。

ひとつよしなに。  

Posted by チェリー2000 at 22:42Comments(0)

2017年10月11日

臨時休業のお知らせ

暑いやん

10月やけど

暑いやん



季語は10月です。
まあ暑いとはいえ、なんとか日中でも活動可能な陽気になってきまして、ボツボツ夏にサボってきたツケを払わねばなりません。

そんな機運を何かが察してか、なんやかんやと案件を持ち込まれまして、それがここ1週間に集中していて、前後の作業まで含めるとけっこう10月中詰まった感じです。
ただ、これがガバッとマニーに変わる気が全くしないのは、長年の不遇に感覚が鈍化しているせいばかりではありません。

とりあえず11日はバイトで手堅く稼ぎにいってくるので臨時休業になります。  

Posted by チェリー2000 at 00:21Comments(0)古本屋

2017年08月22日

あんまりソワソワしないで

今日。

相変わらずの暑さを例年通りのセーフモードでしのぎつつ、開店時間に重い足取りでシャッターを開けると、前の魚屋から爆音で笑い声が響き渡ってくる。

目を向けると何人かの人。
よく見てみると、どうもテレビクルーらしい。

そういえはちょっと前に、関テレの町ブラ企画でこの辺のロケハンに来ているという人に話を聞かれたことがありました。

けっこうギリギリのスケジュールで企画してるもんなんだな、と思いつつ開店準備をする背後に、爆音で“こんなにもう来んでエエ言われたん初めてや!”との声が聞こえてくる。
何気なく喋ってるようで、さすが芸能人。
ちゃんとテレビ用に声張ってることが日常の中で聴くとよく判ります。

設営を終えたころ、ちょうど次のところへ移動しようとしている後姿が目に入る。

カメラの前を歩く一人の豆タンク。
後でよく考えると、たぶん兵頭大樹だったと思います。

兵頭大樹といえばABCラジオ「兵動大樹のほわ~っとエエ感じ」がお馴染みですが、常々気になっているのがあやつるぽんに対する兵頭大樹のイジリのマイルドさ。
以前のレギュラーだった小泉エリには、鼻ネタで血が出るほどいじり倒しコスり倒していたのに、あやつるぽんには妙に甘い。

トークに入るタイミングを掴めないと“ぽんは何か無いの?”と水を向けてあげたり、微妙なエピソードトークからを無理くり突っ込み代を拾って“お前オモロイな~”とまとめたてみたり、随分と甘やかしてる感じがするのです。

邪推かも知れませんが「嫌われたくない感」、もっとハッキリ言うと「ちょっと好きになって欲しい感」がするのです。
決して家庭を壊したくはない、だからこそ「ちょっと」でいい、そんな感じがです。

確かに好みの問題はあれど、小泉エリよりはあやつるぽんのほうがアイドル系のルックスではあるのですが、こんなにあからさまに態度変わるもんかと思わなくもありません。

ああ、男の人っていくつも愛を持っているんだなぁ。  

Posted by チェリー2000 at 21:26Comments(0)ラジオ

2017年08月03日

臨時休業のお知らせ

「夏でええ事なんか何ひとつないわ!」

この時期の僕の口癖です。

今年はスーパー猛暑だと聞いてましたが、凄い暑いのかとおもったらピークではなく、暑くなるのが早くて長いというとても迷惑な代物のようです。
おかけで7月の電気代が前年比25%増に達して、忍耐的にもマニー的にも非常に辛い。

さらにてっきり忘れてましたが、今年も淀川花火大会が。
そんな訳で5日の土曜は花火客で商売にならないので臨時休業にします!

ホンマ、夏でええ事なんか何ひとつおまへんな。  

Posted by チェリー2000 at 21:14Comments(0)古本屋

2017年07月26日

アニキ

いろんな分野においてある種、独特のカリスマ性を持つ人に“アニキ”と呼ばれる存在があります。
そして関西ラジオ界のアンダーグラウンドなアニキといえば、やはり“たけうっさん”こと竹内義和じゃないでしょうか。

「サイキック」終了後、トークイベントなんかを続けていたことは知ってましたが、メディアでは見かけなくなっていた竹内氏。
たまたま第七藝術劇場を検索したら、シアター7で「コードレスでいこか」なるトーク番組を公開収録(?)していて、動画配信してたことを知りました。
しかも、もう3年くらいやってるっぽい。

ありがたい事にYouTubeで過去分が上げられているので、最近ちびちび聴いています。

難点はタブレットだとYouTubeのバックグラウンド再生がやりにくくてアレな感じなことでしょうか。  

Posted by チェリー2000 at 23:08Comments(0)ラジオ

2017年07月07日

存在の耐えられない軽さ

今年から隣に出来たビリヤニ屋。
このところカレーづいてた中津メインストリート(?)に、ここに来て変化球。
まあ、同じインド料理なのであんまり変わらんといえば変わりませんが。
ちなみにインド料理屋ですが、お店をやってるのはネパール人らしい。

換気が貧弱なのか臭いが建物内にこもるので、紙もの商売の身としては臭いが染み付きそうで気になります。
まあ、このへん食べ物屋が増えてるんで、今に始まった話ではありませんが。

あと最近はお客さんも増えたようで、だいたいウチと同じ間取りで狭いため、週末は行列になりがち。
遠い異国で頑張ってらっしゃるので何よりなんですが、行列がウチの方向に並ぶのが閉めてる時は構わんのですが、週末はウチも昼から営業なので玄関をブロックされてチト困る。

“反対方向なら余裕があるのになぁ”と思いつつ、これも存在感の無さゆえかと思わんでもない。
飯に並ぶ人の気持ちは全く理解できませんが、これも世の流れという事でしょう。

なるようになりゃいいサ。
  

Posted by チェリー2000 at 17:57Comments(0)古本屋

2017年07月05日

ルーフトップ7月号



ロフトプラスワンウエスト今月のチラシが届きました。

ざっと見た感じでは、やっぱり「VーZONE 廃盤、絶版ビデオ祭り」が興味をひきます。

あと飛車角落ちで来シーズン復活の目がなくなった「夜はこれから」を偲ぶ意味でも「あいはら・正男のざらつく金曜日」は気になります。

「レトロゲームファンミーティング」や「誰も知らないエロ本自販機とエロ本小屋の話をしよう」も面白そうです。
っていうかエロ本小屋って何だ?

他にも興味深いイベントが盛り沢山。
当店でもチラシ設置してますので、ぜひ手に取って確認して見てください。  

Posted by チェリー2000 at 17:50Comments(0)

2017年06月30日

あなただけの人生の物語

個人的な印象ですが、日本におけるSNSの盛衰で長らく定着していると言えるのは「Twitter」ではありますまいか。

ブログと違い前提として短文で、会話形式で直接的にリアクションできる手軽さに加え、漢字という文字単位で意味を持つ表記言語が、字数制限に対し親和性が高い点も奏功しているのかも知れません。

ただ、SNS弱者の僕はいまだにTwitterの使い方をよく分かっていなくて、ブログのリンクをTwitterに上げるという二度手間チックな使い方くらいしかしてないため、世界と繋がるどころか“ネットぼっち”とでも言うべき隔絶さえ感じるこの頃。

そんなコミュニケーションの壁を乗り越える難しさで大部分が占められた地味なSF映画「メッセージ」を観ました。

笹かまみたいな宇宙船に乗ってきたタコみたいな宇宙人が、スミ噴いて書いた文字の解読に腐心する様に“それぁ、わからねえよ!”と思わずお手上げ気分になりますが、そこは映画なのでちゃんとやってくれます。

実際には同じ文化内にいてもなかなか文字をマスターするのは難しいもので、最近では「うんこ漢字ドリル」なるものが大ヒットしたのもその証左といえましょうや。

過日、某おばちゃんとの世間話にもそんな「うんこ漢字ドリル」が話題にあがり、おばちゃん曰く、自分も子供にウンコで興味をひいて文字を教えたものだと話し始めました。
なるほど昔から子供はウンコ好きなんだなあ、と思って聞いてると

“難しい字は無理よ。「あ」とか「む」とか”

と仰る。

は~そんなもんか、と聞き流しかけるもハタと気付いて反芻してみる。
難しいも何も、平仮名なんか並びでいっぺんに憶えないと却ってややこしいじゃないか!だいたい「あ」の何が難しいというのか?!

と、ここで衝撃の気付きを得る。

“ウンコで書くには難しい”のだと。

つまり、いわゆる尻文字からウンコのインク、言わば“ウンク”を垂らして書いた文字で字を教えていたという事なのか?!

おばちゃん、得々と自らの先見性を主張し続けるも、脳裏に浮かぶその光景に、すっかり意識を持っていかれてまるで心に届きません。

仮にその先見性を発揮できていたとしても、その手法はオリジナル過ぎて誰の心にも届かなかったろうと思いました。  

Posted by チェリー2000 at 20:54Comments(0)SF

2017年05月28日

愛していると云ってくれ

昼なお暗い中津商店街。
“昭和”の一言で片付けるには、あまりに異世界感に満ちた中津の名所です。

この頃は昔ながらの店と、最近始めた店とが混在する斑な景観となってますが、その流れのわりと先駆的存在だったミニコミ専門店「シカク」さんが、春先くらいから休業中なのを最近知りまして。

かなり長期間なので、以前も買い付け旅行とかしてたし、どこか遠出してるんだろうと思ってたら、バッタリ出くわす。

訳を聴いたところ、なんと此花に移転中なんだとか。

移転といっても現在の店を引き払う訳でなく、本拠を此花に移しつつ、中津の店はギャラリーやイベントなどに利用していくつもりとのこと。

たしかに改装にずいぶん手間暇金かけて大変な思いをしてた様を傍目に見てたから、むざむざ手放すのは気術なかろうと察します。

まあ此花の改装も同じような事態になってるとかなので、(経営の苦労は身に染みてますが) 開店の苦労を知らない僕としては、そのバイタリティーに頭の下がる思いです。

そんな事もあり、界隈をチョロッと回ってみると、いつの間にか閉めてる店や移転する店、実は中身が入れ替わってた店やら、ガワ変わってるけど中身一緒だったりとか色んな所がありました。

世の中はいつも変わっているから、頑固者だけが悲しい思いをするものらしいのですが、今更そんなに変われるモンじゃないので悲しみ背負って生きてく覚悟ではあります。

まあもう少しご愛顧頂けるようにしないと頑固者でもいられませんけどね。  

Posted by チェリー2000 at 19:36Comments(0)中津

2017年05月12日

アリよさらば

気付いたら四月も終わってて、すっかり暑くなってきました。

最近このあたりでは荷物整理が流行っているのか、短期間にそこそこかさ張る量の買取が立て続けに入って、ありがたいけど急に作業量が増えて、やや持て余し気味です。
週末の夜、路肩に突っ伏す酔人のように、とば口まで溢れてきている荷物の山を納める必然を待つべくもなく、そろそろ夏に向けて在庫整理をカマしていかねばなりません。

冬に果てる覚悟はとうに出来ているキリギリスを自認してる筈なのに、何故ゆえにアリの真似事を続けているのか。


次の日曜日、5月14日は野暮用のため臨時休業といたします。

翌月曜日は通常通り定休です。
一見すると連休のようで、たぶんどっちも作業で埋まることでしょう。

まだまだアリの振りを続けねばならないようです。  

Posted by チェリー2000 at 18:15Comments(0)古本屋

2017年03月29日

冬のライオン

すっかり忘れてましたが、一月に受けた取材2つの本が今月出てたみたいです。

もちろんどちらも猫目当てです。

ひとつは雑誌サヴィ、もひとつはたぶんムック本で関西の動物とかそんな感じのヤツでした。
まだ書店にあるか分かりませんが、ここ最近ちょいちょい本見てくる人がいたので、それなりに気に留めてくれた人もいたようです。


思うところあってKindleを買い直しました。
せっかくなのでワンサイズ大きいヤツにして、フィルムのみでカバー無しのスリムスタイルでいくことに。
難点は自立しないところなんですが、百均のレシピ立てが代用するかたちにおさまりました。

クロームとLINEの引越しに苦闘しつつも、なんとか使えるところまで持って来れたので、しばらくこれで不都合ないか確認していくことにします。

いろんな計画を水面下で、様子みながら進めてるこの頃。

蒔いた種が店と関係ある形に育つかどうかはまあ、努力と運次第ですかね。  

Posted by チェリー2000 at 01:34Comments(0)よもやま!