2012年11月30日

ハックしてぐう

ちょいと360の電源を入れる。

しばらくすると強制的にサインアウトしてしまう。


ときどき回線の調子とか相性とかで回線が切断されることは知っていましたが、ウチでそういう事が起こるのは珍しいのでどうした事かと思いつつ、サインインしなおす。

しばらくするとサインアウト。


こうした工程を何度か繰り返すうちに、よくよくメッセージを読んでみると〝他の場所で接続されています〟と書いてある。
最初、意味が飲み込めなかったが、これはひょっとしてヤバイ事になってるんじゃないかと気付く。
これは噂に聞くアカウントハックというヤツじゃなかろうか、と。

今回、有料メンバーの更新にクレジットカードを登録したので、事によっては不正利用される危険もあるので、早急に公式HPの指示に従って調査・対処したところ、サインアウト現象は収まりました。

具体的にはPCからLIVEのアカウントページに入って、そこですべての本体でパスワードが必要になるよう設定しパスワードを変更、その後、繋がらなくなった360本体側でアカウント情報のダウンロードを選び、アドレスと新しいパスワードを入力してダウンロードが出来たら保存。

悪戦苦闘しましたが、これでなんとかこれまで通りに使えるようになりました。

今わかる範囲では特におかしな事をされた形跡は見られないので、うまく対処できたのを祈るばかりです。


それにしてもまさか自分がサイバー攻撃を受けるとは思いませんでした。

先日の携帯電話紛失事件にしてもそうですが、うっかり悪意の人物の手に渡ってしまうと、とんでもない事態に陥るかもしれないような物が自分の周りにある事に、金田正太郎少年の憂鬱を想像してしまいます。

便利を優先しすぎて、十分なセキュリティを検証できないうちに引き返せない道を突き進んでしまう文明社会全体の問題でもありますな。  

Posted by チェリー2000 at 22:19Comments(0)XBOX360

2011年09月30日

忘八電信戦

意外に暑い。
明け方近くに床について、朝のうちに暑さで目が覚めてしまうほどに。

エアコンつけとけば良かったと後悔するも、すでに気持ち悪くて寝なおす気にもならないので、ジムに行くことにしました。


かなり眠いし、そのうちにピークが来ることは必至と思われますが、幸か不幸か雨模様なのでお客は少なそうなので、居眠りながら場合によっては早仕舞いにしようか、とすでにギブアップ気味。


「ギアーズ3」いまのところ。
キャンペーンをクリア。
一通りストーリーを見てしまおうと、ノーマルでさくっといっときました。
いろいろ放置したままの問題もありますが、とりあえず気になったのはカーマインにあまり見せ場が無かったところ。
中盤まったく登場しないので、むしろDLCで〝一方その頃…〟的カーマイン追加シナリオが用意されてるのじゃないかと思うほど。

マルチは今のところソードオフが猛威を振るっています。
まだソードオフに対する意識と対処が十分でないため、いつもの調子でやろうと踏み込みすぎて一撃ミンチのパターンが個人的には多いです。
効果範囲と戦術が確立されていけばそれほど無双される事は無さそうな気もしますが、今の状態だとあるいはTUDで調整が入るかも知れません。

今回の3ではゴア規制が本体リージョンによってかけられているとかで、人によっては本体ごと海外版で揃えた人もいるみたいで、確かにCEROもアレですが、それはそれでやり過ぎのような気もします。
まあ個人の価値観の問題なので、非難も静止もできないし、する気もないですが。

もちろんダークゴシックな世界観に過剰なまでの暴力表現は大事なスパイスです。
ただ、「ポルノ時代劇」という惹句に惹かれてパンツ脱いで「忘八武士道」を見たって風邪引くだけなんだぜ、という事を忘れないで欲しい。
そして何が言いたいのかは各自でいい感じに解釈して欲しい。
  

Posted by チェリー2000 at 17:47Comments(0)XBOX360

2011年09月23日

終わりの始まり

すっかりゲームブログっぽくなってしまってますが、今日こそが本番。
遂に届きましたGow3。
最後の聖戦の幕開けなのであります。

ストーリーモードは店閉めてからゆっくりやるとして、とりあえずマルチをさわってみる事に。
かなりの売り上げが予想されてるタイトルの割には、まだわりと部屋が少ないようで、なかなかマッチングに時間がかかります。
ようやくチームデスマッチに参加できるも、操作感の違いやマップがわからない等の問題もあいまって見事なサンドバッグぶり。


チーデスはリスポーン制限があって申し訳ない気がしたので、次はキング・オブ・ヒルで検索をかけました。
しかし待てど暮らせどヒットしない。
立った部屋は僕以外BOTの一人部屋でした。

その後はぽちぽちと入ったり抜けたりを繰り返しでけっきょくまともな人数揃わないまま、いったん落ちました。

まだ始めたばかりですが、おそらくこれで一年は遊べるでしょう。
そう考えれば大変コストパフォーマンスがよろしい。

そういいながらも、秋に入ってこれからホリデーシーズンまでの間は業界も活況を呈します。
各社大ネタを放り込んでくる中、僕もにわかに「ドラゴンズドグマ」に興味を強めてたりします。

マルチの仕様次第では大化けしそうなタイトルです。

その点では「マックスアナーキー」も同様に思います。

「重鉄騎」は、なにしろ最新作「ダークソウル」が初回特典バグ満載でおなじみのフロムが開発だけに、ただ祈るのみ。

  

Posted by チェリー2000 at 21:36Comments(0)XBOX360

2011年09月22日

konozamaか…

今日はついにGow3の発売日。
しかし案の定、出荷通知が来たのは今朝。
安定のアマゾンクオリティ。

思えばヘイローリーチの成功に気を良くしたマイクロソフト師匠が、既に完成していたGoW3を発売延期したのがなんと半年前。
どんな大物芸人でも、ここまでの笑い待ちはちょっと出来ますまい。
いまさら一日二日待つくらい大したことはない、と思って適当にアマゾンで予約してたんですが、今回はゴールドメンバーシップが切れたためソフマップに買いに行ったので、すぐに手に入るのをスルーして待たねばならないのがストレス。

まあ買っちゃってもういらないから返品って手もあるにはありますが、別にそこまでする事もないか、と。

ちなみに空振りしたヨドバシ経由でソフマップ行ったら開店直前でちょっとだけ行列が出来てました。
どれが特に人気でって感じでなく割りと分散してましたが、5タイトルぐらい一気に鷲掴みでレジに並んだ人が居て、あんなにいっぺんに買っても当然何本かは積むんだろうから、中古で安くなるのを待っといたら良いんじゃないかと思ったんですけど、お布施の意味合いもあるんでしょうかね。
趣味人としては正しいお金の使い方だとは思います。

古本なんか特にフォレスト・ガンプより一期一会な代物なので、買える時には買っとくべきです。
と言うわけでソフト届くの待ちながら、鷲掴んでいただける様な棚作りを頑張りますわ。  

Posted by チェリー2000 at 18:27Comments(0)XBOX360

2011年08月16日

何でもないような事が幸せだったと思う。

最近またちょこちょこマイナーチェンジしているアマゾン。
ここ最近、納品書をプリントすると納品書と別に、ムダに白紙で一枚吐き出すようになってるんですがこれも使用でしょうか。

そんな謎の秘境・アマゾンの発送のために出かけたついでにT8(T9でも可)サイズのへクスローブドライバー(星型ネジ用の特殊ドライバー。トルクスとも言う。)を購入。
もちろんXbox360コントローラーの修理のためです。

心当たりのダイソーで見つけたので、しめしめ100円で済んだわいと喜んで買ったのですが、よくよく見てみると真ん中に穴の開いてないタイプで100円損してガッカリ。
突起無しタイプなら普通に六角であけれるから、こういうトラップとしてしか存在理由がない完全にいらない子です。

結局コーナンで買いなおすことに。

症状が十字キーが効かなくなったという事なので、交換用のゴムが無いことには直しようが無いのですが、開けれるんなら開けてみたいのが人情、ということで解体。

360コンの解体はネット上にいくらでも転がってるネタなので今更なんですが、一応。

裏側の見えてるネジと電池ボックス内のシール下の隠しネジを外して開く。
パチっとはまってて案外カタイけど、フックとかはないので、慎重に、しかしあくまで力ずくで開きます。

「武田鉄矢・今朝の三枚おろし」とばかりに三枚におろすと、これまた武田鉄矢の人望ほどに薄いメイン基盤が取り出されます。
しかしゴムパッドが修理ポイントなので、武田鉄矢ネタが出したかっただけで今回ここは関係ありません。

ちなみに魚で言う血合いみたいな下のグレー部分に関しては、センターに基盤に隠れた差し込みがあるので、力ずくはNG。


そうして肝心のゴムパッドをチェックしてみると、まったく破損なし。
キーが効かないという事は、ゴムが切れて通電ポイントを上手く押さえられなくなっているのだと思っていたのに、これは意外な展開。

しかし異常が無い訳でなく、効かない所の接点部分にカサブタみたいに汚れがこびりついてました。
おそらく、そのすぐ上に位置する左アナログスティックが摩擦で削れ、その削り粉が中に落ちて、ボタンを押すことで圧着していき接点効果が弱まった、と推察。

とりあえずゴム側と基盤側の清掃。
ついでに積年の手垢も清掃。
あと良くある改良として、ゴムとツメの干渉を避ける切れ込みを入れ、ボール紙の代わりにプラ板を切って挟みました。
プラ板のほうが耐久性あるし、直接枠に当ててあたりを取れるから簡単なのも良い。

さらに左スティックの軽く上に入ったままになる症状の緩和にならないかと、スティックの返りを良くするためちょっと注油。
南野陽子の胸なみに薄いとはいえ機能の中枢を司る基盤に直接影響がでる可能性がある部分なので、構造が確認できないまま油を注すのはあまりお勧めできるものではありませんが、結論を言えば効果はありました。

十字キーは完全復活。
改良の効果はあるような無いような。
正直瞬間的なショートカット操作にしか使ってなかったから、もともとそこまで印象になかったり。


とにかく普通に使えるようになって大変快適。
病気になって健康のありがたみを知るように、当たり前に動くものが当たり前に動いてくれるありがたみは、こうしたトラブリュがあった時にしみじみ感じるものです。

多少の紆余曲折はありましたが、とにかく全てが丸く収まってめでたし、であります。




明日あたり注文した交換用ゴムが届くこと意外は。  続きを読む

Posted by チェリー2000 at 18:36Comments(0)XBOX360

2011年06月25日

発売決定

絶賛禁ゲー中な訳ですが、情報だけはチェックしていると、遂にGoW3の予約が開始したとの御触れが。

しかも限定商品類も欧米に準じてズラリとラインナップ。

予約だけで100万本を突破してるタイトルが、最終10万も売れないだろう日本市場だけに冷遇を覚悟するべきところを、ゴア表現の規制以外ほぼ世界基準通りの扱いと、大変な大盤振る舞いに日本人プレイヤーはゲイツ郡に向かって一斉に柏手打ってる状態だったりするでしょう。

限定商品類は多分買わない僕も、共通サーバーとか規制がちょっと緩そうだったりとかするらしい点はすごく喜ばしい。
しかし驚いたという点ではその上をいったのはTPSの「ウォーハンマー40000」が日本で発売されるらしいということ。

元がテーブルゲームをTPSにして、全くといって良いくらネームバリューの無い日本で出すとは、僕がFB専門である点を差し引いても、まさしく〝どん判金ドブ〟としか言い様が無い。

多種族を使ったコンクエストがあったらかなり面白そうな気もしますが、出る時期が悪すぎてダメでしょうね。
なにより40Kにはリザードマンが居ないのが致命的です。
それ以前にウチじゃミニチュア自体もう埃かぶってますし。

ちなみにFBのRTSも出てます。海外版だけですが。  

Posted by チェリー2000 at 17:29Comments(0)XBOX360

2011年04月09日

「ギアーズ・オブ・ウォー3」のマルチβが始まります。
僕は無理に参加する気はないのですが、中にはわざわざハブられた日本から強引に参加するツワモノもいるようで、エライもんだなと思います。

僕も正伝である三部作までは最初から付き合うつもりだったので発売されればやりますが、その後も続けるというシリーズ作品はやらないつもりです。
〝大阪・中津から世界を撃つ〟の僕が勝手につけたスローガンが全くお馴染みでないプラチナゲームスの主張と同じく、やっぱり新規タイトルに常に目を向けなくては面白くない。

ところで最近、3は3でも僕の中で赤丸急上昇中の3というとプレステ3。

なぜ今更PS3かというと、最近360のビデオ再生が不安定だから。
ようは高性能な再生機としてPS3が浮上してきたワケですが、もともとモニターがフルHDに対応してるのに、ウチの旧型360はHDMIが付いてないのがちょっと勿体無い気がしてたのもあります。
といっても27Vだからそんなに差は出ないかも知れませんが。

あとやっぱり値段がだいぶ下がったので、トルネセットを買えば実勢3万ちょいでアプコン付きDVD+BD+HDDレコーダー+地デジチューナーが一気に整うのは結構凄い。
あまんり詳しくないけど、AV以外にも限定的ながらも高品質な機能が色々付いてるから、機械としては魅力的。
あと一応ゲームも出来るし。

でも一番の問題はBDもHDDレコーダーも地デジも諸々の高品質機能も、あとゲーム機としてもさほど必要ない生活しか僕がしてないところなんですよね…。

下手をするとメーカーも小売もユーザーも、損ではないけどそんなに美味しくない、金額の割りに残念な買い物になりかねない。

そんな事をキリンジのアルバム「3」を聴きながら思案する土曜日の昼下がり。

「悩む間にそれくらい仕事して稼げよ」は禁句。  

Posted by チェリー2000 at 17:03Comments(0)XBOX360

2010年12月03日

キネクト環境を検証する

キネクトを導入することは決定していたものの、実際にどれくらいの環境が必要なのかが人によって記述が異なり、数字だけで考えるのは限界だと感じて購入・設置してみた結果ギリギリ使えたワケですが、どうギリ使えたかを実際の環境を例に検証してみたいと思います。

〝ウチの広さじゃ無理なんじゃない?〟と思っている方は参考にしてみていただきたい。

まず設置場所。
これは店の二畳の座敷部分です。
畳の縦側の長さがだいたい180cm。

ちょうど規定の距離なんですが、キネクトはつま先までの距離を測るので、立った際に踵からつま先までのぶん近すぎると判断されます。
実際つま先立ちするとOKされます。

そこで当初の予定通り、モニター類を押し込んでいる階段下の空間にキネクトを設置。モニターが見切れて床の認識に支障が出ないよう、かつ階段が見切れない程度に奥行きを取り、本を積んで高さ調節。
これで壁までの距離が2Mくらい、高さは80cmから1Mくらいです。









この環境で座布団が置いてある位置に立てば認識できました。

一度認識してしまえば、もうちょっと融通が利いてくれて、一歩くらい前に出ても大丈夫です。
これは基本の立ち位置から前に出る行動が必要なゲームがあるから、当然といえばまあ当然。

なので写真のような半身の状態になるゲームでも問題はありません。デモの「ソニックフリーライダー」で検証済み。キックダッシュも可能でした。

ただそうは言ってもやはり壁との距離は少ないため、大きな動作をするのは禁物で、調子に乗ってあばれてると壁に向って三沢ばりのローリングエルボーをかます羽目になりますので、理想を言えば後ろの空間を1Mとって、キネクトから3Mの距離と左右1Mずつくらいの何も無い空間があれば、心配なく踊り狂えるでしょう。

小さめの動作でも反応してくれるので、そこまで自由な空間が無くても大抵のゲームは出来ると思われ。
ウチではこれをベースに、可能な限りキネクトを階段下奥深くに設置して、もうちょっと部屋の真ん中で出来るように工夫してみるつもりです。

問題は今のところそこまでやりたくなる様なソフトは無いし、 ダッシュボードでも対応してるところが限定的なのでいろいろ物足りない感じがしてしまうところ。

せっかくの次世代デバイスなので、勢いのあるうちに早めのアップデートと継続的にコアタイトルの情報を流すことを期待したい。  

Posted by チェリー2000 at 22:04Comments(0)XBOX360

2010年11月29日

買うたねーん!

3歳くらいの女の子がブルーザー・ブロディみたいなフワフワのレッグウォーマーをしているのを見た、そんな朝晩の冷え込み方が少しだけ進んだ感じのこの頃ですが、今日もすっかり暖かくなった小春日和の昼前に起きだして市会に。

いつもの如く入札を終えてほどなく帰り、別の用事に動いてたついでにヨドバシに寄って買ってしまいましたよ「キネクト」!

買う気でエスカレーターを上ったのに、いざ万単位の買い物をしようとすると尻込みしてしまう僕の横を、派手めなお姉ちゃんが一直線にやってきて「キネクトスポーツ」を掴んで行ったことに勇気を得て購入を決断。


どうせだからとセルフレジを初めて使ってみました。
今のところ敬遠されてる様なので、みんなが並んでるところを優先して商品を受け渡してもらえて非常にスムーズ。

家に帰ってとりあえず設置してみたら、いまの配置でもギリギリ反応してくれました。
ただ、わりと誤魔化しながらって感じだったので、これを参考にちょっとでも良い配置を考えて行きたい。

とりあえず「キネクトアドベンチャー」をちょっとだけプレイしてみましたが、これは飽きるの早そうかも知れません。
みんなでワイワイやるならまた違った面白さもでるでしょうが、あくまでキネクトを体験してみる単純な体験ソフトって印象でした。

さあ、あとは「重鉄騎」を待つのみ!


まったく関係ない話ですが、昔「トゥルーファンタジーライブオンライン」というゲームが出るというので、先行してXbox本体を買って発売を待っていたら開発中止になってしまったという、ひどい裏切りにあったことがあった事を思い出しました。

全く関係ない話。

だと信じたい。  

Posted by チェリー2000 at 23:56Comments(2)XBOX360

2010年11月20日

キネクトどうなのよ

今日はキネクトの発売日ですなァ。
盛り上がってるのかどうなのかわかりませんが、どうせ買う予定なのですが、精神安定剤として購入者レポートをチェックしています。
ただAmazonあたりのレビューは、宗教戦争の最前線と化してしまってアテにならないというか読む気が失せます。

しかし見る限り認識精度は悪くないようで、声と動きで自然にメニュー画面の操作をできる模様です。

そういえばキネクトは専用コネクターでなくUSB接続らしいので、その気になればPCにもつなげられるはず。
しかもMSなわけで、十分ありえる話なのです。

ウインドウズ for キネクト

「マイノリティリポート」まであと少しか。  

Posted by チェリー2000 at 17:09Comments(0)XBOX360

2010年11月18日

勝つより生きるほうが大事

この頃たまに「GOW2」を触っています。

時間があまり無いので、ホードはやめてプレイヤーズチョイスでやります。
このマッチングは相変わらず気に食わないんですが、やむを得ない。

で、ひたすらに屍をさらし続けております。
ホードばかりして来て、しかも結構ブランクがあるので、現役プレーヤーが集う修羅の国でまともな戦力になるわけは無いのですが、それにしても勝てない。

中にはあきらかに余裕で撃たれながらまっすぐ寄ってきて、ゆっくり狙って一撃でミンチにされる事まであったので、これはさすがに〝なんで当たんないの?〟となる事もありました。

しかし昨日、閉店後に食休みついでに対戦してたら突然当たるように!
〝当たる!ていうか普通に敵の動きに付いていける!〟

う~ん、まあ腕もあるでしょうが、どうやら回線の問題だったみたいです。

光か…。
勧誘があるたびに心揺らぐものはあるのですが、たかがゲームのためだけになぁ、という思いがあっていまだ思い切れないので、ちゃんと生活費稼げるようになってからってことで。

とりあえず死ぬ前提でリスポーン可能なルールをお願いしたい。  

Posted by チェリー2000 at 17:28Comments(0)XBOX360

2010年09月23日

鉄っぽく

昨日は宵の内から雨になると聞いていたので、すっかりそのつもりでいたら全然降らず。
日付が変わっても相変わらずの暑さで、しかもいよいよエアコンが効かないと来ては、書き物をしようと思っていたのもとりやめ、店のほうに降りてエアコンをかけながら久しぶりにゲームでもして過ごすしかありませんでした。
ついでに「重鉄騎」のトレイラーを見てました。
新しいVTのデザインが思い切り足の生えた戦車なため、賛否、というか否のほうが多そうなんですが、僕は「ダスト」っぽくて前のVTより好きな方向です。

画像は「ダスト」なる架空戦記っぽい世界観で展開されてるガレキかゲームかのシリーズです。
見た感じがカッコイイと思っただけで、あまり詳しいことはわかりません。


まあまだ最初期のPVだから全然変わってしまう事もあるでしょうが。

ただ気になるのは、このデザインの感じだと、前作まであったクイック移動は出来ない仕様になりそうな気がして、それじゃクロムハウンズと変わらなくなってしまうかなぁ、と。
動きが一定して遅いと、どうしても長距離砲有利、エイム重視な方向になってしまうので、エイム苦手な僕としては立ち回りとか裏をかいて、みたいなとっさの駆け引きで有利な状況を作れないとかなり厳しいので。

開発担当のフロムソフトウエアはコンセプトの面白さに対して、作りこみの甘さが目立って惜しい作品が多いメーカーなので、そこはうまくカプコンとの連携を期待したい。



今日くらい涼しくなればエアコンはいらないでしょうが、いざと言う時のためにちゃんと動くようにしておきたいものです。
室外機が怪しいのですが、ベランダを乗り越えた屋根の上と、ちょっと行き難い場所に設置されているためチェックできず。


それにしても今朝の雷雨はみごとな号砲でした。
たぶんわりと近くに落ちてると思うのですが、なにしろ梅田界隈ですから高いビルはいくらでもあるので、この古アパートに向ってくることはまず無いでしょうから、安心して普段耳に出来ないような大音量を堪能しました。
まあそのとき見てた「アイアンキング」を途中で止めざるを得なかったのは残念ですが。
ただいま四枚組みのうち、一枚を見終わりました。
ノリは明るいけど、根底にハードなテーマが通っているので意外と見応えがありますが、これは最後までちゃんとやりきるのでしょうか。
結構楽しみにしています。  

Posted by チェリー2000 at 21:02Comments(0)XBOX360

2010年09月18日

地獄の底から蘇る

最近「アイアンキング」を観始めました。
突っ込みどころの多さに目を奪われているのと、まだ数話しかみてないのとで現段階での評価はできませんが、石橋 正次と浜田 光夫が仲が良いのはよくわかりました。

それはそれとして発表以来、いま一番気になっているのは「重鉄騎」。
まさしくヘビー級のアイアンショックでした。

専用コントローラーこそがアイデンテティと言える「鉄騎」がキネクトというモーションコントローラになる事に不安を感じた訳ですが、どうやら「コンピューターが無くなった世界で、キネクト専用、ここがミソ」との発言があったそうです。

そこから想像するのは、前回のような電気的な操作パネルでなく、機械的な操作装置になるのでは?という事。

キネクトの読み取り精度がどれくらいかにもよりますが、普通のボタン操作とかを適用するのはさすがに厳しいと思うので、スライドや回転といった割と大きいアクションになる方法を採りそうな気がします。
おそらくそれ用の簡単なセットみたいな物が同梱になるんじゃないでしょうか。

ある程度、姿勢を固定した状態でやることになるでしょうから、空中に腕を浮かせ続けるパントマイム方式だと、アイアンキング並みに持久力の無い事になってしまうこと請け合いなので。

とにかく続報が楽しみ。早いうちに発売時期だけでも出してほしいものです。  

Posted by チェリー2000 at 22:54Comments(0)XBOX360

2010年09月16日

〝重〟ってなんだよ!

今日組合に行く途中、中崎商店街手前の信号待ちをしてたら、対岸で待つ高校生と思わしきBOYが、びっくりするぐらい目一杯鼻をほじっていました。
期待に違わず、その指は口にパックンチョされました。
びっくりしました。

そんな破廉恥BOYことなんかすっかり忘れてしまうほど、いや実際には忘れてないですが、それくらいびっくりした「重鉄騎」制作発表。

まさかあの「鉄騎」が360で帰って来るとは。


いぜんプラチナゲームズの方に「鉄騎はどうなんですか」と聞いたときの「アレはウチじゃないでしょ」と言った真意はこれのことだったのでしょうか。

気になるのはキネクト対応という点で、あれは専用コントローラーありきのタイトルだろう、という不安はかなりあるのですが、キネクトロンチタイトルとしてのバックアップでもなければ作れなかったのかも知れないし、まだ詳しい仕様はわからないし、贅沢は言うまいと自戒。
でも出来たら鉄騎コンが使える裏技を用意してくれると大変喜ばしい。

今世代になり洋ゲーの勢いが強く、現在は洋ゲーのモンスター「ヘイロー リーチ」が猛威を振るっていますが、ここに来て和ゲーの超コアなラインアップが次々に出てきました。
今回のTGSは中々エキサイティングだ。

まだお小遣い予算編成を改正したばかりなのに、キネクト貯金のためにまた変更せねば。  

Posted by チェリー2000 at 19:06Comments(0)XBOX360

2010年08月01日

新規に愛と金を

日中の作業が基本なので、あまり出番はないけれど、運搬用自転車のために買った光電池の夜間灯。

しかし、本体は普段屋内に置いてあるため、なかなか充電ができません。

仕方ないので、外に置いてあるママチャリのカゴに放り込んで、充電することにしました。
丸一日置いておくことで、ほぼ満充電の物と同じくらいの輝度がでたので、念のためにもう一日置いとこうかな、と、ふたたびカゴの中へ。

そして今日、パクられてました。
ブラケットが無ければただの懐中電灯以下の代物なんですが、嫌がらせ的な意味合いが強いのかな…。
まあ放置しておいた僕も良くないんですがね。

さて、放置と言えばウチの360。
最近はさっぱりゲームやってないけど、一応ニュースサイトだけはチェックを怠らない僕です。
主に「XNEWS」を見てます。

記事そのものもですが、コメントがなかなか興味深くて、ゲームそのものにはあまり興味が無くても、コメントが沢山付いてると覗いてみたりするのです。

先日、ご近所にして「ベヨネッタ」で注目度がぐっと上がった事でお馴染みのプラチナゲームズの新作、「ヴァンキッシュ」の公式サイトにミニゲームが追加された、という記事を見つけました。
なんでも「バトルスーツ射撃訓練場」なるものが触れるらしい。

やはり新規タイトル、しかも触ってみないことには何も判らないアクションゲームですから、こうしたプレイヤブルなデモは大事でしょう。
シューターという比較的コアゲーマー向きなジャンルだけに、厳しい審査の目に晒す事になりますが、その点でも自信をうかがわせます。

ただ、この記事に対してコメントが現時点で3つしかついてない…。
しかも最初のコメントが「誰かコメントしてやれよ」って…。

〝マルチなし〟というトレンドに逆らう決断から、客層を絞り込んでしまった感は否めないまでも、ちょっと関心低すぎないだろうか。気持ちはわからんでもないが。

個人的に好きなジャンルだから、シリーズ物ばっかりになられるのは残念な感じなので、力の入った新規タイトルはぜひヒットして欲しいなと思うのです。  

Posted by チェリー2000 at 14:49Comments(0)XBOX360

2010年05月13日

半実況プレイ

むむ。
ちょっと夕方にちょっと触って、仕事がひと段落したので、再び繋いでみて判明した勘違い。

〝ヤング〟はプレイヤーネームでなく、単にそういう部屋がデフォルトで用意されてるだけでした。
うーん、とんだオトボケ野郎だぜ。

しかし、なにやらログが表示されてるんですが、このゲーム、みんなテキストチャットでやってるんでしょうか?
つうか既にスーツアーマーの人がチラホラしてます。
あれは意外と早めに手に入る装備なんでしょうか。見た目は立派ですが、数値的には大した事無いとか?
よくわかりませんわ。


とりあえずチュートリアルで武器の使い方を見てみます。


どうやら普通にボタンで剣を振ります。
たしか僕がちょっとだけ触った「モンハンG」では、右スティックで剣を振ってたと思うので、ポータブル系の操作方法に近いのでしょうか。

基本的な操作はなんとなくわかったので、あとはやっぱり協力プレイ。

さすがに営業中はナンですので、店を閉めてから、ゆっくりやる事にします。


ところで最近、「スパ4」が人気みたいで、ちょっと触ってみたかったりするんですが、あれってデモが出てないんですね。

2D格闘はもうずいぶんやってないし、買ってまではどうかと思うので、感触みてみたかったんですが。

ちなみに当時はエドモンド本田を使用してました。


お、いまフレンドがモンハン始めたみたいです。
パーティーチャットで連絡。


どうも部屋がどこも一杯で入れない模様です。

隙間を見つけて入れても、狙って同じ部屋に入るのは難しそうですね。
もうひとつサーバー開いてもらえんと。

とりあえず続きは閉店後に。
  

Posted by チェリー2000 at 23:48Comments(0)XBOX360

2010年05月03日

光に背を向けて

天気の良ろしい事おびただしいここ数日、日照時間と共に暑苦しさもいや増しに強まってきております。

なんとか夜になって、涼しくなってから作業を開始せんと、昨夜半、散らかり放題で身動きできなかった為、放置していた5・1チャンネルスピーカーを設置。

しかしどうやっても音が出ません。

いろいろ試行錯誤するも、眠たくなってきたので取りあえず撤収して寝る事に。

そして明けて今日。
休日らしく、夕方くらいまでは、遊びに出てきたと思わしき方々が入ってくる状況があったものの、日が暮れればサッパリと人が引き、通りを歩いている人さえまばらになります。

そこで今のうちに昨日の続きをと、ネットで調べながらやってると、どうやら僕の買ったブツはわりと評判の悪い、不具合報告なんかが良く見かけるような、いわゆる「地雷」だったみたいです。

なるほど、どうりで安いわけだ、と納得しつつ、返品を視野に入れながら状況把握に努めたところ、光デジタル入力だけ応答していないようで、それ以外なら(今のところ)問題なく音が出る事が判明。

返品は、無償修理はもちろん、再発送料も向こう持ちなんですが、こちらからの発送分はこっち持ちになってしまうと言う事を考えると、手間もアレだし、6000円そこそこで買った事を考えればアナログ出力の音質でも別に良いか、と妥協してしまう事にしました。

もともと音にこだわる方じゃないし、それに腐っても5・1。
これまでのテレビ内蔵スピーカーとは比べ物になりません。

ケーブル長の問題で再配置を余儀なくされ、したたか汗をかきましたが、なんとか形になりました。

とりあえずこれで360から音が出るようになったので、ちょっといい環境でゲームと映画を愉しむとします。  

Posted by チェリー2000 at 23:19Comments(0)XBOX360

2010年04月23日

この夏はカプコン色で

昨夜は〝お茶しながら落ち着いて出来るゲームがしたい〟というリクエストにお答えして、マケプレで「カタン」を紹介。
明け方4時くらいまでやってました。

MSPさえチャージしておけば、こういうゲームを時間も関係なくサクッと買って出来る。
しかも、ちょっとお得なプリペイドを利用していた貧乏な僕は知らなかったのですが、クレジット登録さえしておけばMSP自体もライブ上で購入可能なのだそうです。

さすがマイクロソフト、お金を使わす事にかけては、すばらしく行き届いたシステムですな。


僕は紙製の方の「カタン」も以前買って持ってるのですが、やはりエエ歳こいたオッサンともなると、仲間で集まる機会はグンと減るので、実際にプレイしたことは数回しかありませんでした。

やっぱり、こういうのは学生が一番楽しめる遊びだなあと思うところですが、こうしてネット上で出来るようになれば、いつでも出来るし、しかも紙のヤツより安いし、かさ張らないと良いことずくめ。
それでも紙のボードゲームをつい買ってしまうのは、やっぱり物を使って遊ぶのは別腹だから。

ある種の様式美みたいな感じですかね。
トランプや麻雀なんかでもカードや牌を引いたり切ったりするのって、独特の高揚感があるじゃないですか。


で、久しぶりにやってみた「カタン」。
見事にルールを失念しておりました。
というか、そもそもそんなにやって無かったので、あんまり憶えてなかったんですね。

でもそこはさすがドイツゲーム大賞受賞作品。
他の受賞作を見てみても大抵そうですが、一回やれば基本的なルールは理解できるというシンプル設計になっております。
「カタン」というタイトルも日本語の〝かんたん〟から来てるという話です。
嘘です。

僕はいちおう経験があったので、途中からは有利なゲーム運びができて、結果的には圧勝でしたが、今後はそうはいかなくなるでしょう。
楽しみです。


他に以前、期間限定で無料開放されていた「カルカソンヌ」をDLしてあって、ちょっとやって良く判らなかったので放置してあったのですが、実はこれも「カタン」と同じドイツゲーム大賞を取ってるんですね。

ちゃんとやったら面白いのかも。


この辺のカジュアルゲームに「ロスプラ2」や「モンハンF」あたりのハイエンドなタイトルで布陣しておけば、メンバーに合わせた環境を構築できると思われます。

ていうか猛烈にカプコン寄りですね(ボードゲーム版「カタン」の日本販売元もカプコン)。
まあもともとカプコン好きだし。   

Posted by チェリー2000 at 19:48Comments(0)XBOX360

2010年04月22日

風立ちて"D"

先日のモニター変更により、現在360から音声が出せません。

この際なので、ちょとこだわった音響環境をと欲張って選んでたら、納期がちょっと遅くて、最悪GWに突入したら5月中旬くらいになってしまうとの事。

まあ最近は忙しさと、別にやりたいゲームが無かったことから放置してあったので、別に良いかなぁと思ってたんですが、PCをDVIにつなげ、360をDsubに接続して一応画像は出せるようになったので、ちょこっと起動してみると、しばらく見ないうちにリアフレ中心に発展していたグループの接続率がすっかり悪化しておりました。

そこで音は出ませんが、マイクは通じますので久しぶりにパーティに参加して、最近の様子を聞いてみました。

やはりイマイチこれといったグループで集まれるゲームが出てないため、バラバラに散ってしまったり、僕のようにオン率が下がってる人がいるようです。

強力なリーダーシップを発揮するような人間が居るでもなく、ましてたかがゲーム。
好みを強要するような人が居ては、かえって興が削がれるというものですから、この盛り下がりは我がグループのゆるさが悪い目にでた感じでしょうか。

とはいえ常時5~10人以上の人間が動けるこの利点を、むざむざ無くすのも惜しいので、不肖、私が中心になる事無いよう気をつけながら外堀を埋めて焚きつけてみようかな、と画策中。

まずは「MHF」のβを声掛けに利用して、そこから発展を考えます。

僕的には円熟期のハードなら必ず存在する、〝すっかり安くなった地雷原〟にあえて突入する「地雷チキンレース」が楽しそうなんですが、これは誰もついて来ないかな…。
ちなみに〝360 地雷〟でググった結果、「オペレーショントロイ」が1,2フィニッシュでした。
やばい、ちょっとやりたくなってきたぞ。


長い間頑張ってくれたD端子。
気のせいかもしれませんが、今のDsubよりD4接続してた時の方が画面がカチっと締まってた気がしますが、つなげないんじゃ仕方ない。
元箱に隠居していただくとします。
さらば!D端子!


しかし「ベヨネッタ」と「Forza3」がついてエリートがお値段据え置き3万ですか…いまから買う人が羨ましいですな。  

Posted by チェリー2000 at 19:15Comments(1)XBOX360