2016年10月15日

時間よ止まれ

radikoの新サービス、タイムフリーを試して久しぶりに「北野誠ズバリ」を聴いてみたら、いつの間にかバーターで片山淳子がアシスタントに。
ここしばらく全く姿を見なかったと思ったら、まさか中京で確認されるとは意外でした。


そんな想定外の確認はともかく、タイムフリーの使い勝手については、個人的に現状では改悪と言わざるを得ない状態です。

まず最悪なのが配信形式が変わったらしく、従来の録音アプリが使えなくなってしまった点。
ラジクールはいち早く対応してくれたけど、対応版を導入するとスリープに入らない不具合を併発してしまい、省エネ的に具合悪い感じになってます。
罪なヤツさAh PACIFIC!

タイムフリーがあるから録音いらなくない?と思われがちですが、タイムフリーは聴きだしたら聴き続けないといけないし、3時間たったら聴けなくなるし、そのくせスキップがないので意味のない交通情報や天気予報なんかをとばせないと、録音ファイルに比べると使い勝手が悪くてストレス。

まだお試し企画なので今後どうなるかわかりませんが、当面は各アプリの対応かradiko自体が便利になるよう工夫してもらうのを期待するしかなさそうです。

「どうやら俺の負けだぜ…」と、まぶた閉じる僕でした。  

Posted by チェリー2000 at 13:25Comments(0)ラジオ馬鹿

2016年01月02日

ダンスはうまく踊れない

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

今年もなんとなく年が明けました。
昨年はなんとなく終わっていっただけあって、「このままじゃいけないな」と思いつつ大した努力をしてるともいえない一年でした。
「今年こそは」との思いも無くはないのですが、今となってはそんな自分の気持ち自体を今一つ信じきれない自分であります。

ラジオがメインの生活をしていると、こうした節目にも疎くなりがちで、年末年始もまったくの通常営業をしている有様ですが、少ないながらもお客さんが来てくれ、そもそも来客の少ない当店ではこれまたまったくの通常営業と変わらない有様。

メリハリもへったくれもない普通の週末。
ラジオ番組もそろそろ通常編成に戻りつつあります。

週末というと僕のばあい現在、非常にTBSラジオ比率が高く、そのもの“週末お悩み解消系ラジオ”と週末を強調している「ジェーン・スー相談は踊る」もへヴィリスニングプログラムのひとつ。

他のメディアでの活躍はあまり知らないジェーン・スーですが、TBSラジオにおいては露出度が高く、近年では執筆活動もかなり活発なようです。
持ちネタは“中年”と“未婚”の二本柱で、現役世代の関心度が高いポイントでもあり時代と上手くマッチしたというところでしょうか。
いわゆる“負け犬キャラ”で自虐的なネタも多いジェーン・スーですが、作詞家・コラムニストという面もあれど未婚利権が最もノっているいま、仕事を捨ててまで結婚したいとはホントのところ思ってないだろうと、わりあい斜めに聴いておりました。

ところが最近、脚本家に付いて勉強して実際に仕事として始めてるとかで、作家としての幅を広げて文筆業でやっていこうという準備を着々と進めているように感じるところもあり、脱・未婚利権を目論んでいるようにも見える。
そういえば“いま付き合ってるオジサンがいる”って言ってたし、これはもうそういう雰囲気になってきてるんじゃないかという気がしないでもない。
だとしたら疑似恋愛利権で荒稼ぎしてるクセにコンプライアンス保守に無頓着な坊ちゃん嬢ちゃんアイドルあたりには見習ってほしいくらいです。

一見マイナスな状況も、決めるところを決めとけば人生に無駄は無いんだなと、しみじみ感じ入ります。
むしろ回り道をした人のほうが、結果的に豊かな人生を送っているようにさえ思えてしまう。
決めるところを決めればですが。

逆にいえば極論、最後のステップさえ決まってれば、日常レベルなら十分かっこつくんじゃないスか。

今年はそろそろなんとか決めていきたいなぁ。  

Posted by チェリー2000 at 13:55Comments(0)ラジオ馬鹿