2019年06月07日

短縮営業のお知らせ

世間は残念なアレや悲しいコレやに右往左往させられとりますが、僕はといえば人類存亡の危機の連発に身動きならない日々です。

Amazonプライムビデオのゴジラ全開放フィーバーのためです。

とりあえずこれで全作品を観て、なけなしの1000円札握って劇場に行くまで、この戦いは終わらんのです。

それとは全く関係ありませんが、明日は野暮用で土曜日ですが夕方四時からの短縮営業になります。

ひとつよしなに。  

Posted by チェリー2000 at 23:11Comments(0)古本屋

2019年04月28日

時代を跨ぐ一歩

いよいよ来週に迫りましたガサキング市場。

ウチは狭いのと移動手段が乏しいのとで催事には向いてないのですが、配送してもらえるとのことで検討したところ、持て余してた洋書アメコミのリーフが沢山あることを思い出して参加を決定した次第。

以前、グランフロント大阪でマーベル展がやってた時に、乗じてコーナーを作ってみようかと考えたものの、乗じると言っても高架挟んだこっちで勝手にやっても誰も気付かないし、相場もわからないので値付けもしにくいため後回しにしてたのですが、その周辺の情報が少し聞けたので店内にアメコミ・リーフレットコーナーを作る契機とさせて頂こうと思います。

そんな訳で今回はほぼアメコミオンリーで、全品300円均一で出店いたします。
つきましては4月30日・5月1日を臨時休業、4月29日の定休日と合わせて三日間はお店を閉めてますのでご了承ください。

そこそこの数あるし、読めなくても見てるだけで楽しいので、イベントの間の暇つぶしにでもどうそ。  

Posted by チェリー2000 at 00:55Comments(0)古本屋

2019年04月17日

ゴールド・プラチナム

新元号も決まりまして、“まだピンと来ないけど馴染めばこれ以外ない感じになるだろう”なんて、平成ライダーが言われがちな、特に二期が言われがちな感想も一巡したようで、既にやや陳腐化しはじめてるんじゃないかと思わなくもありません。

とはいえ現実はまだ平成であり、この平成最後というプライム・タイム感にあやかろうという向きも各所に見受けられます。

ゴールデンウィークとも被るこのタイミングながら、盆も正月も関係ない完全曜日制を採用しているウチとしては無関係を決め込む腹でしたが、ちょっと風向きが変わる話が舞い込みました。

三和市場で行われる「ガサキング市場」への出店のお誘いです。

オリジナル怪獣ガサキングに象徴されるように、かなりマニアックな、というかズバリかなりオタクっぽい商店街興し活動で、近年飲食店中心の新規出店が増えた中津の雰囲気に、いささか寂しさを感じていた僕としては羨ましいかぎり。

せめて空気感だけでも味わいに行ってみたいと考えたら、やっぱり見る阿呆より踊る阿呆やな、ということで参加することにしました。

ウチにとっても、これまでの膠着を破るバランス・ブレイカブルなイベントになる事を期待したいものです。  

Posted by チェリー2000 at 23:17Comments(0)古本屋

2019年02月14日

新春どり祭り


たまたま過去記事が目に入って、そのまま思わず読み続けてしまう。

面白い。

当たり前ですが、当時自分が何をどう考え、どういう意図でそういう言い回しをしているのかが手に取るようにわかって実に面白い。
更に実体験に基づく追体験ができるオマケ付きですから、語り部が天龍源一郎だったとしても面白くなるに決まってます。

そんなマスターベイトな愉悦にふけっていると、以前やってたネタのパターンをいくつか思い出したので、久しぶりに手抜き企画のどり祭りを復活してみました。

ワショーイ

ワショーイ

ワショーイ

ワショーイ

ワショーイ

ワショーイ

ワショーイ

ワショーイ

ワショーイ

これをどり蔵、10歳の記念祭としたいと思います。
取りも直さずぷれこぐ堂も10歳というわけで、早いようでやっぱり早い月日に慄くばかり。

そもそも当ブログ自体、半年くらい一旦終了してたんですが、ブログなんかはいくら終わってもナンボでも復活できますが、一度無くなると取り返しのつかない物もあります。

なるべく永らえていきたいものですね。  

Posted by チェリー2000 at 22:14Comments(0)古本屋

2018年08月02日

臨時休業のお知らせ

生産性がなくて趣味みたいなもんって、ウチの陰口でよく聞くヤツじゃんと妙にデジャブってる今日この頃。
ようやく8月になりましたが、まだまだ暑さはピークを下ることがないとの事でウンザリです。

そんな中でも律儀に今年も花火はやるらしいので、4日は例年通り臨時休業にします。


見物する人はいろいろお気をつけて。  

Posted by チェリー2000 at 22:54Comments(0)古本屋

2017年10月11日

臨時休業のお知らせ

暑いやん

10月やけど

暑いやん



季語は10月です。
まあ暑いとはいえ、なんとか日中でも活動可能な陽気になってきまして、ボツボツ夏にサボってきたツケを払わねばなりません。

そんな機運を何かが察してか、なんやかんやと案件を持ち込まれまして、それがここ1週間に集中していて、前後の作業まで含めるとけっこう10月中詰まった感じです。
ただ、これがガバッとマニーに変わる気が全くしないのは、長年の不遇に感覚が鈍化しているせいばかりではありません。

とりあえず11日はバイトで手堅く稼ぎにいってくるので臨時休業になります。  

Posted by チェリー2000 at 00:21Comments(0)古本屋

2017年08月03日

臨時休業のお知らせ

「夏でええ事なんか何ひとつないわ!」

この時期の僕の口癖です。

今年はスーパー猛暑だと聞いてましたが、凄い暑いのかとおもったらピークではなく、暑くなるのが早くて長いというとても迷惑な代物のようです。
おかけで7月の電気代が前年比25%増に達して、忍耐的にもマニー的にも非常に辛い。

さらにてっきり忘れてましたが、今年も淀川花火大会が。
そんな訳で5日の土曜は花火客で商売にならないので臨時休業にします!

ホンマ、夏でええ事なんか何ひとつおまへんな。  

Posted by チェリー2000 at 21:14Comments(0)古本屋

2017年07月07日

存在の耐えられない軽さ

今年から隣に出来たビリヤニ屋。
このところカレーづいてた中津メインストリート(?)に、ここに来て変化球。
まあ、同じインド料理なのであんまり変わらんといえば変わりませんが。
ちなみにインド料理屋ですが、お店をやってるのはネパール人らしい。

換気が貧弱なのか臭いが建物内にこもるので、紙もの商売の身としては臭いが染み付きそうで気になります。
まあ、このへん食べ物屋が増えてるんで、今に始まった話ではありませんが。

あと最近はお客さんも増えたようで、だいたいウチと同じ間取りで狭いため、週末は行列になりがち。
遠い異国で頑張ってらっしゃるので何よりなんですが、行列がウチの方向に並ぶのが閉めてる時は構わんのですが、週末はウチも昼から営業なので玄関をブロックされてチト困る。

“反対方向なら余裕があるのになぁ”と思いつつ、これも存在感の無さゆえかと思わんでもない。
飯に並ぶ人の気持ちは全く理解できませんが、これも世の流れという事でしょう。

なるようになりゃいいサ。
  

Posted by チェリー2000 at 17:57Comments(0)古本屋

2017年05月12日

アリよさらば

気付いたら四月も終わってて、すっかり暑くなってきました。

最近このあたりでは荷物整理が流行っているのか、短期間にそこそこかさ張る量の買取が立て続けに入って、ありがたいけど急に作業量が増えて、やや持て余し気味です。
週末の夜、路肩に突っ伏す酔人のように、とば口まで溢れてきている荷物の山を納める必然を待つべくもなく、そろそろ夏に向けて在庫整理をカマしていかねばなりません。

冬に果てる覚悟はとうに出来ているキリギリスを自認してる筈なのに、何故ゆえにアリの真似事を続けているのか。


次の日曜日、5月14日は野暮用のため臨時休業といたします。

翌月曜日は通常通り定休です。
一見すると連休のようで、たぶんどっちも作業で埋まることでしょう。

まだまだアリの振りを続けねばならないようです。  

Posted by チェリー2000 at 18:15Comments(0)古本屋

2017年03月02日

心を吹き替えて

気が付いたら三月。
なんとか今日、確定申告を済ませてきました。

元日以来、更新がとまったままだったので“いよいよトンだか”と思われていたかもしれませんが、一応まだ踏みとどまっています。
とはいえ右肩下がりの売り上げを目の当たりにしたばかりですので、踏みとどまる気持ちも挫けそうではありますが。

まあ稽古不足を幕は待たないように、努力不足がてきめん数字に出てきてるということもあるでしょう。
ただ言い訳をさせて頂くと、やはり純粋に人が少ない面があり、努力すれど見る人なを増えざれば、その甲斐無くて努力続かずといった負のスパイラルに陥りがちである点を主張したくもあります。

結局それで困るのは自分なので、誰に向けての弁解だっつう話ですが。

とはいえ、やはり打てば響く店は育つものだなと思うのは、最近のAmazonプライムビデオが個人的に予想の斜め上を行くラインナップで充実してきてるから。
僕は特に数見るときは吹替を好んで観るんですが、プライムビデオは吹替えが少ないので、吹替作品を中心に観続けていれば増やしてくれるかも知れません。

古本屋なんか、仕入れからして客頼みな商売ですから、客に育てて貰う度の高い店だと思うのですが、やはり認知度の低さが問題なので、今年は仕切り直して、そこから頑張っていこうと思います。
  

Posted by チェリー2000 at 22:47Comments(0)古本屋

2016年08月13日

臨時休業のお知らせ

暑さも盛りといったここしばらく、気づけば日が短くなってたり、空気が軽くなってきてたり、セミの声が小さくなってきてたりと、確実に次の季節に移行してゆく準備を始めている事を微かな変化の中に気付くように、いまさらながら“「進め!ウルトラマン」と「ガンバスターマーチ」ってちょっと似てるなあ”と気付く。

そんなお盆。
先の花火大会に拗ねた臨時休業に続いて来週の火曜日もお休みします。
夏はなるべく外に出たくないんですが、急遽お手伝いの要請があったので。

そんな訳で来週は月・火と店を閉めてますので、ひとつよしなに。  

Posted by チェリー2000 at 21:53Comments(0)古本屋

2016年02月26日

臨時休業のおしらせ

28日の日曜日は野暮用でお休みにします。
3時くらいに終わる予定なので、それ以降なら開けれなくもないのですが、日曜は6時回ると人いなくなるので休みでも同じだろうということです。
もし“昼過ぎに行こうと思ってたのにな~”という声があれば開けますけど。


  

Posted by チェリー2000 at 22:04Comments(3)古本屋

2015年02月06日

古本祭バイト


四天王寺の古本祭バイトに行ってまいりました。
今回は時期的なものもあってかプレハブで開催されたので、想定した寒さはありませんでしたが想定外にバタバタしました。

僕の仕事はこれまたこの商売では珍しい下足番。

屋内で土足禁止なので靴を預かって行くのですが、開場時に一気に人が入るのでどう考えても捌ける訳なし。
結局その混乱で対応が後手にまわってしまい、あまり手際よくは出来ないながら何とか大きなトラブルも無く引き継いて昼過ぎに帰投。

短時間なので休憩もなし。
自転車による天王寺↔中津間の往復まで含めノンストップの活動になったので、なまった体には中々にいい運動に。
帰り着いて時間に余裕があったので、お茶を淹れてほっこり一休みしてからの開店となりました。


明日、明後日は週末なので本来は正午から営業なのですが、今日の感じから営業開始は3時からとさせて頂くことにします。  

Posted by チェリー2000 at 22:12Comments(4)古本屋

2015年01月29日

今に見ていろでございますよ

まだまだ不具合の呪いが続いていたようで、店を開けようと100均棚を出してたらコロの付いた底板がベロンチョと剥がれ落ちる。

動くものは飾りじゃないので当然それなりの強度が必要な訳ですが、なにぶん素人大工が手探りでやった仕事ですので、設計の甘さやノウハウの無さに材料費をケチって安物で作った代物に期待できるような強度がある訳ありません。

後で思いついてもいったん形に仕上げてしまったものをやり直す気にもならず、騙し騙し使って来たツケがバッチリ回ってきた次第。

とはいえこの立て込んでる時期に本格的にやり直す気にもなりませんので、「堪忍してつかぁさい!」と本来なら補強である木工用ボンド塗ってベルトクランプで固定して終了!

だいたいその補強をやらんで、無理くり木ネジだけで止めてたのが元凶なのですが、やってる時は気が回らないのが素人の恐ろしさです。

設置場所の都合上、自作は避けられなかったとはいえ、まあそれでも部材さえちゃんとした物であればこんなに不具合を抱えなくて済んだんだろうなと思うと、マニーの無さが身にしみます。

デカイ図体を狭い店内に横たえて、こんな状態で店やってちゃ格好つかないなぁと思っていましたが、何の事はない客なんざ来やしませんで、格好もへったくれもない有様。

いつかもっとお金稼いで、立派な本棚作ってやるズラ!

東京でべこ飼うだ!  

Posted by チェリー2000 at 23:37Comments(0)古本屋

2015年01月29日

日暮れてしまう、催してしまう

今日はぶらりと梅田に出ました。

理由は催事でバーゲンブックがやってると聞いたから。

以前、かっぱ横丁に常設のバーゲンブックがあったんですが、いつの間にか無くなっていて残念に思ったものですが、じゃあそんな頻繁に使ってたのかといえばそうでもないので、時折やる催事くらいが丁度いいくらいなのかもしれません。

せどりが成立するほどではないものの概ね半額くらいになってたし、文具もいろいろ安くなっていました。
思わずハリナックスを買いかけたけど、使うアテがないので我慢。


帰ってきて店を開けて一息ついてると電話がなる。
2月に四天王寺で週末だけの催事をやるからバイトに来ないかとのお誘いでした。

いつからやりだしたのか知りませんが、野外の即売会はどちらかと言うと気候が穏やかな季節になりがちなところを、これまた寒さの厳しい時期にやるものです。

景況厳しい中、今まで通りの商売ではなかなか成り立たないという事なのか、どことも更なる商機を模索しているといった感じなのでしょう。


まあせっかくの小銭稼ぎなので乗らせていただくことにします。  

Posted by チェリー2000 at 00:06Comments(0)古本屋

2015年01月04日

お屠蘇気分か

やってしまいました。

普段通りに店を開けたつもりが、週末なのに気付かず平日営業時間に開店してしまいました。


正月気分なんてまるでないつもりでいましたが、意外な落とし穴。


ちなみに今日は日曜日、明日から仕事って人も多いと思いますが、皆さん大丈夫でしょうか?
まあふつう大丈夫ですよね。

どり蔵、平常運転。

猫には曜日も時間も関係ないのです。
  

Posted by チェリー2000 at 23:32Comments(0)古本屋

2014年12月31日

さらば20014年

特に年末とかどうこう関係ないのも例年通りのなか、今年も終わろうとしております。

ぼちぼち適当に店開けた感じにしていると、ちびっこが駆け込みで書いた年賀状を出したついでにチラッと顔を出しました。

たいがいエエ年こいたオッサンとしては、年末年始の特番構成なんかウンザリで、もう長いこと一秒も見ない年が続いていましたが、やっぱりまだ人間はじめて間がないと、上っ面の賑やかしもそれなりにスペシャル感あってテンション上がるみたいで、アレを見るだコレを見るだと楽しそうに話してらっしゃる。

ラジオは録音でチェックできるようになったので、たまにはテレビでもとつけてみると、「ダイナマイトどんどん」がやっている。
思わずそのまま「ダイナマイトどんどん」を見てしまうが、これは見ようと思えばいつでも見れるヤツだと思い直して、チラチラとザッピング。

十年くらい前なら各局、格闘技がやってたもんでしたが、クイズやらバラエティやらアニメに定番の紅白と、かろうじてボクシングがやってるくらい。

紅白は日本エレキテル連合が出てた、ダウンタウンは楳図かずおが出てた、ワンピースは本当に全然見たことないからわからない、と結局ザッピングはほとんど「ダイナマイトどんどん」で停泊してしまう。

映画が終わってボクシングをチラ見しながらブログの書き納めでもすることにしました。
ボクシングが嫌いなわけじゃないんですが、日本人の試合しか中継されないから階級が低くなって興味半減してしまうのは致し方ない。


おそらく例年通り1月半ばくらいまでは閉めてても構わないような状態になるでしょうが、いちおう閉める積極的な理由もないのでたぶん曜日通りの営業になると思われます。

ただしそんな状態なので急に閉めたり、営業時間が変わる日もあるかもしれません。


そんな訳で、来年もよろしくお願いします。  

Posted by チェリー2000 at 22:11Comments(0)古本屋

2014年12月25日

年末進行

ラジクール報告。
予約録音はいまのところ順調に機能しています。
素晴らしいことに現在のバージョン3・9では3局同時録音が可能になっており、「赤江珠緒たまむすび」「北野誠のズバリ」「大竹まことゴールデンラジオ!」を録音しながらリアルタイムに別の地方局をあさり、トークマスターではABCのパワフルアフタヌーン枠を録音しておくことが出来る訳です。

いまの問題はスリープモードからの復帰録音が出来ていない事なのですが、これは程なく解決する見込み。

定番プログラムを録音して、まだ見ぬフロンティアを開拓するべくラジオ番組表を流し見る充実した日々です。


クリスマスなんか特に関係ない毎日を送っている僕ですが、そういえば店の前にカゴに入った本を寄贈していただいたアレはある意味ちょっと早いクリスマスプレゼントだったと言えなくもない。
ただ、ライフの買い物カゴは頂戴する訳にはいかないので、謹んで店まで返却しに行きましたが。

年末ということもあって、本の処分を考える人も出てくる、これも例年通り。

おかげで本棚は肥えるのですが、この時期になるとすっかり人がいなくなって、もう閉めちゃっても良いんじゃないかとも思う。
もっと言えば来月の中頃くらいまでは閉めても差し支えないと思うくらいなのですが、特に用事がないと閉めるきっかけもなくダラダラ営業しちゃうんだろうな、と予想しています。

なんとこれが年末年始の予定告知というのだから難儀な話です。

どうやら例年通りの年末ですが、昨日のイブはいつもの偏頭痛でダウン。
更にはプリンターが壊れるクリスマスの逆奇跡が発生。

三日後に復活とかしないかなぁ。
  

Posted by チェリー2000 at 22:28Comments(0)古本屋

2014年11月25日

アドマティック地獄

クマのプーさんが〝下半身を露出していて卑猥である〟と糾弾されたらしいですが、これについてディズニーは戦うのでしょうか?

それともプーさんは版権がディズニーには無いから、これで味噌つけていくらか支配しやすくなることを期待して高みの見物を決め込むかもしれません。

まあ根本的にプーさんはぬいぐるみなので猥褻もなにもあったもんじゃないんですが、半端にシャツだけ着せたのが裏目に出てしまったようで、李下に冠を正さずというか藪をつついて蛇を出すというか。


基本というものはやってやり過ぎるという事は無いもので、〝もう今更だからことさら声高に叫ばんでも〟と油断してたらとんだ見当はずれをやらかされてしまう事もあるので、告知はしつこに繰り返さねばならないと、わかってはいるけどナカナカ出来ないんだよなぁてな同情を禁じえない思いであります


そんな中でもマジメにやってる人はいるもので、年末のせいかこのところやたらにチラシが沢山送られてくるようになりました。
以前からチラシの置き場にはちょっと思うところがあったのですが、数が増えて並べきれなくなってきたので省スペースのチラシ置き場を丹精しました。


今の世の中、無料コンテンツが多すぎて手一杯になるほどさまざまな広告システムが構築され重視されているなか、人の告知に手を貸すばかりでなく、自分もちょっとはちゃんとやりゃあ多少は上向くものもあるかも知れないのですが、何事にも向き不向きがあるというもので、腰が重いことおびただしい訳です。

まあこのご時世、一生懸命やってても駄目になるのをあちこちで見てると、人間万事塞翁が馬かと都合のいい言い訳を見つけてまた腰を重くしてしまうのでした。  

Posted by チェリー2000 at 23:58Comments(0)古本屋

2014年11月02日

ローリング・ストーン

もう十一月になりましたが、まだ妙に蒸し暑くてときどき扇風機を回しております。

そんな年末ムードの予感さえさせない月頭、高架下のスタジオを引き払うので本を処分したいとの申し出を受ける。

雑誌類が沢山と聴き、かつ大体の内容を聴くに、正直うちでは質・量ともに持て余す感じの申し出だったので、とりあえずもっと処理能力のある同業者に丸投げさせてもらうことにしました。

それはそれとして、ちょっとした雑談をしながら引き払う理由を聞いてみるとやはり例の耐震工事だそうで。
その後はどうなるのかというと、どうやら今のような昼なお暗い倉庫街は無くして、ぜんぶブチ抜いて見通しの良い高架下にしてしまうらしい。

現在かなり進行しているJR貨物線撤去と合わせてみると、グランフロントとスカイビルあたりからこの中津までひとつながりのランドスケープになり、これがいわゆる北ヤード再開発のホットスポットとなるんだろう絵が見えてきます。

そういえばこの一年くらい、どこから来たのかこの辺りの物件を押さえて回ってる人がいるとか何とかって話を聞くことがありますが、再開発の波に乗っちゃおうという魂胆も現実味を帯びてきた感じでしょうか。

期待半分、不安半分といったところですが、まあ僕がどう思ったところでお金持ちのお偉いさん方がいいようにやらはるだけなので、どうでもいいっちゃどうでもいい話です。

しょせん持たざるものは風が吹けば吹くほうへ、わがまま気まま吹かれるままに流されるまでなのですが、なんだかんだで中津での関わりも増えてしまい、それなりに根をはれないものかと思いを巡らせてしまうのでした。

転がる石にも苔はつくものです。  

Posted by チェリー2000 at 22:20Comments(0)古本屋