2010年02月13日

半分はやさしさで

最近、ほぼ毎日お粥を食べています。
〝ああ、病み上がりで消化器に負担をかけないようにしてるんだな〟と思われるでしょうが、ノンノンノン!
単純に美味しいからです。
あと胃にやさしいから。

ハズレてないじゃん。

とにかく消化器系の問題で入院すると、当然食事は抜きかお粥になりますし、入院しなくても体調崩して食欲が落ちてる時にはお粥は具合が良いので食べたりするのですが、そのたび軽いお粥ブームが到来するのでした。
僕が特に気に入ってるのは「わりと適当に食べれる」ところで、付け合せの具材を適当に放り込みながら食べれるお茶漬けと共通する利点が、食べるの面倒臭い病の僕にはピッタリなのです。
胃の弱い僕でも食休みがあんまり必要ないのも良いです。

そしてある意味これもお粥だなと思うのが甘酒。
酒粕を買ってきて濃い目に作った、粒子の粗いヤツをハミハミ噛みながら飲むのがお気に入りです。

僕はお酒の味が嫌いで飲まないんですが、実は甘酒やウイスキーボンボン、ラムレーズンみたいなお酒風味の甘いものはなぜか大好きで、酒粕の匂いが甘いものと定着してしまってたために、不意に食べたかす汁が(当たり前ですが)しょっぱくて気持ち悪くなって以来食べれなくなってしまったくらいです。

このあいだ牛乳でつくると濃厚で美味しいと聞いてためしに作ってみました。
まあ美味しいけど牛乳の匂いに紛れて、酒粕の風味がマイルドになり過ぎてるような気も。

ところで、粒子が粗いのは良いのですが、時々タフなブロック状のヤツが飛び込んでくるのはちょっと困りものなので、誰かうまい酒粕の溶かし方をご存知ないでしょうか。

あとかなりどうでもいいけどメロンパンって酒粕の匂いがする気がします。  

Posted by チェリー2000 at 18:47Comments(0)