2010年02月16日

身の丈で

ヤフーヘッドラインだけで世界を見た気になっていることでお馴染みの僕は、今日も今日とて中津の片隅からグローバルな情報に目を通していて「7歳のサンバクイーンに議論」で笑っておりましたとさ。

とかく世の中ままなりません。
昨日の「元気一番」においても安売り合戦で物の値段があって無いようなありさまで、不景気もここまで来たかと呆れかえるような有様という話をしてました。

そういえばヤフオクで買ったストアの名前が「ディスカウントストア・やけっぱち」だったり
近所のスーパーではキットカットのパチ物(大袋)が「どうにでもなれ企画第二弾」として99円で売ってました。
トップバリュでも248円くらいはするのになぁ、と思いつつ2袋買いました。
長引く不況に商売するほうも、もうまともにやるのが面倒臭くなってんのかしらとか思ったり。

でも反面、高いものほど売れてるという現象も起こってるようで、もうワケ分りませんな。

内需拡大が重要なときでしょうが、なんにでも使えといっても厳しいから、自分が価値を認めるものが存続するよう、良い物に相応の対価を払える大人の消費者でありたいなと思うのでした。

たまにはオタ電で買い物してみるかな。  

Posted by チェリー2000 at 19:57Comments(0)