2010年03月10日

潜入!ピエロハーバー

阪急中津駅高架下にあるアーチーな施設、ピエロハーバー。
はじめて前を通った時は真夜中で店は閉まっていたのですが、巨大なチャップリンの壁画にビビらされたものです。

それがこの店の物だと知ってからは〝なんか入りづらい店やなぁ〟と感じたものでした。
何となく怪しい感じもありますが、なにより「オシャレさんの社交場でんねん」的、手前勝手な気取った高慢な店なんじゃないかという不安があったからなのです。

しかし、少し前にウチに来たお客さんで高架下でたこ焼き屋の手伝いをしているから来てくれ、と言われて探してみたら、どうもピエロハーバー内でやってるみたいだと判明したため、1回行っとくかと腹を括る事数回。
財布に余裕を持たせてメッセ黒田の二の舞にならないよう準備万端。
ついに今日、潜入してみる事にしたのでした。


外から見た通り、いやそれ以上に中は無駄に広く、まったくもって何の施設なのかわからないのですが、どうやら基本はカフェのようでした。
しかも意外とリーズナブルで、僕が入ったのが遅かったので内容は確認できませんでしたが500円のランチとかもやってました。

店員さんもいたって普通の様子で気取った様子も無く、奥の事務所みたいなところには猫がいたりと存外アットホームで腰の落ち着く印象でした。
反面、外見のインパクトからするとかなり普通で、ちょっと肩透かし感もありますが。

たぶんイベントとかがある時はエキセントリック度があがるのだと思うので、そういう機会を狙って行ってみてもいいかもしれません。

結局たこ焼きやの手伝いの人は居なかったのですが、まあ約束は果たしたということで今回の潜入の成果としたいと思います。  

Posted by チェリー2000 at 23:45Comments(0)中津