2010年04月17日

声のデカイ方が勝つ世界

夕べも「レッドバロン」を見てから寝ました。
3時間くらいで起きてしまったので二度寝をしたら、なぜか布施明に歌唱指導をされる夢を見ました。
布施さんは「大きい声で!もっともっと!大きい声で!」とひたすら声量を求めてきます。
夢にもかかわらず、限界で裏返る声。
フロイトの下ネタ大喜利集こと「夢判断」なら、どんな知ったかぶりを聞かせてくれるのでしょうか。

ともかく寝床を抜け出し、土曜シフトで行動開始、アマゾンの発送でママチャリにライド・オン。
鼻歌BGMは布施明で「少年よ」。

そんな息を切らし、うっすら汗までかいて〝バカだね、そんな急ぐなんて〟と思われてるであろう僕が信号を渡りきった時に、スクーターが低速度で僕の後ろを強引に交差して抜けて行きました。
ギリギリで信号が変わぁった~!


自転車なら停止してしまうと、漕ぎ出しの苦労があるからスピードを落として信号が青になるタイミングに合わせることは普通ですが、原動機付きではあまり見かけないので不自然に感じてたら、スクーターの後について白バイ警官が走ってきました。我がの足で。

どうやら違反者を白バイ警官が前を遮って停車を促し、速度を落としたところで先に下りて悠々と構えてたらそのまま加速して突破されちゃったみたいでした。
その白バイ警官の恥ずかしいやら、腹立たしいやらの独特の表情と〝そこまで必死じゃないもん〟的な、例えるなら電車に乗り損ねたサラリーマンみたいな所作は実に味わい深いものがありました。

しかし、いくらちょっと抜けてたといっても、あの距離と速度ならナンバープレートはチェックしてるでしょうから、後でなんとでも出来る、という余裕もあったのかも。

帰ってラジオをつけたら、「それいけ!メッセンジャー」に黒田氏が帰還されておりました。
気のせいか、すこし大人しいというか、以前に比べると毒っ気が抜けてたような感じがしました。
たもっちゃんの態度が変わぁった~~!

まあいきなりは無理か。ともかく帰れるところがあって良かったね、と。


そんなテンションでいたら何故かどりさんが迷惑そうな顔をしているので、ちょっと落ち着こうかしらと、その後NHK FMを聞いたら高橋真梨子特集がやってました。






気分が桃色吐息~ああああキミはぁぁぁ~変わぁった~~!!
  

Posted by チェリー2000 at 17:31Comments(2)