2010年04月30日

教育的指導

「金曜クラブ」の残りの荷物を回収しに古書会館へ出撃。
鼻歌BGMは黒沢年男で「時には娼婦のように」。

箱を積んでいくと、箱のサイズが積載限界になってしまうのですが、水曜に文庫の大部分を運搬してしまったので量もそこまで無いはずだし、残りは絵本やヘンな雑貨など形の整ってないもの中心だったので、木箱のままで行くことにしました。

が、これが思ったより半端にスペースを食ってしまい、けっきょく二往復する羽目に。

せっかくだから谷町筋の急勾配を避ける道順を探しながら行った結果、堺筋から緩くあがっていくコースがいい塩梅なようです。

そうして何とか運び込んだ本をとりあえず座敷に上げ、まずは絵本から捌いていく事に。
週末で子供づれが来た時の為にと買い付けた絵本ですから、明日には間に合わさないと。

でも既にゴールデンウィークに突入してる見たいなんで、あんまり関係ないかもしれません。
連休ってこの辺、あんまり人来ないんですよね。

そんな絵本の中にあった「ヘンゼルとグレーテル」の仕掛け絵本。
ポップアップしてツマミを引くことでアクションします。

これはそのラストシーン。
ツマミを引くとパパがまんまと逃げ出してきた盗人兄妹を






チョップ。


  

Posted by チェリー2000 at 23:14Comments(6)古本屋

2010年04月29日

俺は侍、呼ばれたからは

〝関西ラジオ界の首領(ドン)〟こと浜村淳の「ありがとう」を聴いていると、流れてくるマロニーのCMで中村玉緒さんが「口説かれている」と勘ぐる言葉、さわやか男の〝玉緒さん、直箸でいいッスか?〟の「直箸」が何のメタファーかを何気に想像して恐怖で震えが止まらない。

玉緒さん、それ絶対!口説かれてます!


そんなうららかな昼前、僕はPSPを買いにソフマップに向かっていました。

僕は原則、携帯用ゲーム機というものを買わないことにしています。

といっても別に掟として、自らに架しているとかではなく、半端なスペックのゲーム機に興味も、出先でゲームをする事も無いから買わなかった。
つまり単に使うアテが無いので触らなかったジャンルなのです。

そんな僕が今日、その方針を変えてPSPを買いました。
「メタルギアソリッド ピースウォーカー」をやるためです。

とはいえ、僕は別にこのシリーズが好きな訳でなく、むしろ全然興味なかったりするんです。

しかし今回、お誘いがありまして、本体持ってないと言っているにもかかわらずコープに僕を指定された訳です。

それだけなら僕だけの負担なんですが、そのために決して近くは無い距離を、わざわざ店までやりに来るとおっしゃるので、理由は良く分らないがそこまでの熱量を無駄にするのはエコじゃない、と。

ここを退くほど僕は賢くなりたくないと思い参戦することに。

まあ中古で買いましたし、最終的に売っぱらえばせいぜい5千円もかかってない事になるだろうという打算もありましたが。


まったくノーマークのアイテムは当然まったく知らないので、PSPがいまどきメモリー別売と知って驚きました。
ソニー…君ってヤツは。

なんだかんだで考えると、実は360やPS3とそんなに値段が変わらないのではって思っちゃうと、なおさらシラフじゃ買えねえんだぜー!

  

Posted by チェリー2000 at 22:15Comments(0)

2010年04月28日

過密スケジュール

今日は朝からアマゾン商品の発送を済ませて、自転車を乗り換えそのまま「金曜クラブ」へ。

なんとかフリが始まる前に到着し、参戦。

ただ、今回の市会は妙に人数が少なくて、若干人もまばらな状態で始まりました。
流れがひたすらイロ本で進んでいくのでしばらく流してると、突如電話が入ったのでいったん座を離れて応対して戻ってくると、そんなに流れも変わってないし、割り込む隙間も無くなってたので、そのあいだに置きのほうを見て回りました。

その後、時間と共にさらに人が減ったので、あらためて参戦。

いくつか手を上げたものの、それほど良い出物も無く終了。

せっかくだからと置きの方に力を入れて札を入れていくことにしたのですが、どうもいらん所に厚く札を張ってしまったみたいで、文庫本の束に頭抜けた高値の札をつけた形になってしまい、ちょっと反省。

だって、最近ホントに落ちなかったんだもの…。

荷物の大部分を積み込むも、茶箱を乗せていってたため件の文庫本で詰まってしまい、一部を明日以降の荷物にして置いてきました。

文庫本をギッシリ、300冊ほど積載しながら何とか到着。

積み下ろしを終え、自転車を入れて家に上がると、半日放置されていたどりさんが猫砂のストックの袋をメチャクチャに破いて散乱させているのを発見してどっと疲れが…。

何してくれとんねん~!と一拍遅れてこみ上げるアンガーを押さえ、とりあえず餌をくれてやり、そのまま日用品の買出しに出撃。

ようやく一日の予定を消化して家についたのは8時前でした。

そこで今日はじめての食事をとったら猛烈に眠くなったので、ちょっと横になることにしまして、三時間ほど寝て起きたら11時過ぎなう。

ああ、明日ゴミの日だから出しちゃわないと…。  

Posted by チェリー2000 at 23:38Comments(0)古本屋

2010年04月27日

セガール3D

天六の銭湯に行った帰り、ホクテン座の横を通るんですが、そこに「3D」と書かれたポスターが張ってあることに気付きました。
言葉を選んで言わせていただきますと、この劇場は流行り物にばっかり飛びついてるような、ミーハーな坊ちゃん嬢ちゃんにビタ一媚びる事の無い、時代に流されない大人の、特に男性の為のダンディズム溢れる劇場。
平たく言うとビデオスルー逃れっぽい映画と成人映画がかかってる所です。

間違っても3Dの映画がかかるような、まあその、色々なアレが無い劇場なワケです。

なにが3Dじゃいと見てみるとこの映画、よりにもよってホクテン座常連スティーブン・セガール主演「沈黙の鉄拳」というじゃありませんか。
3Dの文字はこのキャッチコピー〝オヤジだって、3D〟だとわかりました。

頭の上に「?」を7つくらい浮かべながらも、よもやこの映画が立体映像作品だなんて思うほどネンネじゃありませんので、何がどう3Dなのか情報を探しておりますと、あまり目立たない感じで

〝Dandy! Dynamite!! Dangerous!!!〟

と書いてありました。
〝俺はツっ込まない。断じてツっ込まんぞ!〟と心に誓って信号を渡りましたとさ。


このごろはトンと劇場に足を運ぶことなく、DVDや録りためてたビデオをちびちび見てます。

ファミマののぼりで見た森三中キャッツのCMはじめて見たけど、まじで黒沢の腹が凄まじい出かたで笑いました。
昔は村上→大島→黒沢って感じだったのに、他の二人が心なしか細くなってて黒沢だけ大増量って感じになっていた。face02
黒沢かずこ、素晴らしい。ステキです。

レッドバロンはついに宇宙鉄面党が登場。
鉄面党の最後は、ボスとペペのSSIメンバー二人を巻き添えと、なかなか壮絶でした。
そう考えるとこの作品、兄貴(分)が死ぬドラマですね。

ちなみに劇中では健、マリ、ペペが未成年だそうで。紅健、ヒゲ濃すぎだろう。

メンバー二人のかわりにライオン丸を加えた後半戦がどんなものか、楽しみに見ていこうと思います。  

Posted by チェリー2000 at 19:38Comments(0)

2010年04月26日

今日はのんびり

夜、胸ヤケがして目が覚めました。

乙女であれば胸騒ぎなんかで目を覚ますところでしょうが、むくつけきオッサンですので。
年初めの入院時に、胃カメラ飲んで患部を診察してもらった時に判明したのですが、だいぶ食道粘膜が荒れているみたいで、逆流性食道炎の疑いが濃い、とのこと。

深夜、というより早朝といった方が良い時間。
かけ放しのラジオからは「中村よおのトオリヌケストリート」が流れていました。
中村氏の言では、〝図書館も利用するけど、本は買って読む物という頭がある〟とのこと。

僕も本に限らず、〝面白い〟が値打ちの物は対価を払うべきだと考えております。なぜなら、そっちの方がより面白く感じるから。
べら棒な金満家や、無料環境を手に入れた人とかは、雑になるから僕的には全然羨ましくないのです。

限られたお小遣いの中で、対価として見合った額かを見極める、その非常に厳しいふるいにかけられる事でそのジャンルも成長すると思います。

まあちょっと限られ過ぎてるきらいはありますが…。


そんな事を思いながら、何度寝かしてたせいで、ぼんやり寝不足気味だったので、アマゾンの発送後、今日の市会「二世会」には不参加にして、珍しく昼から落ち着いて食事後、「カタン」をやろうと360を起動。
昼間っからフレンドが二人いたので対戦したら、全員ジリ貧展開でCPUに持ってかれましたとさ。

今日の市会のぶん、明後日の「金曜クラブ」におもしろい出品があるといいですが。

そういえばこのあいだ買い取った「赤胴鈴之助」で意外な事をしりました。
終盤、幕末の京都で史実に絡む展開になり、最後は帝國軍人として戦争に行って、九死に一生を拾った鈴之助が武士根性を捨て「人間死んだらお終いだ!エンジョイライフ!」という境地に達するというエンディングなのです。
意外にシリアスなテーマなんですね。

ただいまヤフオクに出品中です。  

Posted by チェリー2000 at 19:18Comments(0)

2010年04月25日

蘇る二十余年の遺物

実家ではコレクションを処分するついでに、物置整理をすることにしたようで、僕が置いてきた漫画本やオモチャの類を回収する事になり、今日持ってきてくれました。

ダンボールを開けると、懐かしいアイテムの数々が出てまいります。

中でも既に紛失していた物と思っていた、ゼネナルプロダクツ製メタルキット「モゲラ」があった事に驚きましたね。
どうやら無くしたのは「愛国戦隊 大日本」のデフォルメフィギュアのほうだったようです。
古い記憶って、思い込みで想像以上に書き換えられてるものですね。

当時の僕には、模型制作についての知識なんかほとんど無く、ましてメタルキットなんかどうした物やらサッパリ。

そもそもに当時の僕は映画「地球防衛軍」自体を見たことも無いクセに、どういうワケか買っちゃってたんですなぁ。

たしか6千円くらいだったでしょうか。
今の自分でもちょっと遊びに出れるくらいの大金を、置いといたお年玉から支払ったように記憶しています。
まあこの記憶も怪しいモンですが。



そんなP・K・ディック的アイデンティティ・クライシスに落ち込みながらも箱を開けると、説明書が二冊入ってます。
さすがゼネプロ、後に長じて「エヴァ」で稼いだ金を脱税した会社とは思えない、実に見事な太っ腹ぶりであります。

ひさしぶりにひも解いておりますと、何のことはない、ちゃんとメタルキットの作り方、塗装法などがわりと細かく指南してくれているじゃないですか。
まあ当時の僕には、ここに出てくる専門用語の数々を理解できなかったという事と、専門の道具を買う財力&お店にアテが無かったので、どちらにしてもあまり意味は無かったかもしれません。
ていうか無かったです。

説明書巻末には、ただこのネタが描きたかったんだろうな、と思わしき1ページ漫画「モゲラでオジャマ!!」。

作者不明ですが、ひょっとすると、いま現在は結構有名な人だったりするのかも?




メタルキットは素材の性質上、バラして組みなおしたり、シンナー風呂に漬け込んで塗装を剥がして塗り直したりができるので、気が向いたらやり直してみようかしら。  

Posted by チェリー2000 at 19:26Comments(0)おもちゃ

2010年04月24日

アカルイミライ

天候が安定しませんね。
まあおかげで割り合い涼しい日が続いてますので、農作物うんぬんは別として、極私的に、今だけで言えば助かるといえば助かります。

とはいえ自転車で荷物を運ぶのには涼しい方がいいものの、雨が降ってはむしろ厳しい。
痛し痒しであります。

そんな中、月1のサブカル特化市会「金曜クラブ」の目録が届きました。

目録といっても出品商品のごくごく一部しか掲載されてないので、ここでめぼしい物が無くても、参加することには変わりないので、〝さほど目録の意味はないんじゃないか?〟という気もしますが、これもこの業界の古い習慣なんでしょう。

でも目録の電子化は考えてるみたいなんで、時代に合わせていこうという意気もあるようです。

時代といえば、先頃発売されたipad。

Kindleなんかも含めた電子書籍なる物が登場してきて、今後、紙媒体に変わって出版業界を席巻するのでないか、みたいな話も出てる様子です。
個人的には持ち運びしやすい中途半端なパソコンって印象しかなくて、あんまりあれで本を読もうという気にはなれないんですが。
ホントに流行るのかね、アレ?って感じです。

古本業界としては事と次第では死活問題になりますが、といって何か打てる手があるってワケでも無いと思いますし、まな板の上の鯉であります。


なんだかんだと言っておりますが、僕は結構先端技術には興味のあるほうなので、タッチパネルやチルトセンサーを組み込んだ直感的な操作方法は未来を感じて楽しげであります。

この先、もっとパソコンとか自動翻訳とかが賢くなって、誰もが先端技術の恩恵を受けられるようになれば良いのに。

と、ツイッターとフェイスブックに登録はしたけど存在の意味がわからない僕は思いましたとさ。

「放置なう」には一切フォローないですね。
フェイスブックから「キミぜんぜん使ってないからお友達紹介してやるよ」メールが来たのは、何か屈辱的ではありましたが。  

Posted by チェリー2000 at 16:00Comments(0)古本屋

2010年04月23日

この夏はカプコン色で

昨夜は〝お茶しながら落ち着いて出来るゲームがしたい〟というリクエストにお答えして、マケプレで「カタン」を紹介。
明け方4時くらいまでやってました。

MSPさえチャージしておけば、こういうゲームを時間も関係なくサクッと買って出来る。
しかも、ちょっとお得なプリペイドを利用していた貧乏な僕は知らなかったのですが、クレジット登録さえしておけばMSP自体もライブ上で購入可能なのだそうです。

さすがマイクロソフト、お金を使わす事にかけては、すばらしく行き届いたシステムですな。


僕は紙製の方の「カタン」も以前買って持ってるのですが、やはりエエ歳こいたオッサンともなると、仲間で集まる機会はグンと減るので、実際にプレイしたことは数回しかありませんでした。

やっぱり、こういうのは学生が一番楽しめる遊びだなあと思うところですが、こうしてネット上で出来るようになれば、いつでも出来るし、しかも紙のヤツより安いし、かさ張らないと良いことずくめ。
それでも紙のボードゲームをつい買ってしまうのは、やっぱり物を使って遊ぶのは別腹だから。

ある種の様式美みたいな感じですかね。
トランプや麻雀なんかでもカードや牌を引いたり切ったりするのって、独特の高揚感があるじゃないですか。


で、久しぶりにやってみた「カタン」。
見事にルールを失念しておりました。
というか、そもそもそんなにやって無かったので、あんまり憶えてなかったんですね。

でもそこはさすがドイツゲーム大賞受賞作品。
他の受賞作を見てみても大抵そうですが、一回やれば基本的なルールは理解できるというシンプル設計になっております。
「カタン」というタイトルも日本語の〝かんたん〟から来てるという話です。
嘘です。

僕はいちおう経験があったので、途中からは有利なゲーム運びができて、結果的には圧勝でしたが、今後はそうはいかなくなるでしょう。
楽しみです。


他に以前、期間限定で無料開放されていた「カルカソンヌ」をDLしてあって、ちょっとやって良く判らなかったので放置してあったのですが、実はこれも「カタン」と同じドイツゲーム大賞を取ってるんですね。

ちゃんとやったら面白いのかも。


この辺のカジュアルゲームに「ロスプラ2」や「モンハンF」あたりのハイエンドなタイトルで布陣しておけば、メンバーに合わせた環境を構築できると思われます。

ていうか猛烈にカプコン寄りですね(ボードゲーム版「カタン」の日本販売元もカプコン)。
まあもともとカプコン好きだし。   

Posted by チェリー2000 at 19:48Comments(0)XBOX360

2010年04月22日

風立ちて"D"

先日のモニター変更により、現在360から音声が出せません。

この際なので、ちょとこだわった音響環境をと欲張って選んでたら、納期がちょっと遅くて、最悪GWに突入したら5月中旬くらいになってしまうとの事。

まあ最近は忙しさと、別にやりたいゲームが無かったことから放置してあったので、別に良いかなぁと思ってたんですが、PCをDVIにつなげ、360をDsubに接続して一応画像は出せるようになったので、ちょこっと起動してみると、しばらく見ないうちにリアフレ中心に発展していたグループの接続率がすっかり悪化しておりました。

そこで音は出ませんが、マイクは通じますので久しぶりにパーティに参加して、最近の様子を聞いてみました。

やはりイマイチこれといったグループで集まれるゲームが出てないため、バラバラに散ってしまったり、僕のようにオン率が下がってる人がいるようです。

強力なリーダーシップを発揮するような人間が居るでもなく、ましてたかがゲーム。
好みを強要するような人が居ては、かえって興が削がれるというものですから、この盛り下がりは我がグループのゆるさが悪い目にでた感じでしょうか。

とはいえ常時5~10人以上の人間が動けるこの利点を、むざむざ無くすのも惜しいので、不肖、私が中心になる事無いよう気をつけながら外堀を埋めて焚きつけてみようかな、と画策中。

まずは「MHF」のβを声掛けに利用して、そこから発展を考えます。

僕的には円熟期のハードなら必ず存在する、〝すっかり安くなった地雷原〟にあえて突入する「地雷チキンレース」が楽しそうなんですが、これは誰もついて来ないかな…。
ちなみに〝360 地雷〟でググった結果、「オペレーショントロイ」が1,2フィニッシュでした。
やばい、ちょっとやりたくなってきたぞ。


長い間頑張ってくれたD端子。
気のせいかもしれませんが、今のDsubよりD4接続してた時の方が画面がカチっと締まってた気がしますが、つなげないんじゃ仕方ない。
元箱に隠居していただくとします。
さらば!D端子!


しかし「ベヨネッタ」と「Forza3」がついてエリートがお値段据え置き3万ですか…いまから買う人が羨ましいですな。  

Posted by チェリー2000 at 19:15Comments(1)XBOX360

2010年04月22日

またやってしまった。

たまに違うPCで記事を書きまして、こちらのブラウザがIEなわけです。

記事を書いて普段使ってる狐のつもりでそのまま公開してしまい、タイムアウトでログイン画面に。
記事消失。

がっかりしますね。

とりあえず
録再機以前に、地デジ化する予定が無いことを思い出しました。  

Posted by チェリー2000 at 00:31Comments(0)

2010年04月20日

レイニーブルー

もう32歳なのか

菊川 怜



なぜかブルー、とてもブルーな感じですが、そんな僕をあざ笑うかのごとく中途半端な雨が降っていたため、昨日の落札物の回収を断念。

まあ、電話で聞いたら別に明日でも良いとのことなので、明日の「日南会」のついでに行くことにします。
ちなみにけっきょく文庫二本と雑誌一本の三点しか落とせませんでした。

う~む、アレにあれ以上の値段をつけてどれだけ儲かるんだ?と首を傾げることしきり、でございます。


近所の商店街で青果店を営んでおられるお爺さんが時々、本を持ってこられます。
当初はカバーの無い子供向け辞典のような物を沢山持って来られていて、これはこれで状態がよろしくないのでアレだったりしましたが、その後はいつもここ数か月分の漫画雑誌。

古本としての価値はほぼゼロです。
最新号であってもウチではこの手の漫画雑誌はまず売れません。

想像するに、時々来る孫の為に買いためて置いた雑誌を、読んだあとの処分として持ってきているのでしょう。
最近では売り込みの口上がはさまれる様になり、さすが長年商売をしてきただけはある、とその商魂に感心する反面、商品のことを全く知らないのにそれは無理があるだろう、と。

この間は「ちゃお」を大量に持って来られたので、ためしにと買い取ってみたのですが、結果は重さで百円均一トレーの底を抜いただけで終わりました。


辛気臭い顔をしててもなんですので、ここは一つ笑おうじゃないか、ということでご近所で興行している中津寄席に行くことに。

どんなに高画質・高音質だろうが、生には生にしか出せない迫力があります。

僕自身は映像大好き人間でありますが、だからこそ生の良さを忘れないようにしないとイカンかな、と。
出不精なんで機会が少ないですけど。


「大魔神カノン」の二話がどこを探しても無音の動画しかなく、やはり新たな録再機が必要かなぁ、なんて考えております。




とりあえず僕の中でブルーレイは終わったかな。  

Posted by チェリー2000 at 20:17Comments(0)

2010年04月19日

予定通り予定外。

月曜はほぼ毎週、市会があります。今日は「二十日会」
毎月第三月曜日にあるこの会は、確かに20日前後に開催されます。
これまで見た感じでは取り立てて特徴は無い普通の市会です。

古書会館に向かう道からちょっとズレますが、大体同じ方向に以前教えてもらった銭湯〝町のウホッとステーション〟と噂の「薬師の湯」があるので、ひとっ風呂あびてから市会に向かうことにしました。

ヘテロな僕にはあまり芳しくない噂の銭湯でありますが、比較的近くで時間を気にせず入れる風呂を確保できる事はありがたいものですから、期待を込めてハンドルを「薬師の湯」方面へ。
鼻歌BGMはショーグンで「男達のメロディー」!いつでもケツにささってるう~♪っと。

しかし

見当たらない??

初めて行くルートですが、グーグルマップで何度もイメージトライアルを繰り返した道です、迷いっこありません。
しかし、それでも見つからないのです。
帰ってから確認してみたところ、やはり場所は間違ってなかったので、あるいは廃業したのかもしれません。

何度か行き来して確かめているうちに時間たってしまったので、あきらめて市会に直行することに。
早めに札だけ入れて、アマゾンの発送に行くついでに五色湯に行くかと思ったんですが、今回やけに出品が多くて結局1時を回るまでかかってしまいました。
以前に書きましたが、最近ちょっと売れ行きがマシな日が続いてて棚が痩せてきてるので、今回も結構高めの札を入れたんですが、これであんまり落とせてなかったらツライな…と思いつつ帰投。

チョイ遅れ気味で開店して、濃い目の紅茶を煎れてやっと一息つきました。
沢山落ちてることを期待しつつ、明日の為に置き場所を確保するべく溢れる在庫の処理をしております。

わりと暑いなか走り回って汗かいたので、店が終わったら五色に行きますかな。  

Posted by チェリー2000 at 19:29Comments(0)

2010年04月18日

蜂の境地

日曜の昼下がり。
ゲス野郎の僕がちょっぴりオシャレ系オヤジ気分になるFM番組「山下達郎サンデーソングブック」を聴いていると、最後に紹介されたお便りが〝運送会社を営んでいたが、諸事情により六月から仕事がなくなる見通し〟という実に今時な、身につまされる話題でありました。

僕は一応店舗経営者なので、自分でやめない限りは仕事がさっぱり無くなるという事にはなり難い環境ではありますが、別に稼げてる訳ではなく、ただ続けてるってだけなので、状況としてマシという訳ではありません。
しいて言うなら、従業員を含め守るべきものを抱えているというプレッシャーの面で、持たざる僕の方が遥かにマシであるくらいでしょうか。


昨日、兄がコレクションを処分すると言い出したそうです。

勤め先の工場の経営状態が芳しくなく、諸事情からそう長くは続かないであろう、という話くらいはお母ちゃん経由で聞いておりましたが、どうもその辺で切羽詰っての決断のようです。

いまや身内の葬式くらいでしか顔を合わすことの無くなった兄ですが、いち趣味人としてはこれは何とも寂しい話です。
コレクションといっても、僕の知る限りささやかなオモチャ集めです。
購入を控えるならまだしも、持ってるものまで吐き出さんでもと思うのですが、その辺の感覚の違いがソリが合わなくなった原因でしょうかね。


ここ数日、店の窓に蜂が取り付いています。
どういう経緯だったのかは判りかねますが、シャッターと窓の間に閉じ込められてしまい、そのうちに飛ぶ体力を失って立ち往生コースに乗ってしまったみたいです。

最初こそ怖かったものの、日を追うに従って同情めいた気持ちも湧いてきます。
といって何が出来るでもなく、ただまだ生きてるかを確認し、せめてと写メを撮っておくぐらいですが。
まあ擬人化した勝手なセンチメンタリズムであります。

蜂とあれば生きることの意味など考えもせず、ただ成り行き任せに死ぬも取り立ててどうと言う物ではないのでしょう。
人も本来そうしたものであったと思います。
しかしそこに心至るには、人はあまりに未練が多すぎるのかも知れません。
またその未練が人を動かす力の源でもあるのでしょう。

店を閉める頃、蜂の姿はありませんでしたとさ。  

Posted by チェリー2000 at 21:28Comments(2)

2010年04月17日

声のデカイ方が勝つ世界

夕べも「レッドバロン」を見てから寝ました。
3時間くらいで起きてしまったので二度寝をしたら、なぜか布施明に歌唱指導をされる夢を見ました。
布施さんは「大きい声で!もっともっと!大きい声で!」とひたすら声量を求めてきます。
夢にもかかわらず、限界で裏返る声。
フロイトの下ネタ大喜利集こと「夢判断」なら、どんな知ったかぶりを聞かせてくれるのでしょうか。

ともかく寝床を抜け出し、土曜シフトで行動開始、アマゾンの発送でママチャリにライド・オン。
鼻歌BGMは布施明で「少年よ」。

そんな息を切らし、うっすら汗までかいて〝バカだね、そんな急ぐなんて〟と思われてるであろう僕が信号を渡りきった時に、スクーターが低速度で僕の後ろを強引に交差して抜けて行きました。
ギリギリで信号が変わぁった~!


自転車なら停止してしまうと、漕ぎ出しの苦労があるからスピードを落として信号が青になるタイミングに合わせることは普通ですが、原動機付きではあまり見かけないので不自然に感じてたら、スクーターの後について白バイ警官が走ってきました。我がの足で。

どうやら違反者を白バイ警官が前を遮って停車を促し、速度を落としたところで先に下りて悠々と構えてたらそのまま加速して突破されちゃったみたいでした。
その白バイ警官の恥ずかしいやら、腹立たしいやらの独特の表情と〝そこまで必死じゃないもん〟的な、例えるなら電車に乗り損ねたサラリーマンみたいな所作は実に味わい深いものがありました。

しかし、いくらちょっと抜けてたといっても、あの距離と速度ならナンバープレートはチェックしてるでしょうから、後でなんとでも出来る、という余裕もあったのかも。

帰ってラジオをつけたら、「それいけ!メッセンジャー」に黒田氏が帰還されておりました。
気のせいか、すこし大人しいというか、以前に比べると毒っ気が抜けてたような感じがしました。
たもっちゃんの態度が変わぁった~~!

まあいきなりは無理か。ともかく帰れるところがあって良かったね、と。


そんなテンションでいたら何故かどりさんが迷惑そうな顔をしているので、ちょっと落ち着こうかしらと、その後NHK FMを聞いたら高橋真梨子特集がやってました。






気分が桃色吐息~ああああキミはぁぁぁ~変わぁった~~!!
  

Posted by チェリー2000 at 17:31Comments(2)

2010年04月16日

ケ~ロヨ~ン

不作に終わった先日の市会で手に入れたLD。

恐らく業界的には、LDというだけで敬遠される傾向があるのではないか、と思うくらい対抗札も無く落札できたのですが、落札値の低さもあって「その値にしちゃあ、意外といいのがあるじゃないですか」という声をいくつか掛けていただきました。

ディズニーものが束であるだとか、あまり見かけない中国のアニメであるとか…

あるいは同情の意味もあったかも知れんですが、しかし僕にいわせればそれは見当違いです。

僕の狙いはただひとつ、「ケロヨン」2作!
プレミア物かどうかはともかく、ウチのカラーに合うアイテムには違いありません。
なんといっても、有名なかえるキャラクターでありますし。

調べて初めて知ったのですが「ケロヨン」は、なんか怖いCMでお馴染みの「パルナス」の例の影絵をつくった影絵作家の藤城清治さんという方がプロデュースした作品であるとのこと。

そういえば…とあらためてLDの束を見てみると、あるじゃん影絵。しかも僕のトラウマ絵本「泣いた赤鬼」が入ってるし。
どうやら「藤城清治メルヘンシリーズ」と称したラインアップで発売されていたものでした。

ちょっと見てみたいけど、プレイヤーがないし、しかもこれシュリンク切ってない新品未開封品なんですよね。
いくらセコハン屋でも新古品を中古に落とすのは気が引けます。

売りモンなんで諦めますかな。
バッハハ~イ!  

Posted by チェリー2000 at 19:08Comments(8)

2010年04月15日

赤ん坊より可愛いのは自分だから

このところあまりにも相次いで幼児虐待のニュースが聞こえてまいります。

そりゃあ確かにチビッコは大人の都合に合わせてなどくれない暴君であります。
叱れば泣き。
甘やかせば付け上がる。
頑是無き無法はもちろん、判っててやってたりする事もあるという、意外なほど純然たる悪意の存在に思わず〝カッ〟となる事はおそらく全ての育児経験者が覚えのあるところではないでしょうか。

それでもやっちゃイカン事はイカンのです。
大人はそこで幼児と同じ暴君になっちゃうと冗談ごとでは済まんのですから。
残念ながら今の世には、大人にも親にもなれないまま子供を儲けてしまう不幸な人がいくらか居るのは確かなようです。


などと育児に最も遠い場所から世間をながめて、百万遍繰り返されたありがちな批判をたれながら、身勝手ライフをエンジョイするべく今日も小銭稼ぎの仕事をする僕です。

て事でネット販売分の発送をしに、今日もチャリンコにライド・オン!
鼻歌BGMは伊武 雅刀で「子供たちをせめないで」。

軽快にペダルをこいでサクサク発送。
いっちょあがり!

と言いたいところですが、今回はちょっと厄介な事態になってしまいました。

実は今回の商品の一部は、知人より預かったボクシングのチケットを代理出品したものだっのですが、期日が近いこともあり、出品、連絡、発送、受け取り確認までを、この週末までに完了しなければならない電撃作戦だったのです。

はじめて扱うカテゴリーでもあったのですが、出品自体はそれほど大きな変化もなく出来ました。
しかし続く連絡でチョンボをやらかしてしまいます。
僕は普段、出品商品が落札された際、最初の連絡で必要な情報をすべて提示し、あとは向こうが入金と送付先連絡だけすればいい状態にして、取引を簡略化しているのですが、今回もそのテンプレートを使って連絡してしまったのです。

今回、出品時に初めて知ったのですが、チケット・カテゴリーは色々リスキーな点があるためか、「かんたん決済」と「代引き」くらいしか決済方法が選べないという規約があったのです。

4件中3件までやってからその事を思い出すという愚鈍さよ…。

危険な爆弾を処理すべく、慌てて30分ほど遅れで訂正の連絡を入れるも、間に合わず1件が爆発。すでに銀行口座に入金済みでありました。

このまま放置をしておいたら悪徳業者の濡れ衣をきせられ、ヤフオク追放はもちろん、下手したらヤフーBBの契約まで切られないとは言い切れません。

とにかく返金して入金をやり直してもらわんと、どんな事になるやら知れませんから、段取りの連絡をして今は返事待ち状態。

これだからヤフオクは面倒くさい。
だいたいが出品登録画面で「かんたん決済」一択だったんだから、落札決定時点で自動引き落としにすりゃあいいだろうに、本当にヤフオクは仕事しねえなぁ!!

ええい、とりあえず八つ当たりだス!

  

Posted by チェリー2000 at 20:34Comments(2)

2010年04月14日

ジャンプ藤井結婚か

水曜「粋も甘いも」第二回。
先週の初回を聞きそびれたので今回初めて拝聴いたしましたら、いきなりのネタが「テレビに行ってたジャンプ君が帰ってきた!しかも彼女ができて結婚する!」とのこと。
たしか帯だった頃の「全力投球」でもミキサーをしてたと思うので、どうやら藤井氏も例の騒動のあと部署を移動させられていたと考えるのはうがち過ぎでしょうか。

さて、ウチでも帰ってまいりました。PCと360が。

モニターを交換した為に接続に支障をきたし、どういう形で接続を再構築するかで迷っておったわけですが、ふと思い出しました。
以前、人に貰ったPCパーツを軸に自作して起動したら画面が映らなくて放置していたミドルタワーがあったのです。
この中に貰ったグラボがあり、こいつがDVI接続可能なので、コイツを乗っけて360をDSUBにつなげばスイッチャーとかいらないジャン!

勢い込んで移植作業開始。
しかしなぜか画面が映らない。

とはいえさっきまで動いていたものが動かない、しかも全く同じ症状と言うのは如何にもおかしい。
交換したパーツの中から一番臭いのは電源。見る限りちゃんと通電しているようなんですが、これしか考えられませんので、グラボ分を考えれば電圧は大いに越した事はないんですが、さっきまで動かしてた方にチェンジ。
すぐにいじれる様にこのまま設置。
こんな状態ですが、なあにケースなんて気休めですよ。

電源オン!














映ったー!!









懸命な蘇生施術により復活!
「どうせまた外すかもしれんから…」と弱気で差し込んだケーブル類がちょっと不具合を出す事もありましたが、とりあえずちゃんと動いてくれました。
パンツァーイ!!

こうして360も並行接続で無事出力。
久し振りに起動したら更新入ってましたわ。  

Posted by チェリー2000 at 21:06Comments(2)

2010年04月13日

ジョイ!

アマゾンからの注文が入り、そのすぐ後にメールで学校で使うから早く送って欲しいとのリクエスト。

そりゃあ誰だって早ければそれに越した事はないでしょうから、なるべく早く送るようにしてはいますけど、この場合こちらに速さを求めるよりも、学校で使うようなもの、もっと早くから用意するべきなのではないのかね!
などという事を特に思うわけでもなく、いつも通りに準備して発送完了。
人によって事情が違いますしね。


その後、昨日の市会で落札したブツを回収するために運搬車に乗り換え、再出撃。

ホントに結構頑張ったのに結局LDの束と恐竜展図録一本のふたつしか落札出来てませんでした…。
開店時間が迫っていたので、わずかな荷物をサクサク積み込んで帰投。

帰り道、赤い帽子をかぶったヒヨコちゃん達の列に遭遇。
ところが列の前後を行く引率の先生が二人とも外国製でした。
どうやらヒヨコちゃんの内に英語を叩き込んで、将来は〝クックドゥードゥルドゥー!!〟て鳴かせちゃう感じみたいですよ。

我がカーゴバイクは注目を集めがちなフォルムでありますが、老若男女で傾向が違ったりしまして、一番反応がいいのがチビッコ。
男女関係無く「すごい!はじめて見た!」とのエキサイトっぷりでございます。

その次がおっちゃん&おじいちゃん。
もの凄いジロジロ見てきたり、中には声をかけてくる方もおられます。
年齢が下がるほどに遠巻きに見る感じになります。

概ね興味を持たないのがほぼ全年齢の女性。

そして、ここに新ジャンル『外国星人』が追加されました。

列の後ろから進入して追い越していく間、一番反応が大きかったのは一番前を歩いてた星人で、ヒヨコちゃん達に向かって
「$.ol;.]:.;][#%(([p;p][@lo @/[]:]:]/@[#”][[;l@p=~&’$”$%#%[{}`P*?}p*+ クールバイク! クールバイク!」
とわめいてました。スゲエや星人。ジョイフルやん星人。ジョイフル星人やん。

  

Posted by チェリー2000 at 22:23Comments(2)

2010年04月12日

レッド・サン真心の色

「ギアース3」が2011年4月に発売予定だとか。
ちょうど一年後。まあまあ先ですな。
時期的には「ヴァンキッシュ」が発売されて(マルチがあると信じて)盛り上がってるころって気もします。

ちょっと微妙。

今日はずいぶんな雨模様でありますが、この時のためとレインポンチョを用意しておりました。

着脱が簡便である点、上半身の防水効果は非常に評価できるものの、やはりペダルをこいでいると足元は濡れてきます。
この点はポンチョタイプである以上、どんな高価なものでも同様の状態になるであろうと思われ、スーツタイプと比べればどうしても劣るところですが、傘なんかに比べれば遥かに濡れません。
風に対する弱さも含め中間的なアイテムといった感じでしょうか。

そうしてポンチョをかぶり出撃。
まず例の三国のコンビニへ行き、次に市会に参加するため古書会館のある谷四方面へ。

いかに雨具を用意してるとはいえ、長時間の屋外行動は避けたいところだったのですが、先月の即売会の売り上げを渡してもらう約束をしてたので仕方がありません。

泣いても笑っても人生。道中は気分良く歌でも口ずさみながら行くことに。
選曲は昨夜も見てた「レッドバロン」を長い道のりなのでメドレーで。

そういえばこの辺の作詞も阿久悠先生なんですよね。 あとエレクトリッガー一億ボルトは破格の威力ですなぁ。
ピカチュウ1000匹分だもの、そりゃあ木っ端微塵だわなぁ。

なんて感慨に浸ってたら、なにやら異変を感じます。
服は濡れてないのに、なんかグッショリと湿った感じがあるのです。

汗です。暑いんです。
なるほど、ポンチョをしっかりと被ってしまうと移動サウナになっちゃうんだなぁ。
いやいや、堪りません。 コインクーラー欲しいですね。
こうなると歌ってる場合じゃありません。
黙々と修行僧の表情でひたすら自転車をこいでました。

やはり暑くなる前、むしろ梅雨前までにはある程度在庫を備蓄して、シーズンオフという事にするべきだと思いを新たにし、市会ではわりと頑張って値を付けたんですが、あまり振るわずでしたとさ。
  

Posted by チェリー2000 at 22:14Comments(2)

2010年04月11日

憎いあんちくしょう

ショートスリーパー(ショートスリーパー) ショートスリーパー(ショートスリーパー)
短く眠るのさ
ショートスリーパー(ショートスリーパー) ショートスリーパー(ショートスリーパー)
一日が長い

ショートスリーパー(ショートスリーパー) ショートスリーパー(ショートスリーパー)
夢も見ず眠れたら
ショートスリーパー(ショートスリーパー) ショートスリーパー(ショートスリーパー)
夢に近づける。
 
※括弧内コーラス

そんなオリジナルソング「夢のショートスリーパー」を作ってしまうほどショートスリーパーに憧れている僕ですが、近頃は早めに寝ても遅く寝ても10時くらいに目が覚めます。

ショートスリーパーになるには、起きる時間を決めて寝入る時間を遅らせていくトレーニングが有効という話なので、これは都合が良いかもしれません。
ただ、遅く寝て起きると営業中強烈に眠いです。ていうか寝てます。
これじゃ意味ないなぁ。


そんな具合で今日も10時に起き、朝から鼻歌まじりで自転車こいでお買い物。
選曲は倍賞美津子の「愛があるから」。

買い物を済ませて帰り際、自転車の後部に乗ったチビッコがママンにかわいい質問。
「芋虫は噛む?」
ママンは「芋虫は噛まないし、独楽にして遊んだり出来るけど、あんまりやり過ぎると「ユルス」って書いて井戸に飛び込んじゃうから、加減しないとダメよ~」とは言いませんでしたとさ。

その後、自転車に乗り込んだママンに向けてチビッコが虚空を見上げながら発した謎の言葉〝白いの、白いのが〟を残して走り去りました。

そうして食料を補充し、今夜の献立を決めてたのですが、ご近所のにしむら大明神宅に食い切れない程のかつおのタタキが送られてきたとかで、おすそ分けを頂くことに。

せっかくなので新鮮なうちに食べようと思います。  

Posted by チェリー2000 at 19:16Comments(2)