2010年05月30日

終戦。そして…

今日でプチ即売会は終了。
売り上げは、バカ売れとは行かないまでも、まあ普通に3日営業するよりは良いといった感じ。
まあ参加店では最低クラスですが。

今回、撤収にあまり時間が頂けないとの事だったので、無難に二回に分けて運ぶことも考えていたのを一回でまとめてしまう事にしました。

中はぎっしり本が詰まってます。


積載量としては過去最高ですが、車体は特に悲鳴を上げるでもなく、あらためてカーゴバイクの完成度の高さを認識。


ただ、乗り手としては限界を感じましたが。
走ってる最中は問題ないんですが、止まるとしんどいので、なるべく信号を避けて遠回り。

予想外のバスの動きで一回降りた以外は、ノンストップで辿り着きました。

荷物を降ろして、今しがた本日の朝食。
やはり自店の売り上げを向上させて、全体のアベレージで黒字を目指したほうが、楽に回せるかな。

即売会は、即売向けの本をためて、荒稼ぎの見込みが出た時にときどき、くらいの参加がお得かもしれません。


そんな即売会との距離感とは全く関係なく、別の角度から即売会に。
以前にいった、弁天町オークの夜の番のバイトです。
今回は7日間フルの登板です。

ご近所さんのアドバイスに従い、エアマットを用意したので、準備万端ガッツリ寝に行く所存です。

ということで、気付くと半月ほど店を閉めることになってしまいましたとさ。  

Posted by チェリー2000 at 22:09Comments(0)古本屋

2010年05月29日

パンパンやね

棚はほぼ形が出来ました。

最近、お知り合いになったご近所さんが、昨晩の作業中にいろいろアドバイスして頂けたので、以後、補強を中心に仕上げをしていきます。
やはり、所詮はペラペラのコンパネですから、このままでは心もとないので。

今日は組合の総会があったのですが、ちょっとシビアなスケジュールだったので欠席にしてしまいました。

時間の隙をみつけて、補充がてら即売会の様子を見に行くと、良い本だけど一年くらい売れ残っていた本やらが結構売れてくれてて、やはり即売会に来る様な客は質が違うな、と感慨に浸る。

いやいや、自店舗をそういう場に近づける事が肝要なのだけれど。

とにかく出店費は初日の売り上げで十分超えてたので、トータルでどれ位の利益になるかはわかりませんが、失敗は無かった感じです。


即売会に参加するのに時間をタイトに調整するくらいなら、いっそ即売会に期間売り上げを任せて、休みにする作戦は、意外な方向に展開して、当初の棚つくりだけでなく色々と用事が膨らんで、思ったより忙しくなってます。

とりあえず、あちこち駆けずり回って足に疲労が溜まってるので、風呂行ってきますとさ。  

Posted by チェリー2000 at 22:04Comments(0)古本屋

2010年05月29日

美しき野獣たち

予告通り、今日は営業せずに棚制作に。

コーナンで安いコンパネを買って切って貰う。
自分で切る事を考えると、早いし上手いし、しかも実に安価だ。
吉野家みたいだけど、正味の話。



それで、はじめてカットマシーンを見たんだけど、ああいう専用機械って素敵じゃないですか。

僕、デザインっていうのは、まあ、それはそれで、「あ、キレイだな」とか「お、かっこえー」とは思うのですけれど、でもそれ以上にそんなに興味が湧かないっていうのがありまして、なんかただの上っ面だな、みたいな。
しかも大抵は既存の何かから着想を得たような、借り物ばっかりっていう。

でもこういう機械の機能美っていうのは、人間が、作業の必然の中で生み出した新しい種族で、自然にはありえない、〝人間の作業〟っていう極、限られた環境の中で進化し、手に入れた形状なワケですから、まさしく人のオリジナルデザインなワケです。

この機能美には、とても興味そそられ、美しいと感じ、魅せられる自分がいます。

このところ大活躍の運搬自転車もしかり。
機能を追及し、先鋭化していくと、人の目を引くシルエットに辿り着くものなのです。

でなければ、搬入作業をしている間、外人が自転車の写真を撮りまくる事はありえません。


ぼくがアニメのロボットにあんまり興味を感じないのは、こういう感性だからかもな、と思いましたとさ。  

Posted by チェリー2000 at 00:16Comments(0)古本屋

2010年05月27日

やめだやめだ!

今日は天三プチ古書即売会の設営を行うため、店を休みにしてセカセカ働きました。

そのために、店内の棚からかなりの本を抜いてしまったので、結構スカスカになってしまい、このまま店を開けてもあまり意味無さそうだなと考え、この際だから撤収までの間、臨時休業にしてしまおうと思います。

営業のほうは即売会場にまかせて、まとまった時間がとれずに出来なかった作業を、この機にやってしまうほうが良いだろうと。
この状況で店を空けようとすると、かなりしんどい作業になりますし。

しんどい作業といえば、制作が佳境を迎えていると聴いていた、僕の期待のゲーム「ヴァンキッシュ」のスクリーンショットが更新されていて、気になった画面が。
これはマルチ対戦の画面じゃないのでしょうか?

見た限り、「ギアーズ」的なカバーがありそうな。
ブラインドショットしてる奴もいる気がしますが、どうなんでしょう。

あと、外観が結構ちがうから、カスタマイズできるのかも知れませんね。
人数はとりあえず四人はいけるみたいな。
高速ダッシュがある割りにフィールドは狭めっぽいので、スポーツ系で激しいタイプでしょうか。
個人的に好きなほうです。

まあ、勝手な予測なので、わかりませんけどね。

さて、明日以降のデフラグ作業の段取りを考えようっと。  

Posted by チェリー2000 at 23:26Comments(0)古本屋

2010年05月26日

金が無い

今日は最終水曜日ということで、月一開催の「金曜クラブ」に出撃。

…するも、フリでは声を出すポイントが来ない。
天気も悪いのでこの際、ボウズで帰った方が良いかも、と更に弱気になってしまいます。
となりから聴こえる「行きたいのもあるけど、金無いからウッって詰まってまうわ」の言葉に静かに肯く僕。
なんだかんだ言っても、儲かってる人が更に儲かる流れで、貧乏人が負のスパイラルから抜け出すのはそうとう難しい、という事か。
「大富豪(ところによっては「大貧民」)」って、リアルで嫌なゲームだなあ、などといらんことを考える。


結局、ほとんど鳴く事も無く、フリは釣果無しで終了。

いちおう置きに数点、入札していたので、そっちの結果を見て帰ることに。
どちらかといえば全体に低めの入札だったので、こっちもゼロかと思ったら、中途半端に一点落ちてました。

鳥肌 実のイベントパンフかなんか数冊セット。
現在の人気とか、あんまり詳しく知らないんですが。

サイキックにも一度出てましたね。

「底底ラジオ」が終了して、日曜深夜はほとんどやってる番組自体が無くなってるわけですが、そんな中、気炎を吐いてるのがラジオ関西。

あからさまにアナウンス学校の生徒の研修枠「ハーバーヤングジョッキー」から、そのまま朝まで「中村ようのトオリヌケストリート」で日曜深夜を通り抜けるのが、この所のパターン。

「トオリヌケ」では時々、古本屋の話をしています。
大抵は、地元神戸の古本屋さんで、「ちんき堂」さんや、「トンカ書店」さんなど、個人的に縁は無いけど、話には聞いているお店の名前が出てくるのが、ちょっとだけ楽しい。

そういえば「深夜の馬鹿力」でトルネの話聴いて気が付いたこと。
トルネで録画をするには、年中PS3本体が起動してる必要があるってこと。

これはフルで稼動してる状態でないとダメなんでしょうか?待機モードは?
けっこう電気代ヤバくないっすか?

まあ無いものの心配しても仕様がないんですけどね。  

Posted by チェリー2000 at 23:01Comments(0)ラジオ

2010年05月25日

即売会か…

この週末は、天三プチ古書即売会があります。

この搬入出のため、木曜日と月曜日は店を開けるのは難しくなるため、この際、臨時休業にしてしまうつもりです。

これで売り上げが小さければ、労多くして実りの少なく、残念至極な訳ですが、かといって、これで普通に店開けてるより全然儲かりました、となった場合、経費の大部分を占める家賃を払いながら、この不便な場所に縛られる意味を考えずには居れましょうや?

事実、実店舗を持たずに、即売会のみで古書店をされている方もおられます。
今の家賃で、もっと住みやすい家を借りて、一室を整理された倉庫と化してしまえば、もっとスマートにやれるんじゃないか、と、隣の芝生もなおさらに青々と茂って見えて来てしまいます。

まあ、そんなに簡単な話じゃないでしょうし、こうして実店舗でお客さんを迎えること自体には、なかなかの楽しみがあるのも事実ですから、なんとかこの場で踏ん張ってみるつもりではありますが。

なにより引越しが面倒だし。

とりあえず、今回の即売会は比較的近場なので、牽引範囲内の人が来ることを期待して、ウチのカラーを前面に押し出したラインアップを心がけることにします。

お近くの方はぜひ。

場所:天三おかげ館
期間:5月28日~5月30日まで
時間:AM10時~PM7時まで
お問い合わせ:06-6636-6835(クライン文庫)

  

Posted by チェリー2000 at 18:24Comments(0)古本屋

2010年05月24日

さらば金網の鬼

〝金網の鬼〟ラッシャー木村氏がお亡くなりになりましたとさ。


ゆうべ普段テレビを見ない僕が、ビデオのテープチェンジの隙に映ったプロレスを目にしたのは、奇妙な偶然といえましょうか。

その時は棚橋が映っていて、〝ああ、「ゼブラーマン3」には『最強のライバル、ゼブラキング!』みたいのを出して、それを棚橋にやらせるのはどうだろう。俺の後ろに立つんじゃネエ!って〟なんてくだらない事を考えていました。

僕は大抵いつも、愚にもつかない事を考えていて、先日、両替の為に近所の信金に行った時に貼ってあったポスターのマナカナを見て、〝なんで信金でマナカナなんだろう〟などと、どうでもいい事にひっかかったりしてしまいます。

三倉マナ、カナで共通しているのは「マ」と「カ」を除くすべて。
という事でそれらを一つのグループにして考えてみる。

「三」は数字の3として、「倉」はどうか。
「倉」は音読みすると「ソウ」となる。これは「送る」のソウを意味していると仮定してみる。

すると、あと関係する字は「ナ」。
上記の仮定から「ナ」から「3」「送る」と〝に・ぬ・ね〟、「ネ」になる。

導き出される言葉は「マネ・カネ」。マネーと金に。
信金だけに銭に対する、強烈な執着を裏のメッセージに込めた起用だったということか。

といった、強引なこじつけアナグラムで「僕んちコード」遊びをするくらい、本当に愚にもつかないことを考えています。



だいぶ話がそれましたが、金網デスマッチから、後年のマイクパフォーマンスまで、つねにエンターテイナーとして前線に立ち続けたラッシャー氏のご冥福をお祈りします。  

Posted by チェリー2000 at 22:11Comments(2)

2010年05月23日

これはどっちなのか?

さりげなく、ゴールドメンバーシップ期間が終了しました。
あとはアマゾンで無事、予約完了した「モンスターハンターフロンティア」こと、「オマケつき12ヶ月ゴールドメンバーシップ」が到着するまで、ひと月ほどLIVEはお休みであります。

やることが山積しているいま、調度良いインターバルと言えましょう。


昨夜からの雨のため、気温は低いが湿度は高いという気持ち悪い気候であります。

エアーをコンディショニングしてくれる機械は、法外なエレキテル使用量を源内先生に支払わなければならないため、なるべく使用を控えたいところ。

ところで、除湿と冷房では、意外に除湿の方が電気代が高いというのは、皆さん聞いたことがあるのじゃないでしょうか。

僕も〝除湿は冷房で一旦、調温・調湿したものを再び暖めて出してるから〟という理由で、電気代がかえって高くなると聴いて、驚きつつも納得したものでした。

しかし、実際には除湿にも室温のまま除湿する別の方式があり、再加熱式にくらべ除湿効果は劣る物の、電気代を冷房の半分程度にすることが出来る物もあるそうです。

除湿効果と電気代どちらを優先するかで、どちらの仕様のエアコンが良いか選ぶと良いのでしょう。


とはいえ、ウチはエアコンを新調するような余裕も無く、仕様もわからない据付の物をそのまま使うのみの一択な訳ですが。

使ってない間に調子悪くなってたって事もありますから、そろそろ掃除して準備運転しないと。
室外機とか特に。  

Posted by チェリー2000 at 16:08Comments(0)

2010年05月22日

ゲームの始まりです

その昔あった神戸の猟奇事件の当時少年だった犯人が、遺族に手紙を送っているという話がラジオから流れてきました。
抜粋した内容に、〝人間らしい感情を感じさせる〟との遺族の評価が添えられていて、なんとなく映画「時計仕掛けのオレンジ」を連想してしまいました。

とくに深い意味はないですが。

そういえば、この事件には冤罪説も根強くあって、他にも犯人が今どこに住んでるかとか、レクター的に神格化する向きもあったりして、なかば都市伝説上のヒーローと化してるきらいがあります。
ちょっと調べてみると、不謹慎ですが、けっこう笑っちゃうようなのが出てきます。

一介の中学生を陥れる陰謀とかってなんなんでしょう。

ちなみに最近、このブログで話題にしたカワイコチャン女優、仲 里依紗チャンが、これまた話題にした光浦靖子、森三中・黒沢かずこ、と立て続けにCMでコラボってるのは誰かの陰謀ですか?


伝説といえば、ウチの伝説の英雄〝ビッグボス〟が無事、戦車を鹵獲しました。
「メタルギアソリッドPW」の話です。

〝国境なき軍隊〟とかなんとか言ってる様な奴等が、RPGも持ってないとか、戦車長が倒れたら戦車丸ごと停止とか、リアルな3DCGで作られた世界に不釣合いなキッチュなゲーム臭さは、いかにも小島テイストですね。

  

Posted by チェリー2000 at 20:17Comments(2)ビデオゲーム

2010年05月21日

オクりびと

このところ、急激に暇な店と化した「ぷれこぐ堂」。

今日は幅を取るセット本や、アマゾンで扱えないブツを処分するために、ヤフオクを使うことに。

〝これは売れんのか?売れたとしていくらになるんだ?〟と思うものもとりあえず放り込みます。
スタート価格をちょっと悩みますが、まあ細かく考えすぎるとまた捌く手が鈍りますから、ある程度割り切り、割り切ったお付き合いで。

ただ、値段はともかく、どのカテゴリーに出したら正解なのか判らない物があると、急激に面倒さが上昇。
この大阪万博グッズは一体何なのか?


未開封品だけに処置に困ります。
まあ、良く見てみると裏に絵葉書って書いてたりするんですが。

太陽の塔のカッコ良さと、やけにゴールドな贅沢感に惑わされてしまいました。

こういう面倒なヤツがいくつか続くと、〝ああ~、オクうぜえ〟ってなります。




そんな時は寝るかゲームします。

最近は絞り込んで、ギアーズ2の対戦と、メタルギアPWをやってます。

ギアーズはとにかくマッチングが鬱陶しい。
もうちょっとサクサク遊ばせて欲しい。
あと、初期型でHDD容量が少ないので、インストールしてなかったんですが、あまりにも〝やわらかい布で拭いてください〟エラーが出まくって、挙句の果てに試合放棄ペナルティを取られるとか信じられない仕打ちを受けたので、インスコしときました。

メタルギアは、まともにゲームを進めるには、本筋から離れたミニゲームをやって、装備を拡充する必要があることが今更ながら判明。
ああ、なんてケチ臭いことを…いかにもファミコンライクなやりこみ要素の押し付けに辟易しつつも、とりあえず対戦車戦に必要な〝RPG〟と〝支援マーカー〟を開発完了。
ちょっと飽きてきたので、戦車戦は次回に持ち越しで。

  

Posted by チェリー2000 at 20:20Comments(0)古本屋

2010年05月21日

やっかいなものだね

昨日からの雨でエライ湿度になってますね。

紙物を扱う商売としては、湿気は難敵です。
僕のクセっ毛もぐりぐりとうねって参ります。

これからの季節は、湿気だ暑気だと、僕にとっても店にとっても厳しい感じになります。

雨が降ると、止んでもその後あんまり客足が伸びないので、今日も期待薄でしたが、開けない訳にもいきません。
シャッターを開け、郵便受けを見てみると、僕にはあまり関係の無い市会「古典会」からの目録と、オプスからのチラシが入ってました。

オプスはこれまた僕とは縁もゆかりも無いのですが、「伽羅」の頃からの縁でチラシを送ってきます。

「伽羅」宛てに。

これはシネヌーボーも同じで、もう面倒だからほったらかしていて、でも一応店内に設置はしてたりします。

そんな中に、今回は「インタビューズ」なる冊子が入ってました。

フリーペーパーで、サンプル送るから良かったら置いてくれ、ということなんですが、置くのは構わないけどこっちから発注しないといけないとかで、そうすると今の距離感を保てなくなってしまう。

ということで却下。
まあ、店の名前を隠すようなことをしてどうするんだ、という矛盾はこのさい後で考えます。

心のBGMは桜井幸子「ともだちでいようよ」  

Posted by チェリー2000 at 00:05Comments(0)古本屋

2010年05月20日

殺さない!

今日は定休日。

棚制作の板を調達しにコーナンに行くつもりだったのですが、あいにくの雨のため断念。
とはいえ、ネット販売の発送をしなくてはならないので、雨脚のゆるい午前中にさっさと済ませました。

その道中、小雨の中、先日の市会でキリンブックスさんと話した時、〝一日30通をノルマにしている〟という言葉を思い出していました。

一日30だと、仮に平均単価が300円としても300x30x30日だから27万円!
仕入れと経費を引いても結構なもんじゃないのでしょうか。

いや、仕入れに15万かけた上でとかだったら、全然なんでわからないですけど。

キリンブックスさんはネット専売なので、発送数がウチより多いのは当たり前ですが、それにしてもウチは少ないッス

などと考えながら、雨脚が強くなる前にと家路を急いでペダルを漕ぎます。
途中から阪急の高架下沿いに。

前を行く自転車が高架下の乾いたアスファルトに、濡れた轍を、延々と描いていきます。


その自転車が途中で曲がり、ひとり道を進むと、ふと自分の描く轍が気になり見てみると、クッキリと描かれてました。

けっこうな距離走ったのに、無補給で描き続けるこの長持ち振りに、タイヤの構造にうまくインクを含む効果があるのかも知れない。
これを解明して文具に利用したら新発明なんじゃないだろうか。

と、思うと同時に
こりゃあ、うっかり人を殺して自転車で逃げたりすると、ベッタリ血のタイヤ痕が家の軒先まで続いちゃって逮捕。なんて事になりかねないから、逃走手段に自転車は無しだな、と得心。

でも自転車以外の移動手段を持たないので、殺さないことにします。

家に帰ってポチポチと在庫整理。

今回もその中から一冊を紹介。
「核兵器図鑑」
核ミサイルを中心に空対地、巡航、大陸間弾道弾や、核兵器を搭載する爆撃機や戦艦、潜水艦などを写真とイラストで紹介しています。


ミリタリーマニアでも、スマートウェポンはよりマイナーな部類なんじゃないかと思うのですが、いろんな意味で深長な世界ですね。  

Posted by チェリー2000 at 00:11Comments(0)古本屋

2010年05月18日

稼ぐのだ!

めっきりお暑うございます。

とはいえ、昨日の市会で買い付けたブツを回収せねばなりませんので、えっちらおっちらと運搬自転車で古書会館へ向かいました。

開店時間の都合で、開札終了までは居れませんから、最終的にどれくらい落札しているか分りません。

落札がひとつもない可能性がある時は、事前に電話で事務員さんに聞くのですが、今回は最初の方の山で落ちた物があったので、とりあえず出発。

現場で実際に落札したものを見て、会計を済ませ帰投。


正直のところ、在庫が溢れてるので、この上の追加は結構面倒な事になるのはわかりきった事なので、あんまりやりたくなかったんですが、痩せてる棚もあるし、なるべくポイントを絞ってみたのですが、それでもすんなり運び込めるはずも無く、開店までに何とか在庫の山を散らして応急処置。


いろいろありますが、今回のメインはSF文庫でした。
状態の悪いのも結構まじってたんですが、なかなかまとまった出物がないので、欲しかったところです。

〝はやく文庫棚を作ってどかっと並べてたい〟そんなことを考えながら本の整理。

その中で、とても、とってもイヤラシイ感じの本を発見。
「セックス格差社会」

〝性〟と〝銭〟の二大人気コンテンツを合体させた、恐ろしくベタに売りにかかった本です。
出会い系サイトの迷惑メールのド定番コンテンツです。

さらっと見た感じでは「低所得層の男は対象外とされてます」みたいなお話。
それが結婚ならまだしも、今時の女には恋愛対象にさえならなくなってんだよーってところが、まあちょっと独自の切り口でしょうか?

でもどうなんでしょう?
実際のところ、交際をはじめる段階で相手の年収聞く人って、そんなにいるんですか?
そっちのほうが対象外勧告されそうなんですけど。

僕の印象としては、恋愛とかに踏み込まない人が増えてるのは、ナイーブな人が増えてる、もしくは旧来の価値観が力を弱めて、ナイーブさを無理に克服しなくていい雰囲気になったことの方が影響してそうな気がするんですが。

たいして稼いでない人でも、行く人はガンガン行ってますよ。それはもう傍若無人なくらい。

おおむね誰でも想像がつきそうな事ばっかり書いてる本書ですが、これで一冊本を出しちゃえるその神経があれば、打率はともかく塁にはでれると思います。


最後に「低所得者は性風俗サービスの利用率が低い」というこれまた普通の話に、今日仕入れた「エロティシズムの歴史」から、巨匠ヴァン・ゴッホ先生の絵を添えさせていただこうと思います。

タイトル
「娼婦」


安いところに行くと、こういうのが出て来る、という巨匠のリアリズムでしょうか…。

巨匠、稼げてなかったからなぁ。  

Posted by チェリー2000 at 23:13Comments(0)古本屋

2010年05月17日

ぷれこぐ堂は古本屋

月曜は市会があります。
今日は「二十日会」。
いつもは1000円からですが、今回は2000円から入札と、ちょっとグレード高めになっており、そのせいか出品がとても多かったです。

例によって、ちょっと遅れて到着し、ボチボチ見て回ってると、他の古本屋さんでウチの話をしていたお客さんが居たとかで、行ってみたけど見つからなかったとのこと。

大変申し訳ない。
時間帯が変則的なのと、看板が出てないので、確かに見つけにくい状態であります。

現在の営業時間は

月~金 16時~24時迄
土・日  12時~21時迄

毎週水曜定休

となっております。
ときどきはこういう事も書いていったほうがいいかな、というよりテンプレートを作って毎回のせる事にしましょうかね。

この頃は、普段のお客さんとはあきらかに違う客層の方が来店されることが増えていて、おそらく月末に参加する「天三プチ古書即売会」のチラシによる効果と思われます。
この即売会は古参の古本屋さんも参加されるので、古本愛好家の方からの注目度が高いというのは想像に難くありません。

まあ、あいにくウチは玄人好みの本とかほとんど無いので、そういう感じのお客さんは大抵〝ああ、期待はずれだったんだな〟と察しのつく感じで帰られるので、折角の機会を逃してる感は否めません。

これまた大変申し訳ない。


さて、皆さんはもちろんABCラジオで「空想科学研究所」の後枠にて放送中の「週刊デジタリアン」を聴いている事と思います。
昨日のスクエニ某氏を迎えての放送で、「フロントミッション エボルヴ」を紹介してましたね。

ラジオでゲームのデモンストレーションという、全く意味の分らない放送でした。
以前、ソフトオンデマンド提供のラジオでAVの実況紹介とかやってましたが、あれと同じ感じですね。

古本屋のブログで、ラジオやゲームの話しかしてない僕が言えた義理じゃないですけどね。

三度、申し訳ない。


  

Posted by チェリー2000 at 17:45Comments(0)古本屋

2010年05月16日

店は閉じても名を残せ

日曜日らしく物見遊山の人が良く通ります。

日曜には、結構な確立で、まだ言葉も覚えていないと思しき赤ん坊を抱いたご夫婦が来店されます。
たぶんご近所なんだと思うのですが、平日にはまず来ないので、どれくらいの距離で、どういったライフスタイルかなどといった事は一切わかりません。

ただ、このご夫婦はそこそこサブカルに傾倒したところでの似た者夫婦みたいで、特に旦那さんの方は、SFや特撮、さらには映像技法などにも興味を持っているらしく、ウチとしてはかなり真ん中よりにストライクゾーンのお客様なのです。

ちょっとお財布の紐は固めですが、このご夫婦のテンションを上げれる品を用意するのが目標の一つになってたりします。

ちなみに今のところ、一番成功してるのはどりさんです。

「子供と動物」。
この鉄板コンテンツに対抗するのは厳しいな。


日曜日にありがちな来客に、道を訪ねる人がいます。
大抵は聞くだけで帰るので、厳密には客とは言えないかもしれませんが、そこから縁が始まることもありますから、ちゃんとお客さんとしての応対を心がけております。

どうせ暇だから、冷やかしでも人が来た方がちょっとは気が紛れる、という事も無きにしもあらず、であります。

一番聞かれるのはウルフルズがバイトしてた事で有名らしいカフェ「カンテグランデ」。
最近通りの方にパン屋も出してる模様。儲かっとんな。

ちなみにここは僕の「いっかい行っとこうに行っとこう」リストには入ってません。
特につながりも無いのに、こんな小洒落た店に入る趣味も勇気もないので。

他にも聞かれますが、僕も中津に来て一年とちょっと経ちますから、多少はこの辺にも詳しくなりました。

が、今日聞かれたところは「ナッピーブランチ」なる、全く初耳のお店。

なんでも〝アフリカンカフェ〟だとかいう話なんですが、そんなものがこの辺にある事自体、初耳です。

怪訝な顔をする僕に、その人は地図を見せて〝この辺だと思うんですけど、もうずっとグルグル回ってるんですよ〟との事。

確かに地図によればこの辺、というか、僕も普段からよく通っている目の前の通りです。
そして僕の記憶では、この地図上に示されたポイントにはアフリカではなく、沖縄がテーマのお店があったはず…。
暑苦しい意外、共通点はありません。

〝場所的にはここですが、たぶん潰れてます〟と教えてあげました。

気になって後でちょっと調べてみると、確かに普通にHPはありますし、閉店といった文言は見つかりませんでした。
が、一番最近で存在が確認できたのが2007年の物でしたので、僕がここに来る前に潰れたなら当然知る由も無い訳です。

そういえばウチの店も、いまだに「古本喫茶 伽羅」と思って来る人がいますし。

ていうか、それは僕がまだ看板作ってないからか。
一年以上経って、まだリニューアルが終わらないという、この緩さよ。

リニューアル中に人知れず閉店、なんて事にならないようにしないと。


無くなったとはいえ、わざわざ探して訪ねてくるくらいなら、中々の名店だったのではないでしょうか。
すくなくとも沖縄料理店よりは面白そうだと、個人的には思いました。

  

Posted by チェリー2000 at 22:35Comments(0)古本屋

2010年05月15日

向上しん

皆さん、タイピングはどの様にやっておいででしょうか?
タッチタイピングか、あるいは見ながら人差し指で、という方もおられるかも知れません。

僕はおそらく多数派であろう、所謂「ローマ字入力」です。

以前、PCを初めて使う知人がおり、その知人は情報無きゆえに「かな入力」を練習し、マスターしたという事でした。
僕はぼちぼち、PCをいじる事のある環境にいたし、タイピング練習ソフトといえばどれもローマ字だったせいもあり、なんとなくローマ字入力に入っていったんですが、考えてみれば配列を覚えやすい点を除けば、かな入力のほうがずっと早そうだし、便利そうだとそのとき思ったものでした。


先ほど、アマゾンの出品作業に飽きて、ちょっと胡散臭いサイトを覗いていってると、かな入力普及を叫ぶ所に流れ着き、その時のことを思い出しました。

まあ、別にそんなに速度が必要なほど打つ訳じゃないし、ローマ字に馴れてしまうと、上の方とか、右側のキーなんかに結構、苦手意識ができてしまうので、一からやるよりしんどそうですが、ちょっと練習してみようかな、という気にはなりました。

ただ、マイノリティーのひがみ根性というのでしょうか、大抵のかな入力派サイトの書き様は必要以上に挑発的で、「キミ、打つの早いかも知れんけど、もうちょっと大人な文章打ちや」と思わせるものだったのが哀調を醸してました。


タイピングでは日本語と英語のあいのこみたいなローマ字を操る僕ですが、英語はさっぱりできません。
今更、という気持ちもありますが、読み書きは出来ずとも会話ができれば映画やネットゲームでは重宝しそうだと思うのも事実。

なるべく簡単に、ちょっとくらい英語が分るようになる良い方法は無いものかと思わなくもありません。

「スピードラーニング」なる英会話勉強法も、〝「家出のドリッピー」みたいなもんちゃうのん、古い古い〟と思って評判を調べてみると、やっぱり効果に関しては疑問が多そうでした。

なにごとも近道はないんですね。

とりあえずNHKの「基礎英語」でも録音してヘビロテするのに「トークマスター」を使いましょうかね。

まさか「トークマスター」をこんな事に使う事になるとはなぁ。

「トークマスター」ってなんて意味なんだろう、英語弱いからなぁ、オレ。  

Posted by チェリー2000 at 18:06Comments(0)

2010年05月14日

枯渇

最近、ゲームやりすぎです。
正確に言うと、時間的にはそんなに増えてないのですが、あちこち手を出しすぎてます。

どれくらいか、実際に進捗状況を加えて書き出して見ますと

「メタルギアソリッド ピースウォーカー」
チビッコのチンコロの尻拭いをしてるうちに、なぜか戦車とガチ戦闘することに。
でもこっちの装備はアサルトライフルに手榴弾とスーパージョーなみの凡装備。
装甲車バトルでもどうかと思いましたが、さすがにこれは無いと思ってネットで調べたら、〝戦車にはRPG〟って書いてました。
どういうこと?なう。

「モンスターハンター フロンティア」
まだほとんど触ってませんが、フレンド内ではちょっと良い感触を得ているようで、ひょっとして正式サービス開始後も続ける可能性も…
まだ微妙なところですなう。

「フォールアウト3」
しばらく放置してましたが、360を起動する機会が増えたため、再開。
やっとギャラクシー・ニュース・ラジオに辿り着きました。
かなり最初にはいったクエストだと思うのですが、回り道しすぎたのかも。
でもやっとあの〝豚顔アーマー〟を手に入れられました。まだ使えないけどなう。

「ロストプラネット2」
デモ対戦を最近やってみました。
操作が良く分って無いせいで、大したことできませんが、馴れればそこそこ面白いかも。
ただ撃ち合いはちょっと雑な印象なう。

「ギアーズ・オブ・ウォー2」
ホードは結構やってましたが、ロスプラ2の対戦に触発され、対戦に飛び込み。
「2」になってから、というより対戦自体久しぶりなので、ボコボコに。
でも面白いじゃん。
無印に比べて、スピード感が損なわれてるけど、こういうものと思えば悪くない。
僕はこのゲームのケチ臭くないところが好きですなう。


「カタン」
ついやっちゃう。
難易度上げると、A・Iが全員でコンビ打ちしてきて3対1のリンチになるのは勘弁なう。


このように、すこぶる中途半端に手を広げてしまってます。
おかげですっかり頭打ちだった実績が急に伸びました。
もとが少ないから全然ですけど。

世界で5番目くらいに頭の悪い僕ですが、自分の集中力の埋蔵量がかなり少ない事はわかりますので、ちょっと絞っていかねば。

  

Posted by チェリー2000 at 19:33Comments(4)ビデオゲーム

2010年05月13日

半実況プレイ

むむ。
ちょっと夕方にちょっと触って、仕事がひと段落したので、再び繋いでみて判明した勘違い。

〝ヤング〟はプレイヤーネームでなく、単にそういう部屋がデフォルトで用意されてるだけでした。
うーん、とんだオトボケ野郎だぜ。

しかし、なにやらログが表示されてるんですが、このゲーム、みんなテキストチャットでやってるんでしょうか?
つうか既にスーツアーマーの人がチラホラしてます。
あれは意外と早めに手に入る装備なんでしょうか。見た目は立派ですが、数値的には大した事無いとか?
よくわかりませんわ。


とりあえずチュートリアルで武器の使い方を見てみます。


どうやら普通にボタンで剣を振ります。
たしか僕がちょっとだけ触った「モンハンG」では、右スティックで剣を振ってたと思うので、ポータブル系の操作方法に近いのでしょうか。

基本的な操作はなんとなくわかったので、あとはやっぱり協力プレイ。

さすがに営業中はナンですので、店を閉めてから、ゆっくりやる事にします。


ところで最近、「スパ4」が人気みたいで、ちょっと触ってみたかったりするんですが、あれってデモが出てないんですね。

2D格闘はもうずいぶんやってないし、買ってまではどうかと思うので、感触みてみたかったんですが。

ちなみに当時はエドモンド本田を使用してました。


お、いまフレンドがモンハン始めたみたいです。
パーティーチャットで連絡。


どうも部屋がどこも一杯で入れない模様です。

隙間を見つけて入れても、狙って同じ部屋に入るのは難しそうですね。
もうひとつサーバー開いてもらえんと。

とりあえず続きは閉店後に。
  

Posted by チェリー2000 at 23:48Comments(0)XBOX360

2010年05月13日

ベータ開始

昨日から始まるはずだった「MHF」クローズドβが、何やらの問題で一日延期。

問題はゲームプログラム本体にあったようで、修正版を新たにDLしてくれ、とのこと。

せっかく混雑を避けるため、先行でDL開始してたのに、無駄になりましたね。


で、とりあえずやってみました。

といってもキャラメイクとチュートリアルで猫の話を飛ばし読みしただけですが。

どうせ♀を選ぶ手合いが多かろう、というのと、モンハンのモデリングは妙にむくんだ顔してるので好みでない事も手伝い、♂をチョイス。
どうせβだし、とオートで適当に容姿を決定。

デビューする場所を選ぶところで、大多数がチュートリアルを選ぶ中、既にパーティーの募集を行っている人もいます。

まあ、PCでとっくに稼動しまくってるゲームですし、シリーズも多数出てますから、サカサカと本番にでる古参プレーヤーも居なくはないでしょう。
ただちょっと気になったのは、その古参と思わしきキャラ名が〝ヤング〟。
これは…モンハン好きで知られる声優の小野坂 昌也氏なのだろうか…?

しかし、小野坂氏の性格からすれば、βとはいえもっと中二っぽい名前を付けるんじゃないだろうか?


気にはなったけど、モンハンはほとんどさわった事の無い僕は、素直にチュートリアルに。

チュートリアル広場では案の定、ホットパンツの♀だらけで泣けました。


そんな訳で、とりあえずβテストには参加しましたが、向こうにとってもテストなら、こっちにとってもテストです。
月額最低1400円払ってまでやる価値があるかどうか、ここでの盛り上がり次第で見極めて行こうと思ったとさ。

  

Posted by チェリー2000 at 17:31Comments(0)

2010年05月12日

抜け毛の悩みに

妙な気候が続いております。

二ヶ月先の暑さになったと思えば、一ヶ月前の寒さになったりと、上下差を考えれば、完全にひと季節分すっとんで移ろってるという異常気象ぶりであります。

そんな中でも、猫は絶賛毛の生え変わり中。
冬毛もだいぶ落ちて、ちょっとスリムになってきました。

お陰でこの時期はあちらこちらが猫の毛だらけ。
服なんか、あっというまに床マット状態で、頻繁にブラシをかける羽目に。


そこで、ふと思いつきました。
抜けた毛を一旦、服に付けてからブラシをかけるくらいなら、いっそ猫の毛皮に直接ブラシかけりゃあ良いのじゃないか?と。

ブラシといっても服にかけるヤツですから、いわゆる「エチケットブラシ」です。
こいつでどりさんの体をブラッシング!

おお!
ゴッソリとれる!
お岩さん(呼び捨て不可)なみにゴッソリですよ! こりゃあいい。
伊藤家の食卓なみの裏技発見。


  

Posted by チェリー2000 at 16:32Comments(0)