2010年07月30日

渚にて…

7月も最終。
来月からは定休日を月曜に変更いたします。
月曜の市会を中心に回した方が効率いいかな、と思ったもので。

効率と言えば、あまりに効率的でないので、ちょっと前からアマゾンでの一円出品をやめ、プロマーチャントも解約したのですが、最近になって追い討ちをかけるように送料が240円になるとの事。
一円出品なんて、送料を押さえて差額で利ざやを得るという、ただでさえみみっちい商売なのに、送料が減ったらどうにもならんでしょう。
一応、カテゴリー成約料も安くなるのですが、それでもこれまでより100円くらい下がるみたいです。
アマゾンいわく、〝送料が安くなることで、低価格商品においても積極的にマーケットプレイスを利用するお客様が増える〟とのこと。
成る程そうかも知れませんが、薄利多売のデメリットをほとんど出品者側に押し付けてないかい?
そもそもバカ高い配送料を設定したのも、新品の通常配送無料にしてマケプレにデフレを招いてるのも、アマゾン、君じゃあないか。

まあ、僕のようにチンケな個人業者はこんな潜水バトルにとても付き合えないので、波打ち際でパチャパチャやってる程度に今後も利用していくつもりですが。

そんな気持ちを見透かされてか、このところは以前に増してアマゾンの注文が減りました。

僕が発送している安いコンビニは少し遠く、わずかな発送数だとヤな感じなんで、できれば一週間分をまとめて発送するとかしたいのですが、いまから出品全部にその説明を書き足すのは面倒なので、変わらず自転車こいで持っていくわけです。

ところで、最近そのコンビニに貼ってあるポスターで「みなしごハッチ」のリメイクがやる、と言うのは知っていたのですが、タイトルが「みつばちハッチ」に変わってることに気付きませんでした。

まあ〝みなしご〟が問題と思われたというところなんでしょうが、それより気になったのはハッチってミツバチなんですね。

そう言われればそうだったような気もするんですが、ハッチって結構スリムなので、アシナガバチかなんかに印象が摩り替わってました。
確かにスズメバチと戦ってるのに、同じスズメバチ科のアシナガバチでは話が細かくて子供向けに解り難いんですけど、ミツバチっていうとマーヤみたいなずんぐりしたのがTHIS IS ミツバチって感じなので、ちょっと違和感を覚えてしまいましたとさ。  

Posted by チェリー2000 at 19:11Comments(0)古本屋