2010年10月10日

ラ・マンチャのように

「天神さんの古本まつり」は本日3日目。
昨日は豪雨で散々な売り上げでしたが(むしろお客がいたのが不思議)、今日は晴れました。
少しは期待できるでしょうか。

僕は店かあるため、即売会の台は他の人にまかせっきりで、昼から開店しておりました。

中津の町は意外と祭りが、細々と、かつ長々とやるようで、今日もそれなりに涼しくなったこの秋の日に、だんじりが曳航されて行きました。

だんじり囃子が響いてくると、なにに敵意を持ち、なにと戦うつもりなのか、どり蔵が「ヴー」と唸ります。

けっきょくカウンターの中に隠れて通り過ぎるのを待ってるんですけどね。

そういえば階段を上がっていく時に、上に居るどり蔵がこっちに向って背中をいからせて威嚇してくるのは何なんでしょう。

低い位置に居ることで「自分より小さい」→「示威行動」という図式が成り立つんでしょうか?

だいたい目線が揃うあたりで、逆に這いつくばるんですけどね。  

Posted by チェリー2000 at 18:06Comments(0)