2010年11月02日

プログラムされた未来へ向う

Xbox360に秋の大型アップデートが来ました。
ストリーミングで映画が観れるようになったり、まだ出てないけどキネクトに対応して声と動きで操作が出来るようになったりと、色々と基本機能が拡充された模様です。

電子書籍に向けて、出版、印刷、取次ぎ、作家と、各々に具体的な対応策を打ち出してきてるみたいで、特に発表の場が広がって選択肢が増える中で、対応しきれず粗製濫造に陥ってしまう事を心配するほどにコンテンツの確保にはずいぶん腐心しているみたいな話です。

アマゾンが送料無料をデフォルトにしたけれど、お試し期間中から400円程度のアルコールスプレーとか細かいものをチョコチョコ買って使っていました。
正直、これで商売成り立つなんて凄いことだなと思っていて、ぶっちゃけこのシワ寄せはどこに行くのか、末端の運送業者がこなし切れない量の荷物を抱えて悲鳴をあげることになるんじゃないか、ていうかもうなってるのか。

そういえば近頃やたらに配送業者と集荷所が目に付く気がします。
アマゾンの倉庫が大阪に新しく作られるそうで、「かごの中のコマネズミ」と揶揄されるアマゾンのピックアップ作業員ですが、とりあえず雇用が生まれるのは良いことなのか。

この間の「深夜の馬鹿力」で、居酒屋のバックがオートメーション化して、人間はそれを運ぶだけの単純作業しか仕事がなくなって一昔前のSFみたいだ、という話をしてましたが、街中でもそういう感じになって来てるのかも知れません。


どうやら秋の改変で「おはようパートナー」のパーソナリティが変わったようです。
宇野ひろみが長かったことからすると、異様に早い交代。
しかもまた若い子。
そんな迷走を尻目に、「パワフルアフタヌーン」枠で昼にあっという間に浸透した宇野ひろみ女史は、出演中の「ほわ~っとエエ感じ」はおろか、「粋も甘いも」においてもネタとして存在感をドッシリと見せ付けております。
やるなぁ、宇野ひろみ。

デジタルに支配され行く世界に超アナログな話題で切り込んでみました。  

Posted by チェリー2000 at 23:52Comments(0)ラジオ

2010年11月02日

何ができるか

ご近所にある鉄板焼ができる変わり種バー『トドムンド』さんが、ハッピーターンだかプレジャーボートだか忘れましたが、タイムサービスを始めたそうです。
ウチも整理が進んで、やっと座敷の床が見えるようになって来たので、何かテコ入れサービスをやろうか、と思案中。
  

Posted by チェリー2000 at 00:24Comments(0)古本屋