2010年11月05日

ヤフオクを再開

久しぶりにヤフオクに出品。

販路拡大キャンペーンの一環ですが、始めてみてやっぱりメンドクサイ。

とりあえず「ヤフーゆうパック」が無くなってるので、選択肢を増やすため「はこBOON」を使えるよう登録しなおし。

今現在、まだ出品期間を終えたものは無いながら、すでに何度も質問を受けて、その都度確認作業をしなければなりません。
これはもう通販という性質上、避けがたいところではありますし、入札側にしてみれば当然の権利であるわけなんで、文句はないんですが、ただ純粋にメンドクサイのです。

効率を良くしようと思っても、途中、質問やらリクエストやらに答えるために、梱包とかしてしまう訳にもいきませんし、セコハン屋で基本現品しかないので、アマゾンと違って店頭併売が出来ないのも、出したり入れたり気を使います。

まあ併売は併売で、出品時とコンディション変わってたりするとけっこうハラハラ難儀な事だったりしますが。


在庫整理が進んで、かなり自由度が高まってきたかと思った矢先、けっこう沢山買取が来てしまい元の木阿弥気味。
と思ったけど、さすがに10月にあの手この手で処分しただけあって、ちゃんと許容できた。

でもさっさと動かしていかないと、すぐ駄目になること請け合いなので、どんどん在庫を回していかなくてはなりません。
むしろ、それが当然なんですけどね。

どんどん買って、どんどん在庫を回していくと、結果的に良い本が棚に入ってる状態が生まれるのです。
たぶん。

その為にも、良い本を見つけたらちょっと無理してでも買った方が良い。
たぶん。

涼しくなってからの活動で、そういう道筋がちょっと見えてきた気がします。

あとの問題は宣伝と軍資金か。  

Posted by チェリー2000 at 22:39Comments(0)古本屋