2010年12月10日

明日は臨時休業。

翌月曜の特別市の準備の為、明日土曜は臨時休業いたします。

そんなに気にしてる人は居ないだろうと思いつつも、最近たまにわざわざ来てもらえるお客さんも居られるので、無駄足を運ばせないようにと思い、一応告知しております。

遅ればせながら「キネクトアドベンチャー」一通りやりました。
ぶっちゃけただのミニゲーム集なので個人的に面白いことはなかったりしますが、あのラグなり精度なりが今後どれくらい改良されるのか、どれくらいソフトがうまく対応するのか、なによりどんなアイデアが出てくるのか。

まあ要するに最初と印象変わらなかったんですけどね。

とりあえずダッシュボードの操作は全部キネクトで出来るようにして欲しい。

そういえばジェスチャー操作の比喩として頻繁に「マイノリティリポート」が出てきますが、あの映画はそれほど観られているのだろうか。
というのも、「ぷれこぐ堂」ではピンと来る人がほとんど居ないので、そんなに観られてるんならもうちょっとわかる人が居ても不思議じゃないと思うのですが。

話自体じゃなくてチラ見したイメージだけ残ってるとかかも知れませんな。  

Posted by チェリー2000 at 23:54Comments(0)

2010年12月10日

出店ラッシュ?

いまだに年末年始の予定を決めかねています。

別に用事が無いなら、普通に曜日通りの営業をしてもいいっちゃ良いんですが、正直開けてても人が来るとはとても思えず、他にもっと有意義な時間の使い方があるんじゃないのか?と思うと営業をするともしないとも決められないままに既に10日。

でも今週末は市会のために休まねばならないという残念な按配。
今はまだ人来るだろうになぁ。

まあ残念がるほど大して多くは無いんでしょうが。


最近になってご近所にお店が出来ました。
中津商店街の入り口付近にすごく目立つオレンジ色の門構え。
なんのお店か知らないけれど、どうも酒を出すところらしいので、あまり僕には縁がなさそうです。

とか思ってたら、また別のところでお店をやる事を決めたという人が来店。
どうもこの押し迫った時期に、中津で謎の出店ラッシュが起こっているようです。

さてはて、どれだけ生き残れることやら…などとナマい話は止しにして、店が増えて人が集まって相乗効果でみんながサバイヴできれば理想的なんですがね。

とりあえず今週末の土曜は臨時休業でヨロシク!  

Posted by チェリー2000 at 00:28Comments(0)

2010年12月08日

心縛る鎖

最近「プリズナーNO.6」を観ています。
リメイクのほうでない、ITC製作のヤツです。

ITCというとイコールでジェリー・アンダーソンのイメージなので、子供の頃は「プリズナー」もアンダーソン作品のひとつだと思っていたこともありましたが、全く関係ない主演のパトリック・マクグーハン持込み企画で、意図的に明確な情報を隠蔽した難解な作風になっています。

まあアンダーソンでも「UFO」あたりはけっこうシュールだったりアダルトだったり、独特の雰囲気があったので、混じっちゃうのも無理は無いかもしれないかもしれない。

「プリズナー」は、辞職した元諜報員が拉致されて辞めた理由を問い詰められるだけの話なんですが、軟禁されている「村」は、プライバシーが無い以外はわりあい自由に過ごせるところで、現実社会のカリカチュアなんでしょうが、割り切ってみれば結構楽しく過ごせそうなところです。
実際、順応して快適な囚人ライフを過ごしているふうに見える人(主に老人)も少なくありません。

個人的にふたつのトランポリンの間に水槽があって、その間を飛び交いながら戦うバラエティー番組に出てきそうな謎の格闘技とか「キャッ!キャッ!」ってなってすごい笑えそうだし。

そんな小難しい話とは逆に、シンプルな罪と罰の結果がこちら「検証・プリズナーの世界」


受刑者と刑務官から見た刑務所の光景を、様々な角度でロッテの「モナ王」なみにギッシリと詰め込んだ一冊です。

海外の刑務所が猛獣動物園のようなギラギラした掘った掘られたの世界に感じるのに対して、この本に見る刑務所はわりとしんみりしています。

なんとなくヤクザがハクを付けるのと、ホームレスが避難するための場所っぽくもあります。



とはいえ、やはり刑務所名物の恥ずかし身体検査とかはあるようで、図のようなアホアホポーズを取らされたりするみたいです。

いっそのこと恥ずかしい罰ゲームをやらせて、録画したものを再犯したらネットで有料公開とかにすれば、資金源にもなるし、ハク付けに入るアホも居なくなるし、再犯率も下げれるのじゃないかと思うのですがどうでしょう。
  

Posted by チェリー2000 at 21:28Comments(0)

2010年12月07日

暖暖気になる

今日あたりから寒くなるときいて、いちおう出してみたストーブ。
「図体の割りにあんまり効かない」と不評でしたが、今くらいなら逆に丁度いいかもしれないし、なにより上に逃げる暖気をある程度塞げるように工夫してみたので、去年よりは効果がでるかもしれないと期待をして起動しました。

正味の話、クリスマス並みに冷えると聞いていたほど寒くなくて、こんなんじゃ夜更け過ぎどころか夜明けまで待ったって雨は雪になんか変わりゃしないだろう、という程度の気温なのでヤカンの水の減り具合以外、実感なし。

どり蔵は電気アンカがお気に入り。

ただこのストーブは食事時にはわりと使い勝手良く、その気になれば鍋もできるし、普通の食事の際にも弱設定で皿を上に置いておくとずっと熱々で食べれるので、フランス人のようにゆっくり食べる僕でも冷や飯を食べずにすむのです。

  

Posted by チェリー2000 at 21:00Comments(4)

2010年12月06日

オフ

年内のオフで決まっているのが今日くらいなので、昨晩から久しぶりの友人宅へ。
大したことをするでなく、世間話に終始。

久しぶりに会っても、すっかりルーチンワークな日々の様で、愚痴や言い訳さえもここ数年代わり映えしない。

年のせいと自嘲して、楽になるのが大人になるって事かは知らないけれど、平和なんてそうやって手に入れるものなのかも知れません。  

Posted by チェリー2000 at 21:05Comments(0)

2010年12月05日

宇宙局からのメッセージ

暖かいとはいえ、まぎれも無く12月。
年の瀬であります。

皆さん忙しくなり、特に下旬に入るとほとんどのお店は開店休業状態。
ウチも年末年始は開けてても意味なさそうなので、閉めようか思案しております。

そういえばこの押し迫った時期にかかんでいい恥をかいたのは、遠くアメリカはNASAの〝地球外生命に関する発表〟でした。

NASAっていうと、叩き売りの〝NASAが開発した~〟の惹句にみるように、高いブランド性が逆にボケのネタ振りに使われるようになって久しいのですが、なにしろ今回は本家本元。

といってもさすがに事が事だけに、それほど期待されていなかったためか、世間の評価は「まあ大した発見じゃない、それなりに」といった、物分りのいいものでした。
個人的にはもっと力いっぱい「ズコー!!!」っと行く気満々だっただけにガッカリです。

ということで今回はこちら「エイリアン・ベース」を紹介。
この手の本は基本図版が多いほうが好まれるのですが、「エイリアン・ベース」は圧倒的に文字情報が多く、絵はほとんど載っていないストイックな構成。
「コンタクト全記録」というだけに、いわゆる宇宙人との接触話をギッシリ集めた500余ページとなっています。

こういうコンタクト話では、問答無用で人体実験されるアブダクションと逆にけっこうフレンドリーなパターンがある訳ですが、悪意があるならさっさと侵略なりすりゃいいし、善意ならもっとちゃんとコミュニケーションとりゃ良いのに、というのがどうも腑に落ちないところだったりします。
圧倒的な存在なんだから、腫れ物に触るような弱腰外交する理由がよくわからんのです。

NASAが最近存在感が薄くなってたから、みんなの気を引きたかった、という気持ちは良くわかります。  

Posted by チェリー2000 at 18:56Comments(0)古本屋

2010年12月03日

キネクト環境を検証する

キネクトを導入することは決定していたものの、実際にどれくらいの環境が必要なのかが人によって記述が異なり、数字だけで考えるのは限界だと感じて購入・設置してみた結果ギリギリ使えたワケですが、どうギリ使えたかを実際の環境を例に検証してみたいと思います。

〝ウチの広さじゃ無理なんじゃない?〟と思っている方は参考にしてみていただきたい。

まず設置場所。
これは店の二畳の座敷部分です。
畳の縦側の長さがだいたい180cm。

ちょうど規定の距離なんですが、キネクトはつま先までの距離を測るので、立った際に踵からつま先までのぶん近すぎると判断されます。
実際つま先立ちするとOKされます。

そこで当初の予定通り、モニター類を押し込んでいる階段下の空間にキネクトを設置。モニターが見切れて床の認識に支障が出ないよう、かつ階段が見切れない程度に奥行きを取り、本を積んで高さ調節。
これで壁までの距離が2Mくらい、高さは80cmから1Mくらいです。









この環境で座布団が置いてある位置に立てば認識できました。

一度認識してしまえば、もうちょっと融通が利いてくれて、一歩くらい前に出ても大丈夫です。
これは基本の立ち位置から前に出る行動が必要なゲームがあるから、当然といえばまあ当然。

なので写真のような半身の状態になるゲームでも問題はありません。デモの「ソニックフリーライダー」で検証済み。キックダッシュも可能でした。

ただそうは言ってもやはり壁との距離は少ないため、大きな動作をするのは禁物で、調子に乗ってあばれてると壁に向って三沢ばりのローリングエルボーをかます羽目になりますので、理想を言えば後ろの空間を1Mとって、キネクトから3Mの距離と左右1Mずつくらいの何も無い空間があれば、心配なく踊り狂えるでしょう。

小さめの動作でも反応してくれるので、そこまで自由な空間が無くても大抵のゲームは出来ると思われ。
ウチではこれをベースに、可能な限りキネクトを階段下奥深くに設置して、もうちょっと部屋の真ん中で出来るように工夫してみるつもりです。

問題は今のところそこまでやりたくなる様なソフトは無いし、 ダッシュボードでも対応してるところが限定的なのでいろいろ物足りない感じがしてしまうところ。

せっかくの次世代デバイスなので、勢いのあるうちに早めのアップデートと継続的にコアタイトルの情報を流すことを期待したい。  

Posted by チェリー2000 at 22:04Comments(0)XBOX360

2010年12月02日

ドキュメント12・2

今日、開店前にひと風呂浴びようと銭湯に。

あがって帰り支度をしているときにテレビCMに映ったクリステルを見た。
クリステルと言っても「エマニエル婦人」のシルビア・クリステルではありませんで、じゃあどいつなんだと言われるとニュース番組にでてたなんとかクリステルなんですが、何とかが出てこない。
今現在、リアルタイムに思い出せないのです。
正確には、誰かのラジオネームである〝横分けクリステル〟がインターセプトしてきて正解までの目線を遮られてしまいます。

調べれば一発なんですが、こういうのは自力で思い出したほうが脳に良いと聴きますし、わからない状態のままブログに

滝川です。
残念ながら文章作成中に普通に思い出してしまいました。
思い出すまでの思考経路をリアルタイムに書くという試みが半端な形で終わってしまった。

いや待てよ、滝沢だったか?
いやいや、滝川だろう。
  

Posted by チェリー2000 at 19:07Comments(0)

2010年12月01日

仕事として

朝からちょっとしたバイトに行く。

あまり本腰入れて副業をやるにはイロイロ不都合があるので、細かいメイクマニーできる機会はありがたいのです。
朝から起きて昼過ぎ、仕事終わった頃にはすっかり眠たくなってしまったので帰宅後仮眠。

荷物の片づけを進めようかと思ったけれど、ギリギリまで寝てちょっと買い物すまして開店。

ぼちぼち出来る範囲の整理をしながら仕入れた「万福児」を読む。

幼稚園児のフクシくんの奇行を描いたゆる系ギャグ漫画。
こう書くと「クレヨンしんちゃん」を連想させますが、どちらかというと佐々木倫子っぽい笑いです。

4巻まであるのだけれど、すでに5巻が出てるらしい。
いやあ、仕入れないといけないな。商売として。
  

Posted by チェリー2000 at 23:20Comments(0)マンガ