2011年01月02日

わりと普段通り

新年一発目をすこぶる不景気に飾った当店ですが、今日は体調も良く、街も動き始めてるので不便感もだいぶ払拭されたので、ぐっとのんびり感を増した通常営業で参ります。
とりあえず昼から営業で時間が迫ってたので、チョコチップクッキーとマルチビタミン&ミネラルを紅茶で流し込む不健康な朝食を済ませてライフに水を汲みに行ったり、積んだ本を移動したりしつつ開店。

思ったより来客がある。
といっても、オカリキさんとにしむら画伯と顔見知りばかりではありますが、こんな年の初めに来てもらえるのは大変ありがたい話です。
オカリキさんとは「フーターズ」の話でちょっと盛り上がる。
確かに中津でやったら地元住民からエライ反発を喰らいそうだけど、梅田再開発の混乱に乗じて初めても面白いと思う。
中津には意外と変わったお店があったりするけれど、だいたいが芸術志向のお上品系なので、こういう猥雑な感じが混じってくるともっとイカレてて素敵だと思います。
そんな物も飲み込む懐も無くて、何がアートですか、と。
まあ、飲み込まれて風俗街みたいになったらさすがに嫌ですけどね。
ウチの店でボランティアでフーターズガールをやりたい人がいたら是非ご連絡ください。
何もやること無いけど。

にしむら画伯は一家総出でご来店。
年末進行を乗り越え、ようやく落ち着いたとの事。
どり蔵をおちょくりながら、ひとしきり世間話をして帰りました。

その後、高知みやげの塩芋けんぴをさっそく食らう。
これがうまい。

世間の人が休んでる間も、こうして店を開けていて良かったと思いつつ、よく考えてみると、この三が日には思いっきり土日が絡んでるから、普通の勤め人には特別に休んでる感が少ない正月なんじゃないかという事に気づきました。

実はけっこう普通の週末なんですね。
  

Posted by チェリー2000 at 17:30Comments(2)古本屋