2011年01月27日

ドラッグ警視K

昨夜、軽い頭痛があったので閉店後さっさと寝たところ、3時過ぎ頃に目が覚めてしまい、そのまま起きてちょっとした作業をしたあと久しぶりに玉出に買い物に行きました。
空気は冷たいけれど、風がなかったのでそれほど寒くなく、帰ってどり蔵と夜食としました。

しかしそれが災いしてか、すっかり寝過ごしてしまい、外回りの用事が多かったので急ぎで走り回りました。
とはいえ、時間的に開店時間に割り込むことは不可避なのはわかっていたので、気持ち的に焦りはしませんでしたが。


結局金クラの落札物を回収して戻ったのは4時半ごろ。

ブツの中で注目していたのが「警視K」のアクションフィギュア。
いったい誰が買うのか、と思われるほどマイナーな勝新太郎セルフプロデュースによる刑事ドラマ「警視K」で勝新太郎演じる主人公「賀津 勝利」(がっつ かつとし)の、おそらく空前絶後の立体化商品です。
衣装がやけに沢山付属していて、太ってるのがさらに着膨れして大変ですが、怪しげな粉袋入りのパンツとかはありません。

ほとんどゴミ同然の箱の中で、地味に目を引いたので、安めで入札して買えたらラッキーくらいだったのですが、見事落札してました。
ひょっとして見落としたのか?と思ったけど、検品してみるといくつかオプションが欠品してました。
どうやら見落としたのは僕のほうだったようです。

こうなっては売り物としては厳しいので、店内ディスプレイにでも利用して、末永く手元に置いておくしかありますまい。
いやはや、残念至極。








ちなみに「がんばれ レッドビッキーズ」の帽子なんかも発見。

妙に新しいのと、どうも全体的に特典とかの類が多かったので、たぶんこれもDVDかなんかのオマケっぽいですね。


その後、ゴタゴタしてるところに〝アマゾンで見た〟というお客さんが来店。
ウチでは店頭併売という形を取っているので、それなら直接ブツをみて買うほうが良い、というのは良く分かる話です。

この辺は実店舗があるがゆえのメリット。

けっきょく買っていかれた本が、結構いいお値段だったので売り上げ的にもありがたいお客さんでした。

アマゾンは集客効果はあまり期待できないシステムなので、やっぱりちゃんとした宣伝をしないといけないな、とも思いましたとさ。  

Posted by チェリー2000 at 21:23Comments(0)おもちゃ