2011年03月20日

いこかもどろか

このところいつもよりアクセスが多めなので、検索ワードをチェックしてみました。

ぷれこぐ堂 1134
まこうまくあきこ 174
ヘイバディ 111
ジャンプ藤井 90
ハッピーソングハッピーボイス 64
芳賀友美 38
ハーバーヤングジョッキー 37
ハッピーソング・ハッピーボイス 29

なるほど、「ハッピーソング・ハッピーボイス」が急上昇していますね。
そういえば「いつもラジオと一緒」を買ったときに握手券を貰ったんでした。
誰との握手券とは聴いてなかったけど、券を見てみると三代澤アナと書いてました。

朝はMBS派の僕にとって、もうちょっと馴染みな人のほうがうれしかったかも…。
まあそもそも時間的に行けるかわかりませんけど。

マコーマック姉さんは今、ラジコ開放に伴い全国でインパクトを受けてる人が居そうですから、もっと伸びそうです。
ただ、4月からは武田アナの帰還で「ぴたっと」からは居なくなるわけですが。
まあわりとその辺は手厚いアフターケアがあるので、どっかで番組を持たせてもらえそうです。
「歌謡大全集」無き後、次のナイターオフ枠あたりに入ってそうな気もします。

そんな中で、個人的に目を引いたのは〝モミモミ〟こと芳賀知美。
「こんにちよう」以来、まったく耳にしてなかった芳賀さんでしたが、ちょっと調べてみると既にタレント業を引退されているそうな。

現在は自身のタレント活動の中で感じた違和感を解消する立場にいこうと決めて、マネージャーをやってるそうです。
まだ若いのに、決断力があるなぁ。

そんなことを思いつつ、近所のおじいちゃんが持ち込んだ、買い取れないと何度言っても判ってくれない週遅れのマンガ雑誌をちょっと手にとって見る。
少年マガジンのグラビアは山本梓でした。
続ける人も見限る人もいるわなぁ、と思いつつ、もう山本梓ってけっこう長くやってないか?とふと気になり、プロファイルを見てみると1981年生まれと書いてました。

ってことは…今年で30!知っとるケのケ!
別に悪くはないし、グラビアアイドルとして通用してるわけだから何も文句はないんですが、水着仕事はある程度やって卒業するものというイメージだったので、ちょっと意外でした。

まあでも最近はプライド持ってグラビア続けるって人もいるようだし、そんなものかも知れませんね。  

Posted by チェリー2000 at 16:35Comments(2)ラジオ