2011年05月15日

責任ある大人としての買い物プラン

本日、日曜日は正午からの営業。
こんな日に限って猫砂を切らしてしまったことに気づき、朝から二駅分の距離を自転車でコーナンまでひとっ走り。

途中、ピンクのシャツにフリフリのデニムスカートを履いたガーリーな格好をした未就学風の女児が
「やっちゃったら逃げちゃいなー!」
と叫びながらガニ股で自転車を漕いで疾走するシュールな光景に出くわし、激しく同意。

とはいえ、このタイトな買い物遠征をサボれば禍根を残すことになるのを知る大人の僕としては、買い物を済ませ、かつ開店時間に間に合わせるアダルトなプランをチョイス。

猫砂だけでは口惜しいので、ついでに無水エタノールと作業用手袋を買い、「日曜出勤生ラジオ」を聞きながら帰投。
店にたどり着いた頃、「唐さん・一枝の艶歌でOH!きに」が始まる。
桜井一枝の加山雄三はいつまでも若い発言に、それは部分的に老化しない仕様だからじゃないの、と突っ込みつつ何とか開店時間に間に合い、寝不足で眼痛と生あくびが止まりませんが、とりあえず事なきを得ました。

急いでたので、後でいくつか買い忘れてるのがあるのに気付きましたが、それはまたなんかのついでの時でいいかと思います。

もっと近くに使える店があれば話は簡単なんですけどね。  

Posted by チェリー2000 at 20:03Comments(0)