2011年07月18日

商売人の資質

今日は雨。

市会には行かないつもりでしたが、天候が良いのでちょっと無理して行ってみて、入札だけして帰る。
まあ、これといった収穫は無さそうです。

夏の怪獣研祭りの話はどうせ後日メールでも来るんだろうし。

帰りしなに業務用スーパーで買い物し、汗だか雨だかで湿ってる人になって帰宅後。
まだ何も食べてないので空腹を覚えるも、先にジムでさっぱりするかと、先刻買ったバナナを一本だけ食べて出かける事に。

〝雨が降っても道を選べば傘をささずに歩ける〟とはKANの「東京ライフ」の一節ですが、我らが梅田においても結構そんな芸当が出来るもので、中津から梅田までのあいだにずぶ濡れになる程の降りでなければ、傘を持たずに出かけます。

しかし存外に地下街が混んでいて、違う意味で面倒な感じに。
雨だから仕方ないのかと思いつつ、なんとかジムまでたどり着くが受付でなんと入店NGが出ました。
皆さん知ってましたか?今日は祝日らしいです。
そういえば3連休とか耳にした気もします。

僕のプランでは休日は利用できないので、肩を落として帰りました。

帰り際、エスカレーターから大変恰幅の良い女性がどすこいと降りてこられるところに遭遇。

体型を隠すつもりが微塵も無い、ぴったりしたシャツ&パンツの潔いコーデにいっそ好感が持てます。
そのままエスカ脇の洋服店に土俵入り入店して行かれました。

僕は入れ違いにエスカで上がっていく途中、その洋服店の立ちんぼ店員が、大変恰幅の良い女性をじっと目で追っていたのをガラス越しに目撃。
無表情で冷ややかに見つめるその眼差しは、あれが捕食者の目というものでしょうか。

良いものを見せていただきました。ごっつぁんです。

その後は帰って寝て、飯食って今。
どうも僕には商才が無いな、と今日一日を思い返しつつ、明け方くらいまでぼちぼち内職でもする予定です。  

Posted by チェリー2000 at 22:58Comments(0)古本屋