2011年07月05日

日記の空白を日記で埋める

在庫処分続行中。
昨日は豪雨の中での活動になってしまいました。
定休日なので、日が暮れてから動いたほうが良いと判断したのですが、いざ積み込みはじめると空気が大きな音を出したらその衝撃で一気に液体化しそうなくらいに湿度が高い。

「これは確実に降るな」と思うも、いったん荷造りをはじめた以上、運び出さなければ寝るところも無い現状ですから、腹をくくるしかありません。
結局、たったひとりの雨降り決死隊は見事玉砕。
足元ずぶ濡れになりつつも捨て身で作戦を完遂しました。

その後、やっと空いた座敷でほっこりしながら「イングロリアス・バスターズ」をビデオで観ました。
いまさらネタバレとか批評とかはいらない映画だから書くことも無いんですが、あれは架空戦記ってことでエエんですかね。
架空戦記といえば志茂田 景樹って何してるんですかね。

オーデオ光ケーブルの調子が良くない事案は、どうやら僕の無知ゆえの接続ミスが原因だった模様で、現在問題なく視聴可能に。
代替品を用意して気付いたので多少の授業料を払うことになりましたが、まあ解決したし最終的に無駄はないだろうからいいや、と。

明日は日南会特別があるので、あまりゆっくりは出来ないけど覗きに行こうかと思いながら、けっきょく今日は何の目的も行動もない一日だと気付き、とりあえず昨日買ってきた吾妻ひでお「うつうつひでお日記」を読む。
吾妻ひでお、もうかなりいい歳だと思うのですが、現役でポップカルチャー好きなんだなぁとちょっと感心しました。
あと読書量の多さも感心。
  

Posted by チェリー2000 at 20:55Comments(2)古本屋

2011年07月03日

中津ガード下物語

知人から近所に新しいラーメン屋が出来たと知らされる。

あまり近辺をうろつくことも無い僕なので、気付かなくても不思議ではないし、近所といってもどれくらい近所なのか知れないのだから、まあ知らなくて当然という場合だってある。

そもそも、外食の習慣が無いから、食べ物屋については目に入り難いのはいつもの事なのです。


そんな訳で、そのラーメン屋に行ってみようという話に。

ついでにアマゾンの注文をメール便で出荷してしまおうと、封筒一つ持ってぶらぶら歩いて出ました。
が、あっというまにラーメン屋に到着。
そこはガード下に以前からあったかしわ屋でした。

〝ラーメン〟と書かれた折りたたみ式のA型看板の他に、よくよく見てみると確かに〝鳥屋〟と書いた提灯が下がっています。

どうやらかしわ専門から宗旨替えした模様。

こんなに近いと思わなかったので、とりあえず手荷物を処理してからにしようと、前を通り過ぎてコンビニに向かいます。
先日仕入れた中に「悪魔くん」が数冊あったので、いきおい水木しげるの話なんかしながらぐるり遠回り気味に歩いていると、目の前で看板を仕舞いはじめられる。

やむなくそのままの流れでピエロハーバーに行くと、まず「もうすぐ終わりだけど食べるまでは待つ」と宣告。
要約すると「早く帰れよ」。
精神的フランス人の僕としては、急いて食べるよりいっそ入店を断ってくれたほうが良かったのだけど、ピエロも懐事情が良くないのかも知れない、と思いつつ〝麺の遺恨は麺で晴らそう〟とばかりにパスタをオーダー。

が、給仕が戻ってきて「売り切れ」と告げたので、もう何でも良くなって適当に注文。
適当に食って帰る。


ちなみに、入りそびれたラーメン屋は「超濃厚鶏白湯拉麺 初代なかがわ」。
なんか漢字が並んでて強そうではある。
また、ヤンキー嫌いで知られる僕でも、これが特攻服に書いてあったら友達になれそうな不思議な魅力もある。

機会があれば昼定食あたりで再挑戦してみよう。  

Posted by チェリー2000 at 14:03Comments(4)中津

2011年07月01日

アッー!

最後のあがきというか、ネクストエアコンの前に慰霊と復調の思いを込めて、二階のエアコンをカバーを外して清掃してみる事に。

こういう事で機嫌を直してくれることもある様なので、ここはひとつ神さん仏さんおふくろさんとばかりに、とらやの羊羹の代わりに掃除機持ってご挨拶参り。

しかしエア康範先生の機嫌は直らず。

孝行を思い立ったが時遅し。
しかし店側のエアコンだったら修理以外選択肢が無かったことを考えれば、二階だからまだ良かったといえば言えます。
今のうちに一階のエアコンを掃除しといてやろうと心に決めました。

今日はまあまあ曇り勝ちだったので、湿度は高いものの気温はそこまで上がらず、比較的過ごしやすかったのではないでしょうか。
ジムに行く途中、いつもなら歩道を行き交う人たちが建物の影を踏み越えまいと、ぶつかりそうになりながらすれ違うチキンレースが展開されるところですが、今日はそんな事もありませんでしたね。

ここで謎かけをひとつ

炎天下とかけまして、涅槃で待ってる人とときます

そのこころは

日陰が恋しいでしょう。  

Posted by チェリー2000 at 21:44Comments(0)