2011年09月30日

忘八電信戦

意外に暑い。
明け方近くに床について、朝のうちに暑さで目が覚めてしまうほどに。

エアコンつけとけば良かったと後悔するも、すでに気持ち悪くて寝なおす気にもならないので、ジムに行くことにしました。


かなり眠いし、そのうちにピークが来ることは必至と思われますが、幸か不幸か雨模様なのでお客は少なそうなので、居眠りながら場合によっては早仕舞いにしようか、とすでにギブアップ気味。


「ギアーズ3」いまのところ。
キャンペーンをクリア。
一通りストーリーを見てしまおうと、ノーマルでさくっといっときました。
いろいろ放置したままの問題もありますが、とりあえず気になったのはカーマインにあまり見せ場が無かったところ。
中盤まったく登場しないので、むしろDLCで〝一方その頃…〟的カーマイン追加シナリオが用意されてるのじゃないかと思うほど。

マルチは今のところソードオフが猛威を振るっています。
まだソードオフに対する意識と対処が十分でないため、いつもの調子でやろうと踏み込みすぎて一撃ミンチのパターンが個人的には多いです。
効果範囲と戦術が確立されていけばそれほど無双される事は無さそうな気もしますが、今の状態だとあるいはTUDで調整が入るかも知れません。

今回の3ではゴア規制が本体リージョンによってかけられているとかで、人によっては本体ごと海外版で揃えた人もいるみたいで、確かにCEROもアレですが、それはそれでやり過ぎのような気もします。
まあ個人の価値観の問題なので、非難も静止もできないし、する気もないですが。

もちろんダークゴシックな世界観に過剰なまでの暴力表現は大事なスパイスです。
ただ、「ポルノ時代劇」という惹句に惹かれてパンツ脱いで「忘八武士道」を見たって風邪引くだけなんだぜ、という事を忘れないで欲しい。
そして何が言いたいのかは各自でいい感じに解釈して欲しい。
  

Posted by チェリー2000 at 17:47Comments(0)XBOX360

2011年09月27日

せんの風を読んで

またしても猫に起こされて眠い目をこすりつつ起床。

何気につけたラジオから流れる「全力投球」を聴くとも無く聴いていると「和夫に教えてあげる」のコーナーにて辛い話の流れに。
〝30代後半女性実家住み家事手伝い〟という電話の相手の歯切れの悪さに、聴いてるほうは早い段階で〝行かず後家ニート〟認定完了し、これ以上、生活態度や経緯を掘り下げるのは危険だと察するのですが、そのムードをフル無視で制空圏に侵入する妹尾和夫。
恐るべきエアーリーディング能力の低さよ。

見事にテンション下がる電話の向こう。
こっちまで寂しい気持ちになる昼下がりでした。

昨日が最終日だった「岩合光昭写真展~ねこ~」に行ってきました。
ウチのどり蔵は基本的にパネルになるような写真を撮っていた訳ではないので、会場ではやはり使われて無かったのですが、余ったチケットをあげたお客さんの子供は「なんか居たような気がする、似てた」と気を使ったコメント。

バレバレながら子供、空気読んでるなと。  

Posted by チェリー2000 at 23:32Comments(0)ラジオ

2011年09月25日

ゆる営業

昨日とは打って変わって一転、客の来ない日に。

まあ客商売ってのは波があるものですから、ダメな日に落ち込まない気の持ちようがないと続きません。

ぼちぼち整理したり、本読んだり、居眠りしたりでまったり過ごしました。  

Posted by チェリー2000 at 22:35Comments(0)古本屋

2011年09月24日

ローリングサンダー

現在のギアーズ3
ホスト判定からクライアント判定になったおかげで、ちゃんと狙ったところに当たってる感がある。
しかし、同時に連射系の武器の効き方が格段に向上したため、ポイントを押さえたクロスファイアがことの他強力な印象。
今のところ、これまでのショットガンワルツ主体の展開より、ショットガン突撃する前衛と落ち着いて距離を置きながら援護する後衛の重要度がイーブンになった感じの戦い方が強い感じで、これが本来のギアーズだったのかと目からウロコ。

他、キャンペーンとホードもちょっとだけやりました。
キャンペーンは安定したプレイ感覚。
ムービーはしばらく見てるとプリレンダと解るレベルではあるが、まあ十分に美麗。
ホードは新しいシステムが満載で、攻撃はより強力に。
ウェーブが進むとより強力な敵が出てくるみたいですが、20の段階でブルマックが登場してました。
正直、ブルマックよりベルセルクの方がキツイ。通常弾が効くけど。

そんな感じ。



今日は土曜日であり、3連休の中日でもあります。
昨日はお客さんはそれほど多くなかったものの、単価が高めのお客さんが続いたのでなんとか予算に迫る展開でしたが、今日はお客さん多くて、単価も高め。
すでに予算達成は確実です。
まあもとのハードルが最低の高さなので、良いときでこれ位というのではイカンのですが、とりあえず大感謝。

遊びに来たちびっこの一人にしりとりを持ちかけられ相手をしたのですが、これが意外に難しくて、子供のボキャブラリーに合わせた単語を選ばないといけないのに、最初に出てくるのが大体子供が知らなさそうな言葉だったりするのです。

一回それが出てしまうと、もう頭から離れない。
そこを何とか搾り出す。
意外に頭を回させられますので、ボケ防止に良いかも知れません。

ちびっこに追い掛け回されて、どり蔵もお疲れのご様子。しめしめ。  

Posted by チェリー2000 at 21:07Comments(0)古本屋

2011年09月23日

終わりの始まり

すっかりゲームブログっぽくなってしまってますが、今日こそが本番。
遂に届きましたGow3。
最後の聖戦の幕開けなのであります。

ストーリーモードは店閉めてからゆっくりやるとして、とりあえずマルチをさわってみる事に。
かなりの売り上げが予想されてるタイトルの割には、まだわりと部屋が少ないようで、なかなかマッチングに時間がかかります。
ようやくチームデスマッチに参加できるも、操作感の違いやマップがわからない等の問題もあいまって見事なサンドバッグぶり。


チーデスはリスポーン制限があって申し訳ない気がしたので、次はキング・オブ・ヒルで検索をかけました。
しかし待てど暮らせどヒットしない。
立った部屋は僕以外BOTの一人部屋でした。

その後はぽちぽちと入ったり抜けたりを繰り返しでけっきょくまともな人数揃わないまま、いったん落ちました。

まだ始めたばかりですが、おそらくこれで一年は遊べるでしょう。
そう考えれば大変コストパフォーマンスがよろしい。

そういいながらも、秋に入ってこれからホリデーシーズンまでの間は業界も活況を呈します。
各社大ネタを放り込んでくる中、僕もにわかに「ドラゴンズドグマ」に興味を強めてたりします。

マルチの仕様次第では大化けしそうなタイトルです。

その点では「マックスアナーキー」も同様に思います。

「重鉄騎」は、なにしろ最新作「ダークソウル」が初回特典バグ満載でおなじみのフロムが開発だけに、ただ祈るのみ。

  

Posted by チェリー2000 at 21:36Comments(0)XBOX360

2011年09月22日

konozamaか…

今日はついにGow3の発売日。
しかし案の定、出荷通知が来たのは今朝。
安定のアマゾンクオリティ。

思えばヘイローリーチの成功に気を良くしたマイクロソフト師匠が、既に完成していたGoW3を発売延期したのがなんと半年前。
どんな大物芸人でも、ここまでの笑い待ちはちょっと出来ますまい。
いまさら一日二日待つくらい大したことはない、と思って適当にアマゾンで予約してたんですが、今回はゴールドメンバーシップが切れたためソフマップに買いに行ったので、すぐに手に入るのをスルーして待たねばならないのがストレス。

まあ買っちゃってもういらないから返品って手もあるにはありますが、別にそこまでする事もないか、と。

ちなみに空振りしたヨドバシ経由でソフマップ行ったら開店直前でちょっとだけ行列が出来てました。
どれが特に人気でって感じでなく割りと分散してましたが、5タイトルぐらい一気に鷲掴みでレジに並んだ人が居て、あんなにいっぺんに買っても当然何本かは積むんだろうから、中古で安くなるのを待っといたら良いんじゃないかと思ったんですけど、お布施の意味合いもあるんでしょうかね。
趣味人としては正しいお金の使い方だとは思います。

古本なんか特にフォレスト・ガンプより一期一会な代物なので、買える時には買っとくべきです。
と言うわけでソフト届くの待ちながら、鷲掴んでいただける様な棚作りを頑張りますわ。  

Posted by チェリー2000 at 18:27Comments(0)XBOX360

2011年09月21日

モヤッと

台風もピークが過ぎて、すっかり涼しくなりました。

アマゾンのGow3の出荷状態は今日の明け方からずっと出荷準備中です。
仕事始めるのが早過ぎなのと、準備長過ぎなのにちょっと驚く。


とりあえず明日に届く確立は4割を切るレベルなので、仕事しつつ本でも読むのが吉。

という軽いノリで読む本ではないかもしれないけど、こちら

「14階段」

有名な新潟でおこった9年に及ぶ女児監禁事件のルポです。
僕はこの鬼畜な犯罪に対して、どうもスタンスを決めかねる部分があります。

何故かと言うと、「女子高生コンクリ殺人」や「名古屋アベック殺人」、「北九州一家監禁殺人」のように残忍な犯行の詳細な過程がほとんど語られていないからでないかと思うのです。

もちろん許されない所業に違いは無いのですが、被害者が生きていて事件の性質もあり詳しい内容が語られないぶん、想像できる範囲内の非道に収まってしまうわけで、そこが他の想像を絶する事件にくらべ印象をマイルドなものにしてしまうのです。

結果的に生還したということ自体も、監禁生活の長さや心的外傷の問題があるとわかっていても、他よりはマシな話のように思えてしまう。

そんな印象と、〝いやいや、それゃあそうも言い切れまい〟の突っ込みを繰り返すなんとなくスッキリしない感じ。

そしてそこをスッキリさせたい思い+やっぱりこういう事件の詳細な出来事と犯罪心理に対する興味と、そのイヤらしい野次馬根性に対する自己批判。

そういうモヤモヤが入り混じって、なんともあやしうこそものぐるおしけれ。

そういう半端なスタンスを、この著者も逸脱できないまま、犯人の母親からのガラス越しに痒いところを掻くような情報から、憶測と印象と思い込みとで犯人像を綴っていく下世話な一冊です。

はっきりいって最後まで読んでも一歩も真相に近づける感じはしないのですが、こういう本を読みたがる自分という人間を、著者の姿を通して客観的に見ることができる点で価値はあるかもしれません。


とりあえずアマゾンはすっきり発送通知をくれ。  

Posted by チェリー2000 at 20:36Comments(0)

2011年09月19日

スローライフな日

今日は一日ゆっくりします。

定休日とはいえ、本来ならいくらでも仕事はあるのですが、どうも最近眠気が晴れないので、ひさしぶりにダラダラ寝る一日にして回復を図ろうというわけです。

思い返してみると以前は月に一回くらいはこういう日を作ってたように思うのですが、古本屋って休みが無い仕事なんですね。

敬老の日ということで、祝日には僕のプランだとジムに入れないので、やむなく昨日の夜に銭湯に行ってまいりました。
ジムではちょっと物足りないジャグジーと違い、湯船の熱さが心地よい。

しかし久しぶりに行ったせいかお風呂セットを忘れてきてしまいました。

まあお風呂セットといっても中の入ってない石鹸箱と廃物利用したシャンプーとコンディショナーのミニボトル、あとは使い捨てのT字カミソリとそれらを入れてた網バッグ(ちょっと嫌な臭いがし始めてた)くらい。

どり蔵の餌もそろそろ買い足さないといけないし、ついでにダイソーに寄ってもっと勝手の良さそうな物に揃え直そうかと思っています。

この程度の買い物のために宮原まで出なくてはいけないのが、この辺りの不便さです。


ダラダラ寝のお供に、低めの音量でラジオをかけっ放しにするのですが、昼間から野球がやってて不愉快なのでFMに逃避するときょうは一日山下達郎三昧がやってました。

こういう番組作りはNHKならでは。

最近はとんとCDも買わなくなって、音楽を聴くという習慣もあまり無かったりするのですが、そういえばいまウチではまともなCDプレイヤーが無いことに気づきました。
特に二階ではDVDプレイヤーで地デジ化してないテレビから聴く位しか手がありません。
ラジオはどこでも聞けるくせに、です。

結局、必要なものはなんとか揃えるし、そうでもない物はいつのまにか脇に追いやられて行くのですね。

しかし、いろんなメディアが現れては消えて行きますが、意外にカセットテープって無くならない。
変わっていく事で生き残る道も良いけれど、脇に追いやられながらもなんとなく一部で引っかかり続けていく。
アナログレコードもありますが、あれは様式美になっていてちょっと意味合いが違う気がします。

気取らず気安く変わらない、そんなカセットテープのような生き方も素敵やん。  

Posted by チェリー2000 at 22:19Comments(0)よもやま!

2011年09月18日

アクシデンタル商売

なんという事でしょう。
寝るタイミングをはずして朝まで起きてたら、案の定1時間半の寝坊。
当然の結果として一時間半の開店遅れ。
目覚ましをかけとこうと思うも、携帯を見失ってしまい、探してたらまたタイミングをはずしそうだったので、素で寝たらこのザマです。
ちなみに携帯は昨日はいてたチノパンのポケットに普通に入ってました。

調子が狂ったのか、最初から「サンデーソングブック」に向けてFM大阪にチューニングを合わせてしまったため、「日曜サンデー」でJUNKメンバーによる公開放送があったのを知らずに聴きそびれのチチチョビレ。
くよくよはしません。

シャッター開けると涼しくなってない。
大雨が去って、一気に季節が進んでいない。

もうちょっと続くんじゃからが長いアレじゃあるまいし、予想していた陽気をすっかり裏切られた連休中日。


グダグダのスタートで、グダグダの営業になると思ってたら、いろんなタイプのお客さんが現れてなんか面白かった。
商売としてはともかく。
特に韓国から兵庫に働きにきたら、会社がいきなり潰れてどうにも動きが取れなくなった人が、荷物取りに帰る交通費がないと相談されたのが面白かった。
ていうかそれは客じゃないか。
就労ビザに切り替えて貰えてなかった

とりあえずこれまでの給料貰いに大阪の関連会社を訪ねたが同じく無くなってた。

領事館に行くことを勧められ行ってみると休業。
韓国領事館って土日祝(韓国の祝日含)休みなんですね。
ああいうところは基本いつでも開いてるのかと思ってました。

とりあえず国に帰ることにしたけど、荷物を取りにもどる運賃が無い。
幸か不幸か観光ビザの場合、往復チケットしか取れないそうで、帰りのチケットはあるとの事。

いやはや、知り合いの居ない中での立ち往生ってのは大変ですな。


あと鍵穴で今日の「日曜サンデー」がリピートしてて助かった。

現在、閉店時間すぎてますが、寝坊の贖罪として無駄だと思うけど一時間延長します。  

Posted by チェリー2000 at 21:39Comments(0)古本屋

2011年09月17日

切り替える

めっちゃ降ってますやん。

こりゃあ客なんか来る訳無いので、開店休業上等でいきます。
全力で内職に勤しむ事にいたしますです。

場合によっては早仕舞いも辞さないつもりです。

今日はそれだけ。  

Posted by チェリー2000 at 15:06Comments(0)古本屋

2011年09月16日

中崎町ブルース

明け方起こされました。
最近、部屋のドアを開けて入ってくる事をどり蔵が思い出したようで、つい油断して鍵をかけてないと、いい感じに寝入ってるところを叩き起こされてしまいます。

しかたなく餌をやってから、週末から雨模様だと言うし、玉出に食料の買出しにでも行くことにしました。

途中、中崎町をすり抜けるときに、妙に自転車がひっくり返ってると思ったら、大きな植木とかがなぎ倒されているのに遭遇。

どうも夜中にこそこそと悪さをしてタフガイぶってる小悪党が小暴れしていたようです。
うっかり現場に居合わせなかったのが幸いと言えば幸いでしたでしょうか。
明け方の風はさすがに秋めいて来ていて、これからの季節はこういう熱暴走してる手合いも減ってくるでしょう。

反面寒くなってくると、どり蔵がドアを破って侵入してくるので、こっちの警戒は強めていきたい。  

Posted by チェリー2000 at 22:19Comments(0)よもやま!

2011年09月15日

貧すれば鈍す

東京ゲームショーやってるようですが、もはや一週間後にGoW3発売が迫っている現状から目を奪えるほどのサプライズは無さそうです。

そんな九月中旬ですが、いつまでもしつこく暑く、さらに週末は雨になる模様ですが、それが過ぎればそろそろ涼しくなり始める、と弓納持 仁美さんが言ってました。

涼しくなればちっとは作業もはかどるでしょうし、商売もちょっとくらい上向くんじゃないかと淡い期待を抱いて、なんとか希望をつなぐ日々です。
人生は行けるところまで行けばいいのです。

そんな風前の灯状態の当店ですが、しょうもないお遊びにはムダに力を入れていたりして、店頭の100均棚に置いた飾りのキャンドルスタンドにダイソーで買って来たローソク風LEDライトを入れてたりします。
しばらく品切れで見なかったのを発見したので、とりあえずある内に買っといたのです。

が、ためしにつけて見ると、これまでのがゆらゆらと揺れる炎の瞬きをけっこうちゃんと再現してたのに、新しく買ったぶんは二段階くらいに光量が変わる程度で、まったくローソクっぽくない。

良く見ると炎をかたどった部分も作りがやや雑。
どうもコストダウンを図ったかなんかで、クオリティを下げたみたいです。

最初からこんなもんなら、まあ安物だからと納得も出来るんですが、こう見え透いちゃうと嫌な感じがしてしまいますね。  

Posted by チェリー2000 at 22:28Comments(0)よもやま!

2011年09月14日

しょうわ の じけん

アマゾンに出品していたCDに注文があったので、発送にアマゾンのダンボールを使う。

ケースのサイズにあわせ適当に切れ目を入れて折り曲げていき、要らない部分を切り捨てて箱の展開型に。
あとは折り込んで布テープでとめて完成。
普段はクリスタルパックでシュリンク後、エアパッキンでくるんで封筒に入れるので、どちらかと言えば普段よりお金かかってないんですが、なんだかんだでこれが一番強度があるので、丁寧な仕事ぶりに良評1ゲットに違いありません。


そんな素敵パッケージの真逆の恐怖パッケージといえば、懐かしい〝どくいりきけん〟のグリコ森永事件。

先日NHKで特番がやってたのを録画してあったのを見ております。
当時ちびっ子だった僕にはあまり解ってなかった話が色々出てきてなかなか興味深い。

メジャーすぎてそれほど調べた事は無かったんですが、ちょっとネタをあさって見るのも面白いかもしれません。
とりあえず手元にあるのがこれくらい。

やっぱり子供の頃に強く印象付けられただけに、特別の感覚が掻き立てられるようです。
僕のトラウマ事件といえば銀行立て篭もり事件の梅川があるので、こっちも特番作ってくれないですかね、NHK。  

Posted by チェリー2000 at 22:17Comments(0)よもやま!

2011年09月12日

ティアドロップ探偵団

録画してあった「土曜はダメよ」を見てたら、「小枝不動産」で見慣れた中津の町並みが映っていました。
先日お試しに行ったラーメン屋「なかがわ」で、つけ麺を食べてたシーンが超早送りで処理されていたのがいとあはれ。

今度また確認のために行ってやろう、と普段は外食しない僕が考えた事とは関係ないのですか、今日は外で昼食。
なぜなら市会の同人をしに行ってたから。

そんな訳で安くて早い牛丼屋へとてくてく歩いてると、昼休みでネクタイ姿のサラリーマンの群れの中にまじって、ボタンを全はずししたよれよれシャツの下から、赤銅色の肌をのぞかせている限りなくお爺さんぽいおじさんが、ヨタヨタ歩きで向かってきます。
体同様に赤銅色の顔にすっかり白くなった蓬髪は、いかにも異質な姿でありました。

まあ都会の中では様々な妖精たちに出会うことはあるので、特に気にせずすれ違ったそのとき。

「なぁーッ!」

予想外のシャウトに一瞬びっくりしたもののその声から、僕はかの名探偵シャーロックが、身なりや靴に付いた泥からさえも人の素性を見破ったが如く、彼の正体が長江健次であることを確信。

〝ずいぶんと変わり果てた姿に…〟と胸を痛めつつ、さっさと飯を済ませた帰り道、先ほどの長江健次が道端にしゃがみ込んでいました。
おう、フツオやフツオや、と思ってすれ違ったその瞬間。

「なぁおッ!」

これは…ひょっとして長江健次じゃないのでは…。


そんなこんなで市会終了後の帰路でライフに寄ったら、駐輪場で隣になった親子連れの幼児がヘルメットをかぶらされた途端に火がついたように泣き出したりと、やけにすれ違いざまに叫び声をあげられる日でした。

僕の灰色の頭脳によればこれは偶然、もしくはこじつけですね。  

Posted by チェリー2000 at 22:29Comments(4)よもやま!

2011年09月11日

馬鹿になれ

ソーシャルゲームが儲かってるそうで。
ソーシャルゲームなんてのはマインスイーパみたいにタダ同然で、暇つぶしにやるようなもんだと思ってましたが、CMやってるくらいだからちゃんとマニーが発生してるんですね。

TGSのブース情報も出てきてますが、大きなブースをグリーやらのスマホ市場が押さえて来ているようです。

確かに考えてみればスマホ本体がなんやかんやの力で物凄く安価に手に入る現状、ハードの普及は専用機なんかより劇的に進んでいるし、これまで〝ちょっと暇つぶし程度にゲーム〟という超カジュアル層に必要だったサービスを過不足無く提供した結果、という事なんでしょうか。

趣味としてのゲームを求めてる人は思ったよりずっと少ない、という事かも。
ある程度以上おおきな商売をしようとすれば、本当に欲しい人に良い物を届けようとするよりは、〝どっちか言うたらこっちかな〟くらいの物を手の届きやすいところに置いとくのが良い、という事でしょう。

ちなみに個人的にまったく興味の無いソーシャルゲーですが、どんなものかとちょっと見てみたら、「探検ドリランド」がビックリマンみたいでビックリ。
良く知らないけど、これは金食いそうだ。


「ビックリマン」と言えば、以前ビックリマン研究家の香山哲さんにビックリマンの裏設定とかを伺って、なるほどそういうところが見えてくるとビックリマンでも研究対象として面白味が出てくる訳か、と得心したものでした。

そのあとでロボダッチの話を熱くされていたのを聴いて、単にこういうタッチのキャラクターが好きなだけじゃないのかと思ったのはともかくとして、僕の世代だと「ビックリマン」はそんなに複雑なものじゃなく、リアルな蛇口とかの絵が描いてあって柱とかタンスとかに貼るとちょっとビックリするってだけのイタズラアイテムのイメージが頭にあるため、ブームにハマってる人をまわりに見つける事はありませんでした。

そんなビックリマンシールも今ではかなりのプレミアが付いたものもあるそうで、趣味人の行き着く先も、それはそれでヘビー過ぎて理解できないところではあります。
僕の場合、蒐集癖がないのでそっち方面に興味が湧かないだけかもしれませんが。


人間の欲望なんて大昔からそう大して変わってないと思いますが、時代にあったやり方で売り、時代に合わなくなって消えることを繰り返しているんだなぁ、と時代遅れになったオッサンとしてはしみじみ感じ入る訳です。

スマホの定額制が崩壊すれば、通信料の大きいソーシャルゲーム市場は一気に失われるかもしれないし、古本屋キラーと言う説もあった電子書籍も国内では振るわず、でも今後なんか別の形で普及しないとも限らない。

最近わりと真面目に生きてきた人が急にハシゴ外されてガッカリ、なんて話を耳にすることが増えました。
先の見えない世の中ですから、あんまりスマートにやる事にこだわるより、いくらか無駄多目の道を行ったほうがタフで居られるかな、と思ったりします。

まあ、やり過ぎた気もちょっとしますけど。  

Posted by チェリー2000 at 20:04Comments(0)よもやま!

2011年09月10日

ファット・キャット

先日のどり蔵激写事件の謝礼か何かな感じで写真展のチケットを戴く。
太ましいキャットをカッティングしたチケットが素敵アッピールしてきます。

興味のある人向けにコピペっときます。


『岩合光昭写真展~ねこ~』

2011年9月14日(水)→26日(月)
●会期中無休
【入場時間】
午前10時→午後7時30分(午後8時閉場)
※最終日は午後5時30分まで(午後6時閉場)
【会場】
大丸心斎橋店イベントホール[北館14階]
【入場料<税込>】
一般700円(500円)、大高生500円(300円)、中学生以下無料。

あまりフォトジェニックでないどり蔵の写真を適当に貼っときます。  

Posted by チェリー2000 at 21:03Comments(2)

2011年09月08日

愛してるって言っても間に合わない

リストから選んで注文するというスタイルで、タイトルしか判断材料がないため、エラーがないよう気をつけたつもりでしたが、検品をしていてふたつハズレを引いていたことが判明。

ひとつは「ゴーストハンター」
僕はJ・カーペンターの作品のつもりだったのですが、モータルコンバットに出てくるベトコンみたいなヤツじゃなく、なんか頼り無さそうな兄ちゃんがパッケージに。

よく考えてみるとあれは「ゴーストハンターズ」でした。


ありがちなタイトルだからもう少し慎重になるべきだったと反省。

もうひとつは「爆裂都市」
石井 聰亙のヤツだと思ったのですが、これは同名の別作品でした。
香港映画ですが、千葉ちゃんが出てるのと、中央あたりにいる人がやや北野誠似なのが少しだけ笑えるような気がする一本で、一応ビデオスルーでなく劇場公開してるようです。

天六ホクテン座とか国際劇場あたりでアリバイ作り程度に上映されただけでしょうけど。

かのサバイバルマスター・ぼうさいつよし(泳ぎの達人)でさえも、津波に飲まれればひとたまりも無いそうなので、普通の人なら幸せの洪水目の前にしてただ立ち尽くすだけ、運ぶ船も間に合わない、これだけのコンテンツの奔流でふたつくらいのミスで泳ぎきったのは〝ちょー気持ちいい!何にも言えねぇ!〟とコメントして差し支えないレベルなのです。

  

Posted by チェリー2000 at 18:15Comments(0)DVD

2011年09月07日

ララバイ・オブ・ユー

昨日入った荷物を仕分けました。

仕分けてみるとわりと面白いものもあります。
というか客買いした方は、デザイン系のちょっと良さ気な本がちょこちょこあったから値を上げたのでした。

どうも最近は眠くて集中力が欠けているようです。


仕分けた荷物は量としては中途半端だし、実際まだいくらか処分候補はあるので、まとめて処分したいところなのですが、荷物を広げたら翌日の営業までに片付けてしまわなければならないのが手狭な店の宿業というもので、結局とりあえずの荷物だけ搬入しました。

組合では日南会が賑々しく開かれており、フリ市でなかったらちょっくら参加もできましょうが、店があるので荷物を置いて帰ることに。

荷物置き場には即売会向けに在庫整理をしている人もいて、まだ暑いとはいえこの時期から四天王寺の古本市くらいまでは、みなさん大きな仕込みに力を尽くすようです。

まるで他人事のように書いてますが、前述の通り市会の出品でさえ騙しだましでやってる有様なので、とても即売向けにまともな仕込みなんてできやせんのだという事を何回かの失敗から学び、とりあえず足場を固めるところから地道にやる事にしたので、当面は他人事にさせといていただきたい。

地固めの一環として、どうにも出ない、出ても買えないでお馴染みの映画DVDをせどりで購入。
レンタル落ちですが、個人的に良作揃い。
これでDVDコーナーの拡充します。

最近はやたら眠くて、寝たり無い日々を一度リセットするためにフリーな日を作りたいのですが、なんだかんだでままなりません。

検品がてら眠気覚ましに「戦国自衛隊」でも見てみようか。

千葉ちゃんは24時間戦えそうだ。

あやかりたいものです。  

Posted by チェリー2000 at 18:53Comments(0)古本屋

2011年09月06日

地味にしんどい日

湿度が低く涼しい、外回りの作業をはじめる。
昨日がんばって在庫処分を進めて疲れてたので、そこそこ良く寝れた。

風呂代わりのジムに行く。
息継ぎ出来なくても背泳なら問題ないので、最近はなるべくプールに行くことにしている。
ただ背泳しかしないので、同じ動作の繰り返しで同じところがやたら疲れる。
クロールに比べ遅いので、水をかく頻度が高いのも疲れる。
なんだかんだで今日は500m泳いだ。

その後、知り合いが引取りの本を持ってきてくれる予定だったのが、帰ったら既に台車に積まれた本がある。
まだ時間には二時間くらいあった筈だと思ったら別件だった。
予想外に本が増えたけれど、どれも大した物じゃないので、ほぼ抜くことも無く送ることになると思われ。
仕分けしつつ処分行程に思いを巡らし若干疲れた気分になる。
棚に効果のある仕入れがしたいものです。

労多くして実りの少ない仕事ばかりが出てくるけれど、涼しいからまだ許せる気分。
明日も涼しいと良いのだけれど。  

Posted by チェリー2000 at 23:53Comments(0)古本屋

2011年09月06日

過ぎたるは…

最近はミルクティーをメインにしています。
これまではコーヒーフレッシュを使ってたんですが、普通の牛乳を使ったらぐっとミルクテイストが際立って、なおかつ冷たい牛乳をたっぷり入れるので、熱々のお湯で一気に抽出した紅茶を適度に冷ませてくれるのも実に良いです。

しかし、ここ何日かましとは言え、まだまだ熱いお茶がすすむ気候とは言えず、ミルクティー用の牛乳がうっかり消費期限を越えてしまいました。
そんな中で、ふと以前から一度やってみたかった牛乳を熱くして、直接ティーバッグを放り込む「牛乳だし紅茶」をやってみる事を決意。

結論としては、うっすらベージュっぽくなったホットミルクができました。
やっぱりあくまでメインは紅茶でないといけませんね。

月曜は定休なので、用事を日暮れにまわして実家へ。
僕は基本、実家には寄り付かないので、ちょこちょこ親側から様子見に来てるのですが、親も歳をとりましたし暑い時期で出歩くのもしんどいと言う事なので、最近は僕のほうから実家に出向くこともあります。

そこで土産にさつま揚げを持たされました。
うちのお母ちゃんは、さつま揚げのことを「てんぷら」と呼びます。
まあそう言う地方もあるとは聞き及んでおります。
衣を着けて天つゆで食べるのも勿論てんぷらと呼びますが、その辺は基準があいまいです。

で、家かえって食ってみるとアゴが駄目になりかけました。
ゴボウ天が太めのゴボウ二連装という、前歯で噛み切れない強度を持っていました。

何度かチャレンジしてみるも、文字通り歯が立たないので、いったん周りの揚げかまぼこを食べきってから、ゴボウは一本ずついただきました。

土産に持たすだけに立派なさつま揚げでしたが、ちょっとこれはやり過ぎだろう、と。


なんでも適当なのが一番というお話。
  

Posted by チェリー2000 at 01:10Comments(0)よもやま!