2011年10月19日

かるた「る」

客も来ないし、ちょっと整理でもするかとあちこち片付けてたら、冷蔵庫の裏に落ちていたビスケットを発見。
冷蔵庫横におやつを置いているので、まあ普通に滑らせたんだなと思ったのですが、さて、これを食べるかどうか。

なにしろ埃の積もる冷蔵庫裏。
しかしおビス自体は別に古いものという訳ではない。

袋は無傷。
口は開けてあるけども、3回くらい巻き込んだのを洗濯バサミで止めてあるので、埃も入ってるとは思えない。
でもちょっと湿気てる。

食べる事に対してあまり執着の無いタイプの僕ですが、無駄にする事には強い禁忌が働きます。
半分以上残ってるのでなおさら。

逡巡した結果、「チビチビそっと食べる」という超気休み戦術で完食。
気のものを気休めでしのぐと言う、プラセボ効果の打ち消しあいを期待する感情的かつ論理的回答を導き出したのでした。

かるた「る」は「るーんもじ」。

これも思いつかなくて苦し紛れに選んだ物です。
ルーン文字はオカルト系、ファンタジー系でしばしば聴く古代文字じゃないかと思います。
しかし画像の通り文字そのものはあまり見慣れたものではないです。
  

Posted by チェリー2000 at 23:41Comments(0)