2011年10月29日

かるた「れ」

日々、無知蒙昧な姿を晒すことの多いこのブログですが、昨日今日とまたしても発見しました。

ひとつはかねてから謎だった、近所のチビッコがクラスはおろか学年さえ越えて友達付き合いがあるという謎。
実はここにも少子化の影響があったみたいで、ひと学年の人数が減ってクラスも少なくなったため、ひとフロアに数学年が並ぶようになったので、廊下でミキシングされてそこでつながりが生まれるらしいです。

小学生の頃から来てる中学生の女の子が昨日教えてくれました。


もうひとつは電話。
もらったFAX電話を接続したけど、これまでダイヤル電話だったのでパルス式回線で契約してたため受けれても掛けれない電話でした。
しかしFAXを送る用事ができたので、光回線はけっきょく断ったけどいよいよトーン回線に変えなきゃいけないか、と思って一応ネットで手続きの仕方を検索してみると、最近の電話は機械側でトーンとパルスを切り替えて使えるという情報が。
説明書を見てみると確かに書いてあり、手順通りに設定したらちゃんと電話もFAXも出来ました。

最新の電子機器とか割と好きだし、そんなに機械に弱いほうという訳ではないつもりなんですが、電話とかFAXあたりはエアポケット的に知識が抜けていて、常識が通じない事がちょいちょいあります。


かるた「れ」は「れとろ」。

〝最近の若者は…〟というボヤキが大昔からあった、という事が考古学的に証明されるまでもなく、いつの世にも思い出補正のかかった在りし日を持ち上げる行為は人の心の慰みであり、懐古趣味もまたサブカルにおいて大きな勢力であると思います。

  

Posted by チェリー2000 at 16:26Comments(0)古本屋