2011年11月02日

かるた「そ」

皆さん当然この11月の注目ポイントは、BF3でもGoW3の追加コンテンツでもなく、ラジ関がラジコで大阪でも聴けるようになったことだと思います。
そのお陰で昨夜は超久しぶりに「走れタコ」を拝聴。
相変わらずの部活感覚を思い起こさせる仲良し放送でした。

なぜかラジ関だけボリュームが低めなのが気になりますが、まあ良し。

風呂に入りにジムへ行き、多少時間に余裕があったので今日は泳ぐ事にしました。
着替えてプールに上がると、監視員に声を掛けられる。
どうもこういった場所自体には未だに慣れてなくて、スタッフに声を掛けられるとなんか注意されるんじゃないか、と不安に思い軽く狼狽してしまうのですが、別になんかしでかした訳じゃなく、単にいまジムで催してるイベントの参加を促そうとしただけでした。
脂肪燃焼or筋肉増量率に応じてなんかくれるらしいのですが、別に鍛えるつもりで来てるワケでなし、ましてこれ以上脂肪を減らすと確実に干物みたいになりそうな僕なので、この話には乗れんズラ、と男らしく断り、男らしく鍛えも脂肪燃焼もしない感じにイカっぽい手つきの背泳で2~30分ほどダラダラ泳ぐ。

息継ぎ問題さえクリアできれば、僕でも足を付かずに泳ぎ続けられるというのが地味に嬉しい。
学校では苦手意識を植え付けられて大嫌いだった水泳も、大人になるとこうして自分流に楽しむこともできる。
これはまさに僕が学生時代、大人たちの手の平で若者ごっこに興じるクラスメイトを横目に、従順なだけが取柄みたいな生徒を演じながら、自己責任を認めてもらえる時期を待っていたあの頃に思い描いたスタイルです。

点と線がつながったカタルシスと、そうすると今の僕はダラダライカ泳ぎ男なのか、という真実に気付いてしまうちょっとアレな感じがまた人生の味わいでしょうか。

かるた「そ」は「そらとぶえんばん」。

言葉の意味としては未確認飛行物体は空飛ぶ円盤とは同じではないのですが、宇宙人の乗ってきた宇宙船も含めほぼ同義語といって差し支えないでしょう。

ジェリー・アンダーソンの「謎の円盤UFO」なんかが有名なところですが、日本人ならやっぱり矢追さんですかね。
  

Posted by チェリー2000 at 23:10Comments(0)古本屋