2011年12月08日

かるた「ま」

昨日、一所懸命に処分する本を用意したのに、けっきょく丁度ぐあいの悪い感じの時間まで雨が降ったために断念。

あるていど整理が進んだおかげで、二階にいったん収納する事は出来るくらいには融通が利く状態とはいえ、出したものをまた戻すのはとても面倒なので、このまま一日置いて明日こそ搬出したい。
ただ、明日もそれほど天候が安定してる感じでは無さそうなので、明日が無理だったら中旬くらいまで延期する事になりそうです。
処分ついでにちょっといい感じの本を100均の入れ替えに使ったので、けっこうお買い得な棚になっております。

それというのも、この土曜日から特別市に駆り出されるので、あまり自由になる時間がない事になるからで、一応、土曜日は臨時休業で、あとはなんとか通常営業でいけると思います。

そんなこんなで年末の空気感が強まってきており、まだ暖かい日がありますが例年の感じでクリスマスあたりになると一気に冷え込みだすのではないでしょうか。
並びのカメラ屋さんが先日、店をたたんでしまい一足早く冷え込みを感じるこの頃ですが、とりあえず体調の維持に気をつけたいものです。

このところの主な作業として、前述の在庫整理がありますが、もうひとつ下調べしてる案件に海外アマゾンからの仕入れがあります。
円高を利用、一括購入で送料を圧縮すれば、十分利益の出る仕入先として活用できるのでないか、という目論み。
難点は言葉の壁に左右されない商品である必要があることで、これを探すのが言葉の壁に阻まれてとても難しい。
せっかく使えそうなのが見つかっても全然安くなかったり、発送不可地域だったりで簡単にはいかないみたいです。
だからこそ仕入れられれば付加価値を乗っけられる訳なんですけど…。
まあ、もうちょっと調査してみます。

ついでにアマゾンの活用情報。
最近、チビッコの襲撃のせいで僕のお菓子の減りが早いので、なんとか安くて量の多い仕入先は無いものかとアマゾンを調べると、訳ありセットとしてチョコとか煎餅が売っていたんですが、実はそれほど安くないし、送料出したら大概はそこら辺の安売りスーパーより高くつくので、スーパーとかドラッグストアで特価の時にいろいろ一気買いして自分アソートを作って楽しむ方がモアベターです。
〝詰め合わせ1㌔〟とかの惹句に惑わされてはいけません。
あまりにもパッとしない話ばかりでウンザリされてる人向けにお得情報でした。

かるた「ま」は「まかろにうえすたん」。
イタリア製の西部劇のことです。
似たようなガンマンものでも、イタリアやメキシコのテイストが混じると途端に良い感じの胡散スメルが漂ってきます。
B級好きにはこうしたケレン味の強いダメさ加減がこよなく愛されるもののようで。

前回とばして「け」にいってしまったので、ひとつ戻しました。
  

Posted by チェリー2000 at 21:01Comments(0)古本屋