2012年04月03日

たまむすび

昼過ぎ、予報によれば嵐のピークは去った頃だろうと、ジムの用意をして歩きで出発。
200mほど進んだ時点で今日一番の風と降りに見舞われ、傘をさしていても肩から下はしとどに濡れ心が折れる。

引き返して着替えPCを起動、ネット販売の発送を遅らせることを通知しつつ、ラジオでもと思い、今季から始まったTBS「たまむすび」を聴いてみた。

ちょうどいいタイミングで「たいしたたま」のコーナー。
ここでは日替わりゲストコラムニストが登場し、今日は「ストリーム」「キラキラ」から引き続きの町山智浩。
金曜は伊集院の映画コラムもあるので非オシャレ系映画大好き人間要注目のコーナーです。
これからは「ぴたっと」どころでは無いかも知れません。

「川中美幸 人・うた・こころ」の後番組「高田純次 毎日がパラダイス」は、日暮れ時にちょうど良い加減の番組になってそうです。

かつては中央との距離的隔絶に守られ育まれた持ち前のサービス精神で、大阪のラジオの面白さは別格なという空気さえあったように思いますが、いまの言論統制気味な空気の中では、人材に勝る東京にはかなわないんじゃないかしら。
「たまむすび」メインMCが元ABCの赤江珠緒アナという点から見ても、中央集中の傾向がより強まってる気もしますし。

そんな一切なんの影響も及ばすことのない心配を、頼まれもしないのにしてると雨が上がっていました。
ツイてるんだかないんだか。  

Posted by チェリー2000 at 17:27Comments(0)ラジオ