2012年04月10日

バベる

昨日の市会は荷物が多い割にお客の数が少なかったせいか、賑やかし半分で入れた低めの札でいくつか落ちてくれたので、今日はその回収に整理にと忙しくしております。

回収にはいつもの運搬車を使うのですが、ただでさえイレギュラーな形状な上、荷物を積んでいればそれだけ急な運動変化は困難なためいつも以上に運転には気を使うのですが、最近はなるべく自転車の厳密なルールに法った形で走行することにしています。

まず基本的に車道走行。
車道の左端を走るのですが、これはしばしば難儀な状況になります。
以前、荷物を積んだ状態で左側通行していると、目の前で路肩に車が止まって身動き取れなくなったことがありました。
停車や工事で通れない時は、緊急手段として歩道の走行を認められているのですが、荷物満載では歩道の段差はとても乗り越えられないし、そもそもそんな強引な移動方法が求められる事がどうかしてる気がします。
ちなみにこの時は押して後進して上がれる所まで戻ってから歩道に移りました。

歩道においては歩行者最優先です。
ここで困るのは歩行者に横を通り抜ける事を如何にして知らせるか。
なにしろ自転車のベルは車両に向けての警笛らしいので、人に向けて鳴らすと道交法違反になるらしい。
なにより歩行者心理としてはベルを鳴らされたら〝どけ!〟という意味に思われてそうで気が引けます。
とはいえ、現実問題いかに徐行でも速度差があるので、横を抜ける際に急に進路に入ってこないとも限らない。
なので、人がいっぱいいる時は歩行速度でベルは鳴らさない。
パラパラだったら一定間隔で鳴らして存在をアピールしつつ、特定の誰かに向けたものでない事もアピールしてるつもりなのですが、それでもビックリしたように極端に道をあけてくれる人が結構いて「いや、そのまま真っ直ぐ歩いててくれればいいんだけど…」と気まずい思いになります。
ちなみに自動車のクラクションも同様らしく罰金ものらしい。
鳴らされたらポリスメン呼んで取り締まってもらえるのでしょうか。

あと細かいところでは、僕の使ってるルートで一方通行だと思ってたところが〝自転車以外〟になってるケースが結構あり、逆走可能車両として道路を走れる道が良くあるんですが、この場合どっち端を走ったほうがいいのか迷います。
結局、歩行者様の具合によるんですが。

なんかこういう事やってると、自転車は歩行者にまぜて端よせといたらエエやんって考えてるようにしか思えない。
なにより自転車のルールを周知させる努力を全くしていないという点が〝面倒くさいし適当でいいよ、実際いまさら自転車道整備なんて不可能だし〟という本音を雄弁に語っているように思うのです。

僕の運搬車が日本の自転車ルール上、存在がどこまで許容されてるのか、たぶんポリスも把握できてない気がするのでやり難いには変わりないかも知れませんが、個人的にはいつ使っていいのかわからないベルなんかより、バックミラーと方向指示器も標準装備に規定して欲しい。

とにかく今の宙ぶらりんで肩身の狭い思いをしながらよりは、多少不便でもまともなルール&環境整備をしてくれんかなぁ、と思うのですが、自動車、自転車、歩行者でそれぞれバラバラの認識でいる限りなかなか道もココロも通い難いか、と上手いこと言ったところでおしまい。

  

Posted by チェリー2000 at 23:42Comments(4)よもやま!