2012年06月12日

鉄のカーテン

ラジコのユニークユーザーが1000万人を超えたとかなんとか。

先日、放送業界関係のお客さんと話していた時にも、ネットとラジオは親和性が高いから、もっと面白い仕掛けを考えてやればいいのにとか何とか言ってましたが、状況が整っても制作側の発想がついていけてない様な話でした。

そんな状況とは裏腹に最近、鍵穴にアップされてる放送が少ない。
というか、TBSラジオがあまりアップされてない。
どうも本配信主が抜けてしまってるようで、別の誰かが時間限定で代わりにアップしているらしいのですが、基本的に聞きたい番組を聞くのが難しくなっています。

先のお客さんも言っていたお話で、ここでも以前に書いた気がしますが、現在ほど地方局放送が流出していない頃から情報はネットによって拡散してしまってい、ローカルゆえの過激さやマニアックさを追求しにくくなっている昨今、人材の豊富さに勝る中央の局に敵わなくなってきています。

それゆえにP2Pなんかで他地域の放送を聞いてて、一応これは著作権的なアレに関してはグレーゾーンらしく、脱法ハーブならぬ脱法電波という感じみたいです。
ただ、今後の継続は困難な状態だとかで、どうにか継続or代わりの何かで安定した聴取が出来ないものかと思っているのですが、一番いいのはラジコが全国対応に向けて整備してもらう事。
震災当時にやって出来ることはわかってるんだから、ぜひ頑張っていただきたい。

「大竹まことのゴールデンラジオ」とか「たまむすび」とか、遠隔地では聞けない昼間の放送が聞けるだけでも価値は大きいのです。

ネットの普及で変化した環境下で、過去のレーティングは無意味になりつつありますが、既得権益とかネガティブな感情論の壁を打ち破るのはまだまだ難しいのでしょうかね。  

Posted by チェリー2000 at 21:26Comments(0)ラジオ