2012年06月22日

無頼派を10回言ってみよう

前回空振りに終わったエフロノットさんに再突入。

今回はちゃんと開いてたので、ちょっとお話を伺いながら物色してきました。

とりあえず特色であろうヘブライ雑貨から何か一つと思ってこれをチョイス。
ハムサというあちら方面のお守りらしいです。

手の平に眼をレイアウトしたデザインは、そこはかとなくフリーメイソン的というか、トモダチっぽい感じです。
どうもあちら方面では、青い目というのはいわゆる邪眼として不吉なものとされているそうで、それから守ってくれる様に、という意味らしい。

裏にはびっしりとヘブライ文字で旅の安全祈願が書いてあるらしいのですが、もちろん読めません。

魚が描かれてるのが多いのは、魚が豊穣のイメージだかららしいです。
そういえば地域によってはクリスマスツリーのオーナメントにも魚が使われてたりしたような覚えがあります。

いぶし銀のが多い中、毒々しい感じが素敵な一番カラフルなヤツにしました。  

Posted by チェリー2000 at 19:53Comments(2)中津