2012年06月30日

祈れ、呪うな

もう六月も終わり、七月になんなんとしております。
ついこの間、牧場からの帰りにトビーとオレンジ色の光を見たと思ったら、いつの間にか半年が経っていたという訳です。

牧場はアレの隠語で、オレンジの光は初日の出の事で、トビーはトビオ君の事です。
〝そんな名前の奴おるかい!〟と思った人は、ブツブツデカ鼻の漫画の神様にバチを当てて貰ってください。

これから暑くなりますから、何事にもペースダウンする傾向が想定されますが、我が家の財政事情はそれほどの猶予を許してはくれそうにないので、いよいよ気張らんといかんなぁと、今更ながらに思い始めています。


しかし、ここは一番気合を入れて、文明の力も借りて夏を戦い抜くか!と思ったところに関電よりお便り。
ひょっとしたら計画停電するかもしれないから、一応計画のあらましを知らせておくよ、との事。

これは原発利権を復活させんがための、電力会社の嫌がらせと受け取ってよろしいでしょうか?

最近、車のバッテリーで夜中に充電して昼間の家庭用電力に使えるから、車買おうぜ!みたいなCM見ますけど、バッテリーだけレンタルしてくれたらもっと簡単に導入できまへんでしょうか?
まあそのへんを無策なままにしておくのも、利権がらみの作戦なのだとしたら、無力な一市民の僕に出来ることは、とりあえず我慢くらいでしょうか。

しかし、常連のおじいちゃん曰く、「なんぼ原発反対いうても、けっきょく今更誰も電気のない暮らしに戻ろうとはせえへんやろ、あんなん口だけや。もう腹くくらなしゃあないねや」だとか。

うーん、それもえらい極論だと思いますが、まあおじいちゃんの歳なら確実に我慢して不自由な暮らしするより、もしかして地震で取り返しがつかない事になる方が割のいい賭けではあるんでしょう。

これまでまったく知らなかった訳じゃないけど、あえて騙されたフリをしてきた現実を目の前に突き付けられて、それでもなお見えないのは、僕たちはもう現実には生きていないからなのかも知れない。

つまり、話がまとまらないので、いい感じに勝手に深読みしてほしいという事です。  

Posted by チェリー2000 at 20:52Comments(0)よもやま!

2012年06月27日

夢を見続けることが俺のファンタジー

先ごろの豪雨から一転、ここしばらくは日中こそ暑いものの、梅雨時とは思えないほど爽やかな陽気が続いています。
とはいえ、やはりもう初夏。
先日、隣の家の前にペシャンコのGKBRの亡骸を発見しました。

そして今日、ジムのロッカールームの天井にGKBR発見。
奴の最大パニックアクションはもちろん飛翔ですが、地味に恐ろしいのは姿を消すこと。
それによって、あらゆる隙間が奴そのもの同様のプレッシャーを示し始めます。
髪を乾かしてる間もどこから現れるか知れないのでヒヤヒヤでした。
ウチはアシダカ、ネズミ、猫の三層フィルターになってるから立地の割にエンカウント率は低いけれど、やっぱり気になりますね。

嫌な季節の嫌な使者、虫たちに脅かされるストレスフルな日々が始まろうとしています。

ところで、この季節といえば既に昆虫モチーフから離れて久しい仮面ライダーのネタが漏れ始まる頃で、次は仮面ライダーウィザードだそうです。
←この人。
まあ特に感想は無いです。

平成ライダーでは個人的に一番思い出されるのはいわゆる響鬼問題なんですが、昔からこういうテコ入れによる極端な路線変更が、功を奏してるのか疑問だったりします。

大予算をかけたアメコミヒーロー映画なんかがそれなりに支持を得て、中にはけっこう重いテーマを扱った作品が一般の高い評価を得るに至ってるのに対し、なかなか日本ヒーローは子供のおやつ路線、スナック感覚から抜け出せないようです。

ライダーだけに。
ええ、上手いこと言いましたよ。

近頃は変身アイテムを大量に出すという、えげつない鉱脈を発見してしまったので、最強の黒幕・バンダイの支配はまだまだ続きそうです。

この黒幕は、倒せばいいって相手じゃないだけに厄介なんですが。  

Posted by チェリー2000 at 22:41Comments(0)特撮

2012年06月26日

のんきな他人

いやー、選挙チョロい、増税チョロいっす。
チョロい話ですわー。

無い牙で世相をあま噛みしたところで、いつものしょうむない話をする訳ですが、「重鉄騎」のチューニングはチョロくありません。
少しでもいい環境を構築したいところですが、その為に移動させるごとに再調整が必要なので大変面倒な作業です。
その上、位置や角度が変わるとそれによってまた判定基準を探りなおす感じになるので、さらに面倒。
まあ、ここでベストポジションを探っておけば全体的にも精度が上がるので、ゆっくり進めながらボチボチ調整していきます。

ところで先週末からちびっこが来ていません。
そういう時もあるだろう、とか思ってたらポケモンの新作が週末に出てたんですね。
そういえばそんな事いってたなぁ、と思い出しました。

子供と、こども大人はゲームでもやってりゃいいとして、大人のみなさんは世の中良くするためにもっと厳しい目を向けてやっていただきたい。

  

Posted by チェリー2000 at 22:57Comments(0)よもやま!

2012年06月23日

リザルト

昨日の続きでエフロノットさんでの戦利品。

このへんはヘブライとは関係ないっぽいですが、個人的に気に入ったので。
ヨガをするカエル、ヨガエル。

他にも数ポーズあり、コンプリートしたくなること請け合いのキュートさです。
カエルに限った話ではないですが、こういうグッズはデフォルメの加減と方向性が非常に重要なので、その点コレはかなり僕の好きなラインです。

もうひとつ。
鼻型シャープナー。
ネタ的にはベタなんですが、鼻の穴に鉛筆を突っ込むという生理的嫌悪感を催させるサディステックさに、つい面白いと思ってしまった事に加え、150円というネタで買える価格設定の妙が相まって手にとってしまいました。

僕は鉛筆削りを使う習慣はありませんが、時々ちびっこが塾の前に寄って宿題やる時があるので、その際にひとネタになるかな、くらいの感じで。

ちんまりした店内で脱力系グッズが中心のお店でした。

向きの人は覗いてみてはいかがでしょう。  

Posted by チェリー2000 at 22:20Comments(2)中津

2012年06月22日

無頼派を10回言ってみよう

前回空振りに終わったエフロノットさんに再突入。

今回はちゃんと開いてたので、ちょっとお話を伺いながら物色してきました。

とりあえず特色であろうヘブライ雑貨から何か一つと思ってこれをチョイス。
ハムサというあちら方面のお守りらしいです。

手の平に眼をレイアウトしたデザインは、そこはかとなくフリーメイソン的というか、トモダチっぽい感じです。
どうもあちら方面では、青い目というのはいわゆる邪眼として不吉なものとされているそうで、それから守ってくれる様に、という意味らしい。

裏にはびっしりとヘブライ文字で旅の安全祈願が書いてあるらしいのですが、もちろん読めません。

魚が描かれてるのが多いのは、魚が豊穣のイメージだかららしいです。
そういえば地域によってはクリスマスツリーのオーナメントにも魚が使われてたりしたような覚えがあります。

いぶし銀のが多い中、毒々しい感じが素敵な一番カラフルなヤツにしました。  

Posted by チェリー2000 at 19:53Comments(2)中津

2012年06月21日

見えない重が欲しくて、見えない重を撃ちまくる

ひどい雨の中でありますが、今日は戦場に行かねばなりません。
「重鉄騎」発売であります。

戦場に傘なんて持っていける訳はない!とポンチョに身を包んで出撃したものの、足元に絡みついてけっこう膝下が濡れちゃうんじゃん。

傘の方が手軽だったな~とか、けっきょく傘の方が主流だから街のインフラも傘に向いてるんだよな~とか、さすがに2019年のロサンゼルスでもみんな持ってる訳だな~とか、ブツブツ言いながらソフマップへと侵攻。

まあ、まさか予約が必要なんてことは無いだろうと思ってましたが、やっぱり普通に並んでました。
プロモーション映像を撮った押井守は〝映画にしたいから売れて欲しい〟みたいな事を言ってたようですが、少なくともお膝元の日本ではキネクト自体がほとんど売れてないから、映画を作れるほどの儲けになるとは思えません。

さて、ちょっと触ってみた印象としては、予想通り進行速度はゆっくりめで、一つひとつの動作がキチンと認識されるのを確認しながらやっていく感じで、この先の難易度上昇がどれくらいかはわかりませんが、デザイン的にあまり腕の差が出るほどシビアな判断や操作が必要になる事は無いんじゃないかという気もします。
もしそうなると、大戦がリリースされたとしても技量の差はあまり関係ないものになりそうなので、作戦重視な展開が期待できるかもしれません。

まあ、出ればの話ですが。

ウチの座敷での操作性についてはちょっとまだ試行錯誤が必要かもしれませんが、とりあえずプレイ可能みたいです。
いろんな意味でもうちょっとスムーズに扱えるようになったら、co-opにも飛び込んでみたいものです。  

Posted by チェリー2000 at 23:31Comments(6)ビデオゲーム

2012年06月21日

たぶん違う

最近、時間的に朝食といっていいのか微妙なのですが、まあ寝起きばなの食事としてシリアルを食べることが多い。
シリアルとは簡便で栄養価も高く、まあまあ美味しいうえに意外と腹持ちのいい未来のお菓子です。

基本的に、しっかり食休みを取らないとやってられないタイプの僕は、あとの作業がある段階であまり食べないようにしてるのですが、これだと諸々の負担が小さいのでいい感じです。
お高くないのも助かります。

ところでシリアルという言葉は「連続した」といった意味で理解しているのですが、一体なにがどう連続しているというのか。
どちらかというとバラバラな気がするんですが。
ああ、あれか、食物繊維だ。で、アレをアレしてアレする訳か。

なーるほどね。  

Posted by チェリー2000 at 00:30Comments(3)よもやま!

2012年06月19日

静と動

今日は台風なので、人の流れを見て早仕舞いを検討しつつ営業。

まあ昨日はそのぶん動いたので良しとしたい。
何かというと、斜向かいの喫茶店が廃業されるとかで、同時に本を処分したいので持って行ってくれ、との事。
すでに用意していた処分在庫と共にひっくくって、嵐の来る前にと、ひと仕事してきた訳であります。

さすがにグッタリしたので、一服したあとジム風呂に行く。
帰ってひと寝入りしてやろう、と思って帰宅寸前に間の悪いことにちびっこと遭遇。
誘われるまま公園に同行する事になりました。

ちびっこが増殖し公園についた頃には5~6名に。
しかし、良くわからない事にそこから数班に別れ、各々遊び始めます。
さて、子供が遊ぶ中に大人が入る場合、大人は意志を持った遊具だったり、ルール適用外のチートキャラとして扱われるので、しばしば理不尽な扱いを受け入れねばなりません。

まあさすがに僕もいいオッサンなので、子供と遊ぶのにそこまで勝負にこだわる事はないんですが、そこは加減の難しいところで、基本は次々に変更されるちびっこの無理設定を、大人パウワーでどこまでひっくり返せるかチャレンジになります。
これはなかなか困難なものですが、最大の困難は迎えに来たお母さんへの対応だったりします。
こういっちゃあなんですが、かなりの不審者紳士ぶりですから。

結果、風呂帰りにまあまあしんどい、まあまあ汗かく展開となり、すっかりくたびれてしまった訳なので、今日は台風にかこつけた休憩と思うことにしてしまおうと思ってたのに、なんか宵の口で既に雨も風も止みつつあって微妙な感じになってしまいました。

いや、お客は予定通り来ないんですけどね。  

Posted by チェリー2000 at 23:00Comments(2)古本屋

2012年06月17日

風、スローダウン

すっかり暑くなってまいりまして、すっかり参ってます。
本格的に梅雨入りしたようで雨と共に湿度も急上昇、いったんエアコン使い始めると、もう後戻りはできませんので、少しでもスタートを遅らせたいところなのですが、我慢の限界を超えたので昨日からエアコン稼働させております。
参っているのは僕だけでないようで、お客さんも冷房の効いてる店内に入ってくると一息つくようです。

エアコンが頑張るのと反比例して、僕は省エネモードに入っていきますが、まだ気温がマシなうちに処分かけておかないと大変なことになるので、今はわずかな晴れ間を活かしてひと頑張りせねばなりません。

もうこんな普通の事しか書けませんので、あとは画像でお茶を濁しますよっと。



どり蔵はエアコンが入ると逆に落ち着かなくなるので、座敷でこのようにくつろいでいる光景はしばらく見られにくくなるかも知れませんよっと。  

Posted by チェリー2000 at 17:00Comments(3)古本屋

2012年06月15日

アネックス

やたら暑いので、フィルター洗って今年初のエアコン始動。
あくまで試運転で、本番前にちゃんと冷えることを確認するためですが。

今年は節電の兼ね合いがあるので、いつもにも増して気を使わなくもないのですが、たぶん本番が来たら手加減してる余裕は無いだろうな、と思います。

電力需要ピークに対して、家庭用蓄電池として自動車用バッテリーを利用するアイデアもあるようで、そりゃあ良い考えだと膝を打ったものですが、いかんせんウチには車がありません。
しかしそういった工夫で、ピークに合わせた発電量を担保する必要がなくなれば、ヤバイ手段に手を染めなくても済みそうで良い感じです。
まあ利権絡みの談合の方が解決できればですけども。


いっぽう、ピークどころか生活需要底値にも届かない売上を誇る当店においては、なにかしらの手をうたにゃなりません。

ビジネス100%でお送りしている当ブログですが、いかんせんアクセス数も頭打ちで、ほとんど新規開拓といった事が期待できなくなって久しい状態です。
そこで既存客向けに何か出来ないものかと思案していたところに、新入荷を中心に雑に写真をアップする入れ知恵を得て新ブログ「ぷれこぐファイト」を開設してみました。

どちらかというとプルサーマル的なやらんよりマシって感じの廃物利用企画ですが、期待が小さいほど落胆も小さいというリスクヘッジも考慮した、自分にやさしいプランです。

もう気候的に頑張って働くのは無理が来はじめてるので、セーフモードでぼちぼちできる事をボチボチやっていくという事で、新ブログ「ぷれこぐファイト」と併せて今後ともヨロシク。
「お気に入り」から飛べまっせ!  

Posted by チェリー2000 at 20:04Comments(0)古本屋

2012年06月12日

鉄のカーテン

ラジコのユニークユーザーが1000万人を超えたとかなんとか。

先日、放送業界関係のお客さんと話していた時にも、ネットとラジオは親和性が高いから、もっと面白い仕掛けを考えてやればいいのにとか何とか言ってましたが、状況が整っても制作側の発想がついていけてない様な話でした。

そんな状況とは裏腹に最近、鍵穴にアップされてる放送が少ない。
というか、TBSラジオがあまりアップされてない。
どうも本配信主が抜けてしまってるようで、別の誰かが時間限定で代わりにアップしているらしいのですが、基本的に聞きたい番組を聞くのが難しくなっています。

先のお客さんも言っていたお話で、ここでも以前に書いた気がしますが、現在ほど地方局放送が流出していない頃から情報はネットによって拡散してしまってい、ローカルゆえの過激さやマニアックさを追求しにくくなっている昨今、人材の豊富さに勝る中央の局に敵わなくなってきています。

それゆえにP2Pなんかで他地域の放送を聞いてて、一応これは著作権的なアレに関してはグレーゾーンらしく、脱法ハーブならぬ脱法電波という感じみたいです。
ただ、今後の継続は困難な状態だとかで、どうにか継続or代わりの何かで安定した聴取が出来ないものかと思っているのですが、一番いいのはラジコが全国対応に向けて整備してもらう事。
震災当時にやって出来ることはわかってるんだから、ぜひ頑張っていただきたい。

「大竹まことのゴールデンラジオ」とか「たまむすび」とか、遠隔地では聞けない昼間の放送が聞けるだけでも価値は大きいのです。

ネットの普及で変化した環境下で、過去のレーティングは無意味になりつつありますが、既得権益とかネガティブな感情論の壁を打ち破るのはまだまだ難しいのでしょうかね。  

Posted by チェリー2000 at 21:26Comments(0)ラジオ

2012年06月09日

うずまき

末広書店が長い歴史の幕を引いた東通商店街ですが、この間はじめたばかりのミックスジュース屋もひっそりと閉店してました。
いくらなんでも早すぎるだろうと思ったら、入れ替わりでホルモン焼きらしき店に変わってました。

正直ミックスジュース屋はどうかと思ったものですが、立ち飲みで串焼きなら場所柄といい、単価の高さといい、あの敷地面積からしたらかなりいい商売になるだろうと思われます。

純粋に銭のことだけを考えれば、手堅い選択とダメそうなのがありますが、古本屋は如何にもダメそうですし実際ダメです。
それでも始める人がいるのは、やっぱりパンのみに生きれない人の性なんでしょうね。

そんな深い業を微塵も感じさせないゆる本屋ぷれこぐ堂、本日土曜にて正午より営業してました。
途中、激しい雨に見舞われましたが、そこそこ客足はあったので、ここ最近のように開け損って事はありませんでした。

これから梅雨に入りますから、雨が多くなると客商売はただでさえ辛いところですが、加えて紙モノ商売には大変インケツな事になります。
日毎増す湿度からくるくせっ毛のうねりに、禍々しい輪廻の因縁を感じつつ、街も季節も日々も繰り返しの螺旋上にあるのだなぁ、としみじみ思いながら去年の同月売上をチラ見し、これは繰り返すまじと思うこの頃です。  

Posted by チェリー2000 at 22:27Comments(0)古本屋

2012年06月07日

それでも世界は終わらない

お客さんからの情報で、末広書店さんの閉店を知る。

欲望渦まく東通商店街で営業していた古本屋さんで、場所柄かイロ本が充実していたように記憶しております。
あといつもABCラジオがかかっていた印象があります。

いきさつとかは全然存じ上げませんが、このご時勢ですから、どこがどうなっても不思議ではありません。
ウチなんかもうずっと、さっさと店をたたんでしまうべき状況ですし。

続けるもやめるも、それぞれ思うところがあるものなんでしょうね。

  

Posted by チェリー2000 at 23:39Comments(4)古本屋

2012年06月06日

唇寒し

六月分の家賃を支払う。
集金は厳密には大家ではないオバちゃんが行なっていて、それ以外の事も大家に代わってやってはります。

オバちゃんは例によっておしゃべり好きなので、支払いが終わると必ずといっていいほど世間話が始まります。
今回のネタは自分のマンションの上の住人が、せどりで稼いでるという話。
この話自体が何度目かのネタで、その住人というのが親と住んでて、恐らく生活に関わる出費のほとんどに関与していないらしい事を把握してるので、ど素人がそんなんで稼げてるみたいだけど、という論調に思わず〝もっと家賃が安ければウチもなんとか出来そうなんですけどねぇ〟と冗談まじりにチクリ。

実際、経費の半分くらいが家賃なので、本当の事ではあるんですが、変に印象を悪くしてしまいかねないだけで、そんな事いっても始まらない。
まだまだ修行が足りません。

  

Posted by チェリー2000 at 21:50Comments(4)古本屋

2012年06月03日

アガペー

日曜日なので昼から営業です。

起床時間はいつもとあまり変わりませんが、昼から店なので外回りの仕事はできないため、その時間で絵本の棚をちょっと改造して大判向けの棚を増設。
と言っても、もともとが四六判向けの棚だったものを、棚板ブチ抜いて幅調整しただけですが。

電ドリ出したついでにモニター下にキネクトを置ける吊り台を増設。
距離の問題で全身を使うタイプだと対角線を利用する必要がありますが、「重鉄騎」のような座って上半身のみに判定を絞ってるものなら、正面でZOOM無しでもいけるんじゃないかと思ったからですが、まずはデモ版でテストをしてみない事には環境を確定できないので、早く国内向けにも配信していただきたいものです。

ちなみに「MAX ANARCHY」は体験版さわってみましたが、テンポの速さと操作の煩雑さゆえに、僕の周囲のオッサンにはお勧めしにくいかも知れません。

閑話休題。
作業で木屑やら出たので、これまたもののついでに少し本格的に掃除を開始。
換気扇回しながら排水溝掃除をやってると、一昨日付けたお手製のダンボールとレースのカーテンを使った換気扇フィルターが剥がれているのを発見。
貼り直そうかと用意をしてると、突然、ボランティアの人が現れ、何か仕事をさせて欲しいとおっしゃる。

もうちょっと早く来てくれたら掃除をやって貰えたのですが、とりあえず手をつけ始めていたフィルター設置をやって貰うことに。
その後、けっきょく店頭の裸電球やらを掃除してキレイにしてくれました。
やあ、このさいエアコンとかも掃除してもらっちゃおうかなぁ、とか思ってたらアンケートを書かされてさっさと帰っていかれましたとさ。

その後、ちびっこがやってきたので、早速キネクトの低身長感度テストをやらせてみましたが、被検体が悪かったのでちょっと判断難しい感じでした。
また別の子で試してみよう。

そんな事やってたせいか、あまり客足伸びず、今日はほぼ無償奉仕、ボランティア同然な感じで終わりそうです。  

Posted by チェリー2000 at 20:31Comments(2)よもやま!

2012年06月02日

柳のように揺れるネクタイの

僕はこれまで、下っ端バイトとして接客業に従事することが多かったのですが、この立場は最前線で我侭な神様をあしらわねばならない、真面目にやってると実にストレスフルな仕事です。
おかげですっかり諦め上手になりました。

そんな経緯から100均向けの括りから「クレーム&トラブル接客対応術」という本を思わず手にとってしまうのですが、正直この手の本がそんなに役立つとは思いません。

クレーム処理は基本、まずマニュアル化できないからです。
クレームの種類・状況・客の性格などが複合的に絡まって、あるタイミングで発生するその事例は、常に特有と考えて間違いありません。

このゲームの目標は最大ドローに持ち込むことで、どれほどこちらに理があったとしても勝ってはダメ。
武器は店の規約・社会通念くらいで、あとはモノの言いようでしのぐ事になります。

自分の店でやるようになって一番助かるのは、自分の裁量で線引きできるところで、店のグレード的にも超カジュアルだから、かなり緩めの接客対応が許される点です。
あと本屋なんかにくるのは、基本的に話の通じる気性の穏やかなタイプの神様が多く、古本屋を選んだ理由の一つであります。

ちなみに盛り場やギャンブル性のある遊技場の類には、阿羅羯磨ばりの荒神様が降臨されることが多いので大変しんどいです。


接客の酸いも苦いも味わってきた僕ですが、営業職、とくに飛び込み営業は、される事はあってもやった事はありません。
ふつう必要なら自分で段取るもんだから、ようはいらない人に売りつけるというあの仕事は、まずウザがられる事うけあいなので、まともな感覚ではやってられないだろうなと思います。

そんな飛び込み営業が今日、久しぶりにやって来ました。
なんでも京橋の八百屋だとかで、果物を買ってくれないか、という御用の旨。
飛び込み営業の苦労をおもんばかってあげる気持ちはありますが、700円くらいする小ぶりなパイナップルとか食ってるほどブルジョアジーではないので、お引取り願いました。
まあ世の中には断り下手な人も結構いますから、いくらかは成果はあるんでしょうけど、箱抱えて飛び込み営業は大変だなぁと。

だからといってすっかりやさぐれて、輩まがいの圧力をかけて来られるのは困りますが、幸い僕はそこまで酷いのに当たった事はありません。
新聞の勧誘でひと月分賭けてストⅡで勝負させられたのも、なんか理不尽な話ですが、今となってはいい思い出ですね。  

Posted by チェリー2000 at 20:51Comments(0)よもやま!

2012年06月01日

リペア&メンテナンス

例によって在庫処分に走ってましたが、予定していた時間割をまったく履行できず、開店時間を少し押してしまいました。
やはり暑さによって、既にだいぶスペックが低下してきているようです。

さらには開店準備中からちびっこの襲撃を受け、けっきょく30分くらい遅れてしまっています。

まあ人間生きてますから、まして僕はかなり生き散らかしておりますから、思い通りにならない事もちょいちょい、しばしば、いっそほどんどそんな感じだったりします。

そんな僕ですから、安定した機能を持った機械の体だったらどれだけ素敵だろう、銀河超特急に乗って機械の体をロハでくれる星に連れて行ってくれる金髪美女が現れないか、それが無理なら金髪美女だけでも現れまいか。

などと妄言を吐いていたら、レンジが故障。

故障といっても一番酷使されるスタートボタンが押せなくなった、というごくなんとか出来そうな雰囲気のトラブルなので、パネル部分を引っこ抜いてみたら、中のプラ製板バネがへし折れてました。

板バネの修繕を検討してみたものの、一旦折れた部品は余程の補強を施さなければ、けっきょく耐久性に難が出て、また同じことになるだろうと考えたので、〝お前なんか居なければいいんだ!〟とばかりにボタンを剥がしてやりました。

結果として、基盤のスタートボタンを直接押せる形に。
これならもう壊れようもあるまい。

そもそも破損の大きな原因は、タイピングで締めにエンターキーを強めに叩くがごとく設定ボタンを押したあとの決めに叩いていたからで、ようは僕のずさんな使用法にあると言えます。

たとえ機械であろうとも、大事に使わないといけませんね。

そんな思いをいっそう強くしたので、ちびっこ帰ってからメンテナンスとして、とりあえず座敷で居眠りしてました。
これから暑くなりますから、更にメンテナンスに力を入れていく所存です。
  

Posted by チェリー2000 at 22:10Comments(3)よもやま!