2012年07月27日

お勤めごくろうさま系

最近は妙にバイト関係のお話をいただけることがあって、ありがたい限りですが店で稼げないが故であることを考えると、なんだか複雑な思いもなくもありません。

例年ならこれだけ暑くなると、もう外には出ないようにするところですが、この仕事になってからはそうも行かない事も多く、ましてや日銭を稼ぎにバイトに出るため炎天下の中、連日のごとく自転車移動を余儀なくされており、日焼け止めをしていてもジワ焼けしてきております。
ちょっと暑いけど移動中は長袖を着用したほうが良さそうです。

ふと思ったのですが、最近はタバコ同様、蛇蝎のごとく嫌われるイレズミですが、〝刺青お断り〟の施設なんかに日焼けで柄を作って入った場合はセーフなんでしょうか。
これがアウトだと王将アイスみたいに三段階調がついた僕の腕なんか、むしろ昔の咎人っぽくてけっこうマズイ感じなんですが。


もちろんそんなワイルドさとは程遠く、そして客足ともさらに遠く、今日はコツコツ修繕作業。
シャツのとれたボタンを縫って、ブッ壊れたグリップライトの修理、喋らなくなったカネゴンに再び声を取り戻しと、割合忙しく、かつお金にならない事ばっかりやってました。
そう考えてみると、いったん店を開ければ実質シャバには出れない身ですから、刑務所の作業所で働いてるのとよく似ています。

なるほど、僕のような享楽的な生き方はある意味において罪深いものかも知れません。
しかし日焼けが薄れるように、いずれは年期が明けてまともな商いができるようになると信じたい。

その時にはエアコン効いた部屋で王将アイス食ってたいものです。  

Posted by チェリー2000 at 23:55Comments(2)よもやま!