2012年11月10日

答えをいそぐ事はない

振り返れば奴がいるように、ふと気付けば「ありがとう浜村淳です」のアシスタントがいつ聴いても大内真紀になっている。
桜井一枝や渡辺たかねはどこへ行ったのか。

思えば一時から大内真紀の返しが妙にシュートになっていたのですが、これはやはりいわゆる〝女は出世が早い〟というヤツでしょうか。


出世とか成長とか、なにかと早いと言われてますが、ウチに来るちびっこが置いていった「キャラぱふぇ」なる本から見るにどんなもんでしょうか。



やはり定番のファッション記事があり、男子が合体ロボではしゃいでるのに対してずっと先取ってる感もありますが、これは単に嗜好の問題のような気もします。
大人になっても女はファッションとか好きだし、男はロボとか好きですから。
けっきょく大人になっても子供じみた事を追っかけてるとも言えるかもしれません。


キャラ物好きもその証左でしょうか。
定番の「ハローキティ」ほか、けっこう昔からいる「リラックマ」とか「お茶犬」とか「まめゴマ」とか「たまごっち」がアレンジ加えながらぜんぜん現役で活躍中。
「豆しば」のバリエーションのスケルトンがなかなかとんがってて良いですね。
脳みそ丸出し。



まあようするに個人差ですかね。  

Posted by チェリー2000 at 20:51Comments(0)