2013年01月30日

油断

月曜の市で思ったよりデカイ荷物を買い込んでしまったのを今日の昼に回収。

まあなんだかんだ言っても運搬車に載せるぶんには有り得ないカサでないし、ハードカバーの児童書で重めとは言え今までもっと積んでた時はありましたから、とりあえずこぼれ落ちない様に組んで積み込む。

積み込んで気づいたのは、駐輪時にデカイ図体が邪魔にならないよう、前輪を横に向け少しでも奥にとめるようにしたまま積んだため、またがった状態で押し出してスタンドを上げるいつもの発進方法が取れないこと。

とりあえずちょっとずつ後ろに下げて少しスペースができたので前に押し出してみる。
が、スペースが足りずに壁に当たる前輪と上がりきらないスタンドで固定される車体。

でもちょっと蹴ってやればこれは上げられる、と思いついて深く考えずにキック。

しかしキックする以上、またがって安定した姿勢ではなく、車体の左側に立ちハンドルだけで車体を支える姿勢でやることになり、これは右側に重心がふれると持ち堪えることはできない状態。
結果として見事に横倒しで荷物をぶちまける事に。

惨状を見ていた周りの人に助けられ、体制を取り直してもう一回やり直し。

単にテトリスに失敗したと思った人から段ボール箱を使うよう勧められ、荷物をならして低くしたほうが重心下がって楽になるのは間違いないのでありがたく使わせていただく。

その後、普段通りに帰りついて荷物を搬入。

自転車にはちゃんと積めたけど、店の中では置き場に大変困りました。
というか今現在、絶賛整理中。

このうえ、ときどき来るいい本持ってきてくれるお客さんが、中・小2つの段ボールをもってご来店いただき、軽くめまいに襲われました。
「スラムダンク完全版」全巻とかスゴイ売りやすい物があって嬉しいのは嬉しいんですけどね。


なんか色々想定していたようにいかないのは、ひとえに油断だなと猛省。

ちなみになんで見込みの甘いことを油を断つと書くのか気になってちょっと調べたところ、やっぱりそれっぽい故事がありましたが、忙しいので気になる人はもう自分で調べてください。

あと明日は4時から7時までの短縮営業になる予定ですので、ひとつよしなに。  

Posted by チェリー2000 at 23:36Comments(0)古本屋

2013年01月29日

本日臨時休業

ちょっくら野暮用が、ばっちり営業時間帯に入ってしまいましたので今日は臨時休業とさせていただきます。

週末には予定が入ってたにもかかわらず、告知がこのギリギリアウトのタイミングなのはごめんなさいです。

メンゴ、メンゴ!  

Posted by チェリー2000 at 12:34Comments(0)よもやま!

2013年01月26日

いま、そこにある危機

なんとか整理をすすめて、ようやくまたヤフオクの出品業務に取り掛かろうかと思っていたところに、ふたたび買取がポツポツ。
しかしなんだかんだで整理した後だったのと、ジャンルが近かったので一まとめに出来たのですかさず収納に成功。

が、さらに追加の買取が。
たまに売りに来る人で、たぶん小学校高学年か中学生くらいの子供のために揃えた学習まんがや参考書を中心に持ってこられます。
今回はダンボール3箱分とちょっと多め。

伝記ものはウチでも置けるとして、歴史漫画は揃いだからヤフオクに流す事になるでしょう。
それ以外の細々した参考書は、まとめてヤフオクに出品する手もありますが、どちらかというとアマゾン向けなので値段によっては個別にアマゾンという手もありです。

この人の持ち込みはいつもちょっと切ない気分にさせられます。
なぜなら大抵状態がよく、参考書や問題集はほとんど書き込み、というかほとんど使用感ないから。
教育熱心でいろいろ買い与えていても、なかなか子供はその思いに報いることはないようです。

そのあたり僕自身に著しく強く思い当たるフシがありますもので、ちょっと切ない気分になるわけです。

いやむしろそんな古い話でなく、今現在、親の思いに報いていない自覚がそう思わせるのかもしれませんね。



いつも忘れてしまうけど、これが本来の目的、宣伝。
「ぷれこぐファイト」
http://precog.otaden.jp/e242049.html
「ぷれこぐ堂オークション出品リスト」
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/precogdo

入札されてない商品はお申し付け頂ければ、スタート価格で店頭販売可能なので目録としてもご活用ください。  

Posted by チェリー2000 at 21:14Comments(2)古本屋

2013年01月23日

さよならドビュッシー先生

もうランク制にしましょう。
言って聞き分ける子と、苦痛を伴わないと分からない子まで、4段階くらいにわけてそれぞれの方針を家庭・本人・学校で合意した上で進めていく事にしないと、もう先生ムリでしょうよ。


さて、不意のバイト中止に伴い、一念発起して月曜から在庫整理をおっぱじめた訳なのですが、苦労してそこそこ数字に見える成果を上げたにもかかわらず、あんまり面積的に変化がないのは何故か。
しばらく停滞してたヤフオク出品追加をするためにも環境を整えたいのですが、なかなか思うようには行きませんか。
でも店の売り上げが伸びない以上はここを頑張らないと。

今日も今日とて人の来ない中、ちまちま作業したりつい本読んじゃったりしてるところにやって来たのはソフトバンクの営業マン。
なんとウチにWi-Fiを設置してくれ、とのこと。

接続面積を広げてスマホ戦争に勝つための投資ということでしょうか、とにかく電気代だけで無線環境を手に入れられるのは得かもしれない。
あるいはそれが集客にも通じるかもしれない。
飲食店ならともかく本屋ではあまり需要ないか。

ちなみにウチには無線LAN対応の機器が無いので効果のほどは確認できてないんですが。
まあ試しにスマホなりipadなり持って試しに来てみてください。

心が通じるわけもない他人様を、綺麗事で導くことはできませんが、電波を通じさせるには無線ルーターでこと足りるのですね。  

Posted by チェリー2000 at 22:24Comments(0)よもやま!

2013年01月20日

白い炎

日曜なので12時より営業中。

ぼちぼちと在庫整理と棚の入れ替えを並行して行っております。
市会やらでの仕入れより、持ち込みの買取から商材を得ている感じが強まっている最近、使えそうなところを抜きながら中途半端に残った中途半端な感じの本の処理をどうするか、どのタイミングでやるかを思案しております。
置き場所の限度がタイトなので、あまり猶予はありません。

また、使えそうなところも店頭に出すかオクに出すかが微妙なラインの物もあったりして、「これは微妙だな、よし、後で全体を見て決めよう!」と聞いたふうな事をうそぶいて、けっきょく大山を小山に広げてならしてるだけだったりする事も、問題を大きくしてるように思えます。
最悪「これは個人的に読みたいからちょっとステイで!」が積み上がって来てたりもします。

現状、悩んでるのがこの間仕入れた学習絵本の扱い。

近頃では絵本は売れても、小学生向きの児童書っていうのは大きな書店でも扱いが少なくなってるそうです。
たしかに未就学児童と違い学校にも本はあるだろうし、地域の図書館を利用することも出来るから、家計の厳しいなか小学生に本を買い与える必然は少ないのかもしれません。

でも買って読む本っていうのは格別だったりするので、そういう読書体験もあって欲しい気もするし、本じたい結構いい味出してて店頭に欲しい気もします。

中から一冊
「わたしのけんこうノート」

先生!あきらかにウンコ我慢してる、もしくは既に絶望の谷を下った子がいます!
〝色をなくす〟とはこういう事か。

隣の子はゲロってすっきりといった感じでしょうか。

多くの示唆に富んだ本には、ゆっくり付き合って頂きたいものですが、ゆっくり売ってられない商売の事情との板挟みですなぁ。  

Posted by チェリー2000 at 22:29Comments(0)古本屋

2013年01月18日

圏外警備命令

お寒うございます。
大阪でも今日はちらっと雪が降ってました。

最近の僕のチョコ消費量はゲスラ0・2頭分に達しようとしています。

そんなゲスな僕は、今日もいそいそバイトに出かけて、現場でTBSラジオ「たまむすび」を聴きながらお仕事しておりました。

金曜たまむすびは玉袋筋太郎と小林悠アナ。
オープニングでは受験生への応援歌と称して槇原敬之の「どんな時も」が流れる。
〝え?受験生を励ますのにシャブ決めてた前科モンって適当なの?〟と違和感を感じていましたが、玉ちゃんの〝ケツの穴しめてけ!〟の激励の声に大納得。
というか、なんてゲスい選曲理由なんだろう。
玉ちゃんは曲あけにも〝どんな時もしめてけ!〟と念を押していました。

大阪のラジオが妙におばちゃんに媚びてるのに対して、なぜか東京のラジオは妙に男根主義が横溢していて、昼間っからけっこうゲスな下ネタがまかり通っています。
「大沢悠里のゆうゆうワイド」では「お色気大賞」がコーナーとしてあるし、それ以外のところでも

おにぎりとかけまして、パンティとときます、その心は
中に「具」が入ってます

みたいなのをちょいちょい挟んできます。
なんでしょう、東京のお父さん達は元気なんだなぁ、と、あやかりたい気分さえ醸されます。

カカオとゲスの香りに惹かれてエリア外から傍受する日々であります。

キンドル3Gでエリア外ラジコが聞けるなら買ってしまいそうなんですが、なんかいい方法は無いでしょうかね。  

Posted by チェリー2000 at 21:14Comments(0)ラジオ

2013年01月17日

風とブーケのセレナーデ

ウチから梅田方面に出る途中、済生会病院の横を抜けた交差点のところにもう長い間献花されています。

現場献花とでも言うのでしょうか、事故現場なんかにこうした花束が置かれているのをよく見かけます。

しばしばこういう花は、枯れて萎れて、やがて本体は風化して包装のビニールの残骸があるのみだったりして、ある種の哀愁を漂わせるのですが、同時に少し救われる気分にもなります。

添えられた花は遺族の悲しみと苦痛をありありと、花の鮮度が高いほど、色鮮やかであるほどに生々しく伝えてきますが、枯れた残骸はそれがいくらか過去の出来事になったのであろう事を示しているように思うゆえです。
故人には多少申し訳ないようでもありますが、やっぱり生きてる人間の方が大事だと思うのです。

が、この交差点の花はいつも新しいものに変えられていて、朝から立ち直れない遺族の姿を透かして見てしまいしんみりさせられます。


さて、生きながらに常に死に体のリビングデッド営業を運営中の当店ですが、おなじく死に体の旧ファミコン本体をHDモニター上に復活させる事を、よせばいいのに計画してしまう。

とりあえず電波を利用する従来の方法は、地デジ終了に伴い出来ないようですし、そもそも下のモニターはPCモニターなのでアンテナジャック自体がありませんので不可。

しかし既にDVD接続時にコンポジットをD-SUB変換できるようしてあるので、ここにVHS録再機をつないでそのアンテナジャックを利用する方法を立案しました。
が、映りません。

VHSは映るので映像ケーブルの問題ではない訳ですが、なにしろ使ってる部材が本体含めすべて当時物。
ムーザ・メリメなら「アテにならない部品がざっと50はある」とブンむくれすること請け合いのツギハギブギ構成です。
昔の機械は構造がシンプルなので、破損のたぐいはそれ程ないでしょうが、経年劣化は避けられませんし、ケーブル類に関しては断線の可能性は低くありません。
単純にRFスイッチかACアダプターがダメになってた場合、不具合の確認といわれてもなかなか困難です。

さらに言えばVHSの画像のボケボケ具合からみて、たとえ映ったとしてもかなり厳しい物になることを覚悟せねばなりませんので、急激にモチベーションが低下。

とりあえず一旦中止しました。

チビっ子たちを相手取った時を超えた戦いを思い描いていましたが、このまま夢、幻と終わるのでしょうか。  

Posted by チェリー2000 at 21:02Comments(0)よもやま!

2013年01月11日

フランシーヌの場合は

昨今流行りのイジメ由来の自殺騒動。
連日の報道にネット上では暇人が吊し上げに躍起になったりと効果はてきめんのようですが、騒げば騒ぐほどこの手のチンコロ自殺に踏み切る勇気を与えてしまっているように感じなくもありません。

やってる側がそこを狙ってやってるんなら、ある意味凄く日本人らしいとも言えますが。
「カミカゼ」は日本のお家芸ですから。

本当は一番踏み切ってる20~30代を追い込んでる連中を吊るし上げて欲しいところですが、敵が大きすぎて無理なんですね。
こっちはカミカゼでなく撃墜だし。
けっきょくは〝溺れる犬は石もて打て〟レベルなんでしょうかね。


さて、溺れるも何ももとより泥船人生の僕ですが、こんな所にも追い込みかける魔の手が伸びていようとは思いもよりませんでした。

それはよく来る雑本の持ち込みおばあちゃんから突然〝お店閉めはるん?〟と聞かれたことに端を発します。
〝ああ、やっぱり傍から見ても左前なのはわかるよな〟と納得しながらも、そんな予定は今のところない事を告げたところ怪訝な表情で〝結婚して店閉めはるって聞いたけど〟とおっしゃる。

どこでそんな出鱈目を吹き込まれたものか。
何者かが締め出しを狙って悪意ある風説の流布をおこなっているのでしょうか。

きな臭いものを感じながら〝どちらも予定はありません。でも潰れることはありえます〟と有り体にお伝えしたところ、ああそういうことですか、とサラッと流されて終わりました。

妙な噂以上に、買い取ったカサだけは高い本の処分にやや物憂い夜でしたとさ。



宣伝
「ぷれこぐファイト」
http://precog.otaden.jp/e242049.html
「ぷれこぐ堂オークション出品リスト」
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/precogdo

入札されてない商品はお申し付け頂ければ、スタート価格で店頭販売可能なので目録としてもご活用ください。   

Posted by チェリー2000 at 21:29Comments(4)よもやま!

2013年01月09日

ある日突然眠りを覚まし

年が明けてからこのかた、暇な日が続いています。

ふと店の外を見てみると、一面が真っ白になっていて、一瞬まさかの吹雪が襲ったのかと思いきや、よく見るともうもうと白煙が一面に広がっている。

〝すわ、リドリー・スコットがブラックレイン以来の来阪を果たしたか?!〟などと思う訳もなく、さりとて何が原因なのかはひと目でわからないが究明するほど探究心を刺激されるわけでもない。

こうして放置された謎が怪奇現象となり、尾ひれがついてセキルバーグの飯の種になるんだなぁ、と妙に納得。


寒くなると猫は丸くなってるばかりという都市伝説に関しては、目の前でむしろハイテンションで駆け回るどり蔵によって完全否定されているため、信じるかどうかは誰次第でもない単なる事実な訳ですが、そのかかとが見事にハゲてる怪奇現象に関しては誰かが向かっていかねばならぬ、不思議の謎を解かねばならぬ。  

Posted by チェリー2000 at 21:55Comments(4)よもやま!

2013年01月04日

白昼の死角

年末から引きずり続けたかんたん決済問題。
カスタマーに問い合わせるも「消した!」、「消えてねぇ!」の水掛け論。

挙句、こっちが忘れてるだけで、実は存在しているかも知れないヤフーIDを、利用開始までさかのぼって検索せねばならないという所まで話は発展。

しかしそこまでやってもいい結果が出ず、いささか途方に暮れる。

とにかくヒントを探そうと、利用開始までさかのぼった資料をチェックして回ると、古いメールから「かんたん決済受取口座の受付」的な物を見つける。
そこからリンクを踏んでみるとそれ用のページに。
念のため受取口座の削除を再確認してみようとチェックしてみたら、消したはずの情報が出てきました。

ハッキリした事はわかりませんが、どうやら僕が消したのは各ID設定の部分で、大もとのウォレット設定も一度消してからでないと、他のIDには使えないまま宙ぶらりんになるといった感じだったみたいです。
この説明が正しいかどうかわかりませんが、とにかく「登録情報編集」の中にある受取口座登録だけ消してもダメという事だけは確かなようです。

実際に振込まれるまでは油断は出来ないのかも知れませんが。


そんな生臭い銭金の話にもいったんケリがつけ、仕入れと称して入手したDVDで、久しぶりにデヴィッド・クローネンバーグ「デッドゾーン」を正月の暇にあかせて観ました。

久しぶりに見て笑ったのは冒頭でクリストファー・ウォーケン演じる主人公が「スリーピーホロウ」について語るところ。

さすがティム・バートン。知らなかったとは言わせないぞ。

原作はスティーヴン・キングで、クローネンバーグとなるとホラーでゴアな映画になりそうですが、ほとんどそういう事もなくわりと静かに粛々と主人公が追い詰められていく切ない展開。
それだけにマーティン・シーンの狂犬演技がいい感じに観客の目を〝いかにして悪漢を破滅させるか〟に集中させていくのですが、そこは一癖あって悪者を倒してスッキリとはさせてくれません。

個人的にラストシーンが「ファントム・オブ・パラダイス」にダブって見えたのは、構図とヒロインのブルック・アダムスの顔が「ファントム~」のヒロイン役のジェシカ・ハーパーになんとなく似てたからでしょうか。

自分が悲劇好きだという事を初めて認識した、思い出深い作品です。



古い思い出は再評価でうまく整理されましたが、ちょっとした思い込みや、見逃してた古い情報なんかにはうっかり死角ができてしまうもので、今回資料探しをしてて結局あると思ってて見つからなかった物がいくつかあったので、別件として問題が残ってしまいました。

ようするにちょっと整理しないといかんな、という話。



宣伝
「ぷれこぐファイト」
http://precog.otaden.jp/e242049.html
「ぷれこぐ堂オークション出品リスト」
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/precogdo

入札されてない商品はお申し付け頂ければ、スタート価格で店頭販売可能なので目録としてもご活用ください。  

Posted by チェリー2000 at 19:20Comments(0)DVD

2013年01月01日

あけました平常運転

今のところ平時通りに営業中。

客なんざ来やしないだろうとタカをくくってたら、まあ来ない。
とはいえもともと大して人の来る店ではないので驚きもしませんが。

むしろ例年で言えば25日以降はさっぱり人が寄り付かない筈が、以外に来客があった事の方が意外なわけで、むしろこれで当たり前なのです。

しかし許せないのは、こんな当てもない店が開けてるにもかかわらず、残り少なくなった水を汲みにライフへ行くとばっちり閉まってたこと。
思わず「実験人形ダミー・オスカー」ばりに「スーパーなマーケットじゃアねえのか!」と心で叫んでしまいました。
デラべっぴン!


そんな有様なので、いちおう3日までは不定時不定休ということにしてます。

4日からは完全に通常営業になりますが、考えてみれば普段からそんなに時間きっちりじゃなかったかな、と思い直す次第です。

まあとにかく本年もよろしくお願いします。  

Posted by チェリー2000 at 17:33Comments(2)