2013年02月22日

冬を選んで咲く花も

今年も既に二月。
しかもその二月ももう終わろうとしています。

そこで僕の冬の定番、甘酒を今年はまだ飲んでないことに気付いたのですが、乱暴な甘さで悪名高い僕の特濃甘酒は糖尿病リスクを高めてしまうので、パンチ力を砂糖でなく生姜に求める正統派の甘酒を作ろうかと考えました。

しかしいちいち生姜を用意するのも面倒くさいし、どうしたもんかと思った時に思い出したのが先日買った生姜茶。

名前は生姜茶ですが、ようはあめゆ(あるいは冷やしあめ)のもと。

これをそのまま混入してやると、全体に薄めに作っても満足感のある甘酒ができました。
やっぱり無駄に定番というのはある訳じゃないんだな、と納得したのですが、生姜がこれだけ強いんだったら実はもう甘酒である必要はないんじゃないかと気付いてしまいました。
あめゆ(あるいは冷やしあめ)で十分じゃないか、と。


新しいジムの利用にはまだ馴れず、設備のショボさと距離の遠さばかりを感じてしまう向きもありますが、やはり昼の時間に余裕ができるのは今後なにかとやりやすくなる事が期待できますので、そこに向けて調整をしていこうと計画中。
暖かくなってきたらより利便性を強く感じられるようになるのではないでしょうか。


最近は東京のラジオばかりを聞いているような状態ですが、「たまむすび」の他に同じくTBSラジオの「TOP5リターンズ」をわりと楽しみにしています。
曜日で言えば神田愛花とジェーン・スーが担当している火曜日が気に入っています。
ただ、この番組はいわゆるオフ・シーズン番組で、今度の改変で終わることが最初から決まっている番組で、もし帰ってくるとしたら野球が終わる時期になりますので、どこか別の時間帯に移るような事でもない限り当分聞けなくなるのは確実なのが残念です。
同じ枠で既に歴史にピリオドをうったABCラジオ「歌謡大全集」みたいに帰ってこないこともありえますが、大阪に比べてまだ予算がある東京の放送でなら人気があれば再びリターンする可能性は低くはないかもしれません。


最近、ちびっ子の帰る時間帯が遅くなってきました。
これはとりもなおさず日暮れの時間が遅くなったからに他なりません。
一番寒い二月が終われば、不況だ災害だと不穏な世の中でも日増しに春めいてくるのです。
ここ数年、冬になるとしもやけになるようになり、今年はついにひび割れまで出来てしまった訳ですが、それでも暑がりの僕としては冬の匂いが薄れていく事にいささか物憂いものを感じずもありません。
もっと自由な身になったら気候に合わせて渡らう流浪の民になるのが夢ですね。

いつか運転免許取ろうかな。  

Posted by チェリー2000 at 22:57Comments(0)よもやま!