2013年03月29日

許されざる者

いよいよやってまいりました、プロ野球開幕シーズン。

もちろん悪い意味です。


ラジオではこの時期の恒例でいわゆるオフ番が一斉に終了し、僕的に全く興味のないナイター中継が席巻してしまうすこぶるつまらないシーズンに突入するのです。
ABCなんかはオフシーズンでも夕方はスポーツ番組がやってるくらいで、けっこうゲッソリだったりしましたが、最近聴いてるTBSだとそういう事もなく、なおかつサブカル感のある番組で楽しく聞けてたんですが軒並み最終回となりました。

まあしかし昼の「たまむすび」はほぼ変化なく継続するのでマシという事で、聞き逃したのを聴こうとポッドキャストで先週の「ツタヤに行ってこれ借りよ」を聴いてたら、ゲストがみうらじゅんでした。

これは一筋縄では行くまいぞ、と思ったら大失態を目撃、いや耳擊というべきか。
なんと〝本当はこれを勧めたかったけどツタヤに置いてないから〟と出したのが

「フランケンシュタイン対地底怪獣バラゴン」



これはいけない!
伊集院が、まして小林アナが言っても全然OKだけど、アンタがこれを言っちゃあいけない!
今更だけど一応書いとくと、正しくは「フランケンシュタイン対地底怪獣」。
〝ちていかいじゅう〟とは読まずに〝バラゴン〟と読みます。

これはこっち系の趣味人なら当然知ってる事で、たぶんみうらじゅんも知らない訳じゃないと思うんですが、勢いで口が滑ったか、昼向けにわかり易くやったんじゃないかと思うのですが、それでもあえてあのサブカルの権化を糾弾するのは筋ものの狭量だけが理由ではありません。

こんな帯まで書いてる人が、映画のタイトルは間違っちゃならんのですよ!

ということで特撮リボルテック「バラゴン」入荷!

宣伝です!  

Posted by チェリー2000 at 22:19Comments(0)ラジオ

2013年03月27日

さよなら万券

棚を潤わそうと日々、さまざまな方法でさまざまなジャンルの本を探し、仕入れに腐心しておる訳ですが、買取も含め欲しいモノだけが入ってくるわけではありません。
すぐに放出してしまえるような物ならある程度近いところに置いといて、折を見て吐き出してしまうのですが、半端なモノが「後で考えよう在庫」として溜まってきてしまい、これがただでさえ無い作業場を圧迫してメインの仕事にさえ支障をきたすレベルになってきたので、今週は在庫総ざらいウィークとして一気に処分をかける事に。

処分法は主に市会への出品で、あとは100均の入れ替え、ちょっといけそうな奴は棚に足したいですがもともと微妙な在庫なのでこの線はあまり出ないと思われます。
という訳で今日も荷物運びに奔走しておりました。
一気に荷物を準備できれば良いのですが、その場所が無いからこその計画なので端から崩しては組合に持って行って放り込み、振り向きと置き向きに仕分けつつ仮の本口にまとめる、この時期にやっといて良かった作業です。

今日は雨に振られるのはま逃れましたが、明日はずっと雨との予報なので昼は荷造りの予定です。

作業を終えて開店準備に帰投。
途端にちびっ子が来店。
珍しく本を買ってくれたのですが、なんでもウチが無くなってたこ焼き屋になるという噂がたっているらしい。
そりゃ隣だね。

その後、開店時間にばっちり間に合わせて帰ったにもかかわらず公園に連れ出されてしばらく付き合うことに。
さすがにあまり遅れては困るので、店に戻りましたが、ちびっ子は帰宅時間を忘れてたようで、おばあちゃんに迎えにこられてお目玉くらってました。

飯食って落ち着いたところで仕入れの段取りを思案。
あの方面この方面とジャンルに思いを巡らせていると、お客さんに〝たまの写真集は無いか〟と尋ねられる。
たま?TAMA?脳裏には裸の大将がドラムスティックで天を突く姿が浮かびます。

で、よくよく聞いてみると、やっぱりその「たま」でした。
写真集とか出してるのかよ、という意外性にのけぞりながら、確かに置いといても面白そうなアイテムではあるなと興味本位にアマゾンで検索してみたら確かにあった。
そして一万二千円した。

二酸化炭素を吐き出すより目ん玉飛び出しましたよ。

いやあ、世の中にはまだまだ知られざる珍本があるんですね。
こういう経験から自分の面白の範囲を広げて、より豊潤な棚にしていきたいものです。


っていうか、たまの写真集って本当に欲しい?  

Posted by チェリー2000 at 22:47Comments(4)古本屋

2013年03月24日

バターのように

ゆうべは土曜営業を終えて久しぶりに友人宅を訪ねてみました。

冴えないおっさん二人が雁首揃えて夜っぴいてグダグダの話題に終始した訳ですが、そんなダルな感じがまた落ち着くというもので、時間を忘れ空が白じんでくる頃に眠りについてしまいながらも見事に起床し、シャワーを浴び、電車で帰ってきてちゃんと時間通りに開店したという清々しいまでに、いっそ大人気ないほどに大人計画ぶりを発揮してしまいました。

心も軽く、〝さあ、店もあけたし飯食って寝るぞ!〟といつもの心積もりでいると、ちびっ子来襲。
眠たくて仕方ないなか、とりあえずネット取引関係をやっとくかとカウンターの低位置に座るってPCにむかってると、YouTubeで面白動画を見させろと座る僕の上によじ登ってくるちびっ子。

これが想定外に重い。
ちびっこちびっこと言いながらも、全体に年齢層がふたつほど上がってるわけでそりゃデカくなるよ。
お父ちゃんがいろんな限界を感じ、子供との関係を考え直し始める頃合というのはこういうあたりなのでしょうか。

図らずも人間椅子となった僕ですが、江戸川先生の想定したような周到な結果でなく、なりゆきの突発性人間椅子は尻は痛いし、作業はできないし、眠くてしょうがないし、外から見た光景は時勢がらポリスが飛んできそうで気が気じゃないし、となんだかイカレコレな昼下がりを過ごすことに。

ようやくちびっ子が帰って在庫整理にネット関係の処理をして現在、「粋な夜電波」を聴きながらこのブログを書いております。


本来、自由と孤独と愛する僕ですが、時にはこうして自ら日常から離れてみたり、突風に吹かれるように巻き込まれたりするのも悪いものではありません。

が、今日はもう眠いので、あとはさっさと閉めて寝るとします。  

Posted by チェリー2000 at 21:04Comments(2)よもやま!

2013年03月22日

風立ちて

GoWジャッジメントが発売されたようで、僕の幽霊フレンドたちが一斉に突入したようです。
飽き性の僕はといえば、もう一区切り付いたし十分でしょうと予定通りに不参加を貫いておりますが、さりとて他にやる物もなし。
次世代機が噂されるこの頃ですが、当分は離れることになるかもしれません。

それはそれでいいのですが、むしろこのところの回線の不安定感がすこぶる嫌な感じなので、ネット回線についてはちょっと考えたほうが良さそうかと思っています。
光にするか、せっかくだからソフトバンクのWi-Fiを利用できる環境を作ってしまうか。

そこでちょっと引っかかるのが電話回線。
お店ですから、固定電話があるものというイメージはありますが、考えてみれば別に固定電話である必要はないわけです。
お店に電話がかかってくる事自体、滅多にありませんし。

じゃあ何が引っかかるかといえばFAXが使えなくなる可能性で、日本はハイテク先進国にしては珍しくいまだにFAX利用率が高いそうです。
もちろんPCとスキャナーでFAXの役目はこなせるんですが、高年齢層には敬遠されがちなのが理由だとか。
日本がいかに高齢者の声が強い(あるいは若者の声が弱い)国かということを示唆する現象だそうです。

と、受け売りの知識で世相を突いた訳ですが、先日から書いているとおり中津では高齢者がいろんな方向に退いた事により世代交代が進んでいます。
商店街もほとんど店が開いてない状態で、住んでるだけだった人がついに出て行ったりお亡くなりになったりで空きが出来てるとの噂もあるので、うまくすれば家賃の安い枯れた物件が見つかるかもしれません。

ぶっちゃけ今の店では家賃が店売り額を上回っていますから、この通りでの営業が頭打ちなら多少目立たなくても家賃の安いところに移ったほうが勝算が出てこようという気もしないでもない。

難点はネット環境も店舗も移転そのものが手間で煩わしいってところなんですけどね。
今の店も居抜きで楽勝だったからってのが大きかったし。

まあ情報だけでも集めてみましょうか。  

Posted by チェリー2000 at 22:49Comments(0)古本屋

2013年03月20日

君は聞いたかあの鳴き声を!

このところの世代交代の波に翻弄されている事を自覚しながらも、なんだかんだ言っても自分の道しか歩けないし歩かない性分も誰よりわかってますから、この色でいってこそ、凸凹あってこそのユニークというものと開き直って流れに任せ、とりあえずいま出来ることをしようと気になってた補修・補強作業に。
電気系ポケモンが「なみのり」を覚えたら、いくら便利でもおしまいなのです。

ちなみにポケモンはやった事はありません。

さて、ポケモンをゲットすることに全く関心を払わない人生を送ってきた僕ですが、いま恐竜ゲットに命をかける若者たちの活躍を半ば強引に注目しております。

「恐竜探検隊ボーンフリー」です。

たぶん誰でもご存知と思いますが一応説明しておきますと、冒頭、巨大な彗星が地球をかすめた影響で地殻変動に大津波と、天変地異が世界を襲います。
このくだりを見てると、この後に恐竜が現れて探検隊とか組織してる場合じゃないよ!と突っ込みたくなりますがそこは飲み込んで、地殻変動により地底からまさかの恐竜天国が隆起、しかし急激な環境変化に対応できず死んでいく恐竜たちを保護するため〝ボーンフリー隊〟を組織した、というシノプシス。

モデルアニメ、セルアニメ、ミニチュア、パペットなどを駆使した映像は、製作工程を考えながら見ると結構楽しいものがあります。

あと〝~でごザウルス〟の脱力語尾を連発する通称ガラさんの声をイプシロンでお馴染みの上恭之介が担当してたのが気になって仕方がないことも加えておきましょう。

現在ディスク1を見終わった段階ですが、恐竜を追っかけまわして、密猟者と悶着して、といった展開で取り立てて変化なし。
たぶん大した山谷なく行くんじゃないかという雰囲気。

ボーンフリーは2クールで終わるのですが、人気がなかったというよりモデルアニメによる予算と時間の圧迫が原因だったもようです。
プロデューサーの見込みが甘かった訳ですが、その道のプロでもこんなどんぶり勘定してるんだと思うとちょっとホッとしますね。  

Posted by チェリー2000 at 19:06Comments(0)特撮

2013年03月19日

シュプレヒコールの波

世の中はいつも変わっているから

頑固者だけが悲しい思いをする


どうも最近はうっかりおじさんぶりも定着してしまったようで、いろいろ見落としては勘違った思い込みをしてしまうことがあります。
それは恐竜三部作が実は必ずしも30Kを超えはしないことだったり、最近中津、ことに我がぷれこぐ堂がある通りでお店の世代交代が次々に進んで活気付きはじめているよう感じることだったり。

枯れたお店が閉めて新しいお店に変わったなら、結果はしばらく見なくてはならないとして活気づいてないことはないだろうって話で、確かに活気づいてはいるんですが、ウチとは流れが違ってるように感じるのも確か。

僕がきた頃は寂れた町の古い建物を改装して、こだわりのお店を開く若い世代が儲からないのを覚悟で細々と頑張ってる町という印象でした。
しかし最近の変化、そして今度となりにたこ焼き屋が入ると聞いて、〝そういえば中津には一番ベタなたこ焼き屋も無かったなァ〟と思うと同時に気付いてしまったのです。

中津が、ことに我がぷれこぐ堂があるこの通りが、飲食店ばかりが並ぶどこにでもある大阪の下町の光景に変わろうとしていることに。

どうもこの並びにあってウチは浮いた存在に気付いたらなっていたようです。
まわりが活気付くほどに、取り残されて近寄りがたい店になるんじゃないのだろうか。
これから毎日いやでも嗅がされるソースと油と鉄板の焼ける匂いとにその事を思い知らされると思うとちょっと萎えます。

面白いお店が入るといいなと思ってたところに、実益一辺倒の店が入る失望感も手伝って「移転」いやいっそ「店舗営業撤退」といった文字が脳裏をよぎり、ふと物件を検索して眺めてしまってる自分がいます。

そんなネガネガした気分に流されそうな心を留めているのは、わずかでも通ってくれるお客さんがいることと、ちっこい友人たちと別れ難いことでしょうか。

でもやっぱりここでは頭打ちなんだろうなあ。
まあ先回りして気に病んでもはじまらないので、なるようになるって事でひとつよしなに。  

Posted by チェリー2000 at 11:25Comments(4)中津

2013年03月17日

ぷれこぐ寺

なんですか、アマゾンで謎の値上げ現象が起こって一時騒然となったとか。

おりしも円安があったので値上げ自体はありえるんじゃないかと思い、今のうちにと洋版DVDを買ってしまった直後の出来事で、僕の予知能力が冴え渡っております。

画像の円谷恐竜三部作をはじめ、アニメや映画をいくつか仕入れました。
仕入れと言うのもはばかれる、趣味というよりもはや業に近い物でありますが、興味深さにおいて目にした以上無視はできないのです。

ちなみにこの度はれて国内でもDVD化される運びとなった恐竜三部作ですが、当然全て30K超えてます。

まあ何が大変ってこれからこれを見ていかなくてはならないことですね。
そう、見ていかなければならんのです。
〝見なきゃいいじゃん〟は無いのです。

おそらくこの荒行を終えた頃には世の無常を悟り、おばあちゃんが初めてやるテトリス並みに徳を一気積みして高僧の風格を備えていることと思います。

噂では寺を買い取った古本屋がいるとかなんとか豪胆な話を聞いたことがありますが、現役の即身仏に会えるのはぷれこぐ堂だけ!
成仏する前に是非!  

Posted by チェリー2000 at 23:50Comments(0)DVD

2013年03月14日

高架の向こうは、不思議の街でした。

我がぷれこぐ堂が営業を続けている中津という土地はJR貨物線の結界により都市化から取り残され、うっかり抜け道を見つけた人が高架をくぐれば、千と千尋状態で彷徨する羽目になること請け合いの陸の孤島ですが、時折ウチを訪れる人には中津をオアシスだと感じる方もいるようです。

実際のところは砂漠化が進んでいると言ったほうがしっくりくるような枯れた町ですが、それでも昨今では世代交代が進んでいるようで、古い店が閉じ、そこに新しい店が出来つつある感じです。

新しい店が今後長く続くのか、短命に終わるのか。
おそらく短命に終わるさまをたくさん見てきたのであろう中津原人の方のネガティブな意見には説得力がありますが、世の中は変わっていくもので、中津も良くも悪くもこのままという訳には行かなくなってくるでしょう。

なによりJR貨物線が廃線・更地化を予定している事が及ぼす影響は決して小さくはないだろうと思われます。


梅田の再開発計画のせいか、このところ昼間のMBSがほぼノイズのみといった状態になっています。
東京の方じゃあ高層ビルが増えすぎたためにAMをやめて全部FMにしてしまうことを検討していると聞きます。
そうなった場合、いつの間にか消えたAMステレオが晴れてFM波のもとにステレオ放送される事になるんじゃないかと思われるのですが、反面、遠距離受信ができなくなってしまい、ペリカカードの在庫がはけないなどの問題が起こる可能性も一応指摘しておきましょう。

それでも遠距離受信を狙うヘヴィリスナーはスポラディックEの予測に血道を開けるのでしょうか。
まあ今はラジコを突破するほうが簡単ですか。

いろいろ進歩しすぎて、逆に必要十分だったものが使えなくなってしまったり、選択肢が多すぎて考えるのが面倒になったり、使う側の限界の方が問題でしょうか。
ちなみに最近ヤフオク出品が進まないのは、大量に持ち込まれたアマゾン向けの本を仕分けて出品する作業に忙殺されていたから。
おかげでぷれこぐファイトの更新もずいぶんほったらかしですが、この辺が僕の限界ということでしょう。
中津迷い込んで数年、神隠しというより金を隠された状態です。

ぼちぼち自分のペースで短波・超短波と言わず中波の中庸の徳で長距離をスイっと行きたいものですな、と。



ちょっと強引ですか。  

Posted by チェリー2000 at 22:08Comments(2)中津

2013年03月10日

よお、チェケラ!

今日は雨模様。
日曜で昼から営業ですが、もうすっかり曇天模様だったので雨体制でスタート。

お客は期待できませんが、花粉や黄砂やなんかよくわからない粉塵の類はいくらか落ち着くんじゃないでしょうか。
ちなみに忘れてましたが、僕はちょっとだけ花粉症がでてます。
忘れるくらいですが。


以前はよく深夜というか明け方放送を聴いていた僕ですが、最近は昼間もけっこう忙しいためあまり聴けなくなっています。
そのためあまり意識してなかったせいもあって気付けなかったのですが、いつの間にか「トオリヌケストリート」が終わってました。

「ハーバーヤングジョッキー」のあとに、いかにも取ってつけたような音楽垂れ流し番組が流れていたのは知ってたんですが、これといって終わりそうな話は聴いてないし、どっか別の時間帯に移ったのかくらいに思って調べたんですが、公式HPが見つからず。
さらに調べてみたらパーソナリティの中村よおがポスター破って器物破損でとっ捕まったため番組終了したと出てきました。
まるで「サイキック青年団」を思い出させる急転直下な結末。
日曜の夜は呪われてるのでしょうか。
飲兵衛だし、穏やかな語り口に似合わずロック魂健在な感じだったので、酔った勢いでやらかしたのかもしれません。

ちなみに本人は否定してるそうです。

調べてたら中村よおのツイッターが出てきて、そこで知ったのがどうやら「古書キリコ」さんとつながりがあるらしいこと。
僕は個人的にキリコさんと近しいという訳でもないんですが、なぜかキリコさん流れのお客さんが居着いてくれる傾向があり奇妙に縁があります。

まあ単にキリコさんの顔が広いってことなんでしょう。

ウチも最近ちょこちょこ来てくれるお客さんや横のつながりも少し増えてきたので、来年の確定申告は素通りで通り抜けるのでなく、ちょっとくらいひっかかれるようになったらいいなぁと思います。
  

Posted by チェリー2000 at 20:03Comments(0)ラジオ

2013年03月09日

春のどりまつり2013

もはや暑いくらいの陽気です。
どり蔵も燦々たる日差しに胸を張ってご満悦のご様子。
実際に張ってるのは肩甲骨のあたりなので肩を張ってると言ったほうが正確かもしれません。

というかレジの上に乗るなといつも言うとろうが。

最近はあれこれ準備に時間が割かれているので結果が出るまであまり書く事もないので、恒例どりまつりでお茶を濁します。

わっしょい!


   













ついでに比較的結果が早く出そうなところを予告。

最近DVDの仕入れに濃さが足りないので、久しぶりに輸入盤でマニアックに偏った仕入れを目指します。
すでに今月の予算のほとんどを突っ込む段取りが出来てるのですが、もちろんいい本を見つけたら仕入れるし、客買いの査定が低くなるとかもない、まあどっかで帳尻は合わせないといけないから、しいて言えば仕入れの基準は厳しめにしようかな、と。

売れるかどうかで言えば趣味8割ネタ2割くらいのレベルなので期待はしてませんが、ついてこれる人だけついて来いとばかりに、たまにはフルスイングさせて頂きます。

そうは言ってもせっかくなのでもう少し面白さが伝わりやすいディスプレイを思案しておりますよっと。  

Posted by チェリー2000 at 21:06Comments(4)

2013年03月08日

物忘れ

最近暖かくなって手袋をつけたものかどうしたものか思案して、いったん自転車のカゴに入れて走っていましたが、すでに先客のカバンが入っていたのでイマイチ収まり悪く、なんかの拍子に飛び出しそうで気が気じゃなかったのでそれならと着用してしまう事に。

その後、到着して鍵かけて荷物持った時にハッと手袋がない事に慌てて「落としたんか?!落としそうな気がしてたんや!ていうかカゴから落ちて気づきそうなもんなんやけどなぁ」とひとしきり状況を振り返ってやっと手袋をつけてることと、つけるに至った経緯を思い出す。

そんな一幕がありました。

まあ僕も押しも押されぬおっさんですからそんな事はさして気にするほどじゃあないでしょうが、そんな僕でも不可解なうっかり忘れパターンが〝同じ本を二度買う〟うっかりです。

これはよく耳にするうっかりで、買取業など商っていますと漫画なんかで同じ巻が二つあるケースはしばしば見かけるのですが、僕はこれが一度もないのです。
メガネをかけたままメガネを探すことはあってもこれはないのです。

基本的に内容に興味があって手にするものだから、買う時点でそれなりの注意を払っているはずなので、これはもはやうっかりとは言えず記憶障害と呼ぶべきレベルなんじゃないかと思わなくもないくらい、この現象が成立するまでの思考ルーチンが理解できません。

気にはなるのですが、さすがにお客さんに「なんでおんなじ本二冊買ったの?記憶障害なの?」とは聞けませんから、この謎は墓場まで持っていくことになるのかもしれません。

  

Posted by チェリー2000 at 22:21Comments(2)よもやま!

2013年03月07日

始まりの君へ

史上最高に富豪が増えたというのは、貧困層からの搾取が厳しくなったという事であり資本主義の限界ですか?

さて、そんな厳しい搾取の網からも抜け落ちるほどの所得の確定申告を無事済ませ、今日からはまた仕事に身を入れていく所存です。

そんな訳でまずは小銭稼ぎに組合に出かけることに。
アラームの前に何度かどり蔵の催促に起こされながらウダウダしつつ部屋を出ると、いつもはドアの前で待機しているどり蔵がそのタイムラグの間にガチ寝をしてたようでフラフラしながら階段を上がってくる。
寝ぼけてやがるな、と顔を見ると見事にブサイクな寝ぼけ顔でした。

どり蔵に餌をやって仕度を整え外に出ると、日中はすっかり暖かい。
大阪くらいの寒さならずっと冬でもいいじゃないと思わなくもない僕ですが、悔しいかな暖かくなるとペダルが軽いのは認めざるを得ません。
アレルギーフリーの僕には花粉症の問題が無いのも追い風と言えましょうか。

通勤時間の短縮に加え、ジムを変えたことで昼の時間をさらに有効に使えるようになった事もあいまって、夏までは効率良く動けそうです。

ちびっ子どもが春休みだ卒業だの話題をするのも道理で、最近では寝汗で目が覚める事もあり、そろそろ衣替えも考えねばなりません。
ということは冬毛もそろそろ生え変わる頃。
もうちょっと掃除しやすいように散らかった座敷&階段の整理も進めないと。

気候がいいうちにいろいろ準備をしておきたいところです。  

Posted by チェリー2000 at 00:00Comments(2)古本屋

2013年03月03日

おひさしぶりね

日曜日なので例によって6時を回ったあたりから人の来る気配が消える中津ですが、最近安定して気配が薄いのはデータ通信量であります。

簡単な話、モデムが緩やかに通信量を落としていきやがてウンともスンとも言わない、何も聞こえない何も聞かせてくれない壊れかけのレディオ状態になってしまうという話です。

これには徳永英明よろしくモヤモヤさせられますが、それより気にかかるのはトークマスターが録音をサボってるっぽいところで、これは例えでもなんでもなく壊れかけのレディオな訳です。

それとは別に、特番やらWBSやらのせいでなかなか普段聴いてる番組が普段通りに聞けない状況が多く、日曜の夜は「粋な夜電波」と決めてるのにTBSでは聞けない状況に。
調べてみるとCBCではやってるらしいことは判ったものの、CBCを聞く手段が思いつきません。

諦めてポッドキャストでも聞くか、と思いつつメールを確認するとひさしぶりにラジオの配信をしているお知らせが。
以前、TBSを配信してた時に聞かせてもらってたので、今回は何を配信してるのかとリンクを踏んでみたところ、まさしく「粋な夜電波」でした。
渡りに船とはこの事だと聴いていると、CMで久しぶりに北野誠の元気な声を聞きました。
CBCでFXかなんかの番組をやってるというのは聞いてましたが、ナイトスクープの過去VTRでたまに見ることはあっても近々の声を聞くことはなかったのでちょっと懐かしい気持ちに。

ABCで出ないのはやはりいまだタブーなのかと思わせますが、これまた突然姿を消した立原啓裕も全然音沙汰ないから関係ないのかどうなのか。
ちなみに気になって検索してみたら立原啓裕のブログを発見!

が、数年前から更新されてませんでした。  

Posted by チェリー2000 at 20:43Comments(2)ラジオ

2013年03月01日

極めろ道、悟れよ我

気付けば3月になってて、不思議と暖かくなってきてます。
もちろん悪い意味です。

確定申告を片付けようと国税庁サイトにいってみると、なにやら申告フォームがあったので利用してみることに。

見てみると僕が記入できるところは店と個人の情報以外は売上と、売上から経費を引いた金額くらいしかない。
おお、素晴らしく簡略化されたじゃないか。
ようやく白色申告のザル加減に相応しい適当申告を受け入れる気になったのか、とサクっと入力して印刷。
僕に関係ない諸々の書類が何枚か出てきたので一応持って行っとこうと、ひと揃い持って税務署に。

一応初めてやるものだから、これでいいのか相談室で確認してからにしようと店に行ったところ、「この書類に経費の詳細を書いたのがあればいいです」と言われて出てきたのが、いつもの面倒臭いやつでした。

いや、これやるんだったらむしろ他の書類いらんだろう。

役所と目覚まし時計は母親みたいに心が通わないものと割り切って、いつもの書類もらって帰りました。
まあ、割とこの書式にあわせた形で毎月の数字を記録してるから、基本ほとんど写すだけなんですけど、年一回だと項目の意味を忘れちゃってるので、いちいち調べながら該当数字を拾ってくるのが面倒なんですよね。

この際、この書類をコピって毎月の決算をそれでやっとけば話は早いかもしれない。
と、去年も考えてた事を思い出してガッカリ。
敵は自分の中にいたようです。
生きるってことは面倒との戦いですが、生きる事も世の中の仕組みにも欺瞞ありつつもわりと嫌いじゃないのでボチボチやれる範囲で生きております。

どり蔵も軽くやばかったのがすっかり回復しまして、今日も生きて僕のGパンを蝕む作業についております。

生涯をこういう意味のない作業に費やすさまを見ていると、この世の意味なんて人が寂しさ紛れに勝手に作った代物に過ぎない
のだと思い知るのですが、そこの引力から逃れるのは難しいものです。

なかなかこの境地には届きませんね。  

Posted by チェリー2000 at 20:28Comments(4)古本屋