2013年05月30日

それが君の響き

「脇道の方が正しいと思った」とは含蓄のある言葉じゃないですか。
いや、ホントにそうかも知れんよ少年。

渡る世間は入り組んで、肝心なところほど霧に包まれて不鮮明、そのうえピン子と鬼ばかりと来てますから、あとで文句言わないなら皆んなと同じ道を行くばかりが能じゃないのも確か。
潔癖で自意識過剰な少年期には自分だけの(と思い込んでる誰かが歩いた)道をあえて進みたくなるものですね。


自分の無学無才、オマケに無策に生きてきてしまった事を知りすぎる程に知って、すっかりヒネたオッサンとなった僕はと言えば、山どころかこの小さな店をどう導くかで迷い込んでしまっており、なんとか道筋をつけようと悪戦苦闘する日々です。

ひと仕事終え、萎えた体を奮い起こして用意した晩飯を食いつつ録りたまってるビデオを消費しようかと起動したテレビでオッサン主演のドラマがやってたから〝土曜ワイド的な奴か〟と思ったが月曜日。
一瞬あって福山雅治だと気付く。
その後、ビデオを見てから再びテレビに戻してみるとSMAPが出てたが、驚くほどオッサンばっかりでした。

時の流れと地デジ解像度の残酷さに慄きながら、鮮明過ぎるのも考えものだと気付いたとき、人は少年を卒業するのかもしれません。  

Posted by チェリー2000 at 22:45Comments(0)よもやま!

2013年05月26日

ぷれこぐ堂戦車に吠える

SF画集二点。

シド・ミード「センチネル」

クリス・フォス「21st Century Foss」

ガチガチ工学系のシド・ミードはとにかく洗練されたデザインとメタリックの美しい色彩でスパルタンかつスマートな未来観を余すところなく表現しています。

対してフォスはマットな色合いにケレン味の強いデザインが、まさしくセンス・オブ・ワンダーの見本のようです。

実はどちらも以前に扱ったことがあるんですが、いい物はいいという事で再入荷しました。


ところで日本のSFアートといえば、いわゆるスーパーロボットが世界でも非常に評価が高いと耳にしますが、かと言ってその後国内で主流となっていった「ガンダム」とか「エヴァ」とかがそれほどの評価を獲得してる訳でもなさそうなので、このジャンルにおいてもガラパゴス化現象が起こってるって事なんでしょうか。



こちらの商品も現在ヤフオクにて出品中です。

「ぷれこぐ堂オークション出品リスト」
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/precogdo

入札されてない商品はお申し付け頂ければ、スタート価格で店頭販売可能なので目録としてもご活用ください。  

Posted by チェリー2000 at 14:06Comments(0)ぷれこぐファイト

2013年05月24日

サンクチュアリ

〝断熱〟の壇蜜感が〝あんみつ〟の壇蜜感を上回っていることに愕然とする五月。

壇蜜のお色気漫談や武井壮の筋肉漫談のように、ガチの人がパロディであるお笑いの世界まで侵攻してくる聖域なき構造改革、仁義なき戦いぶりに資本主義の限界と刻の涙を垣間見る僕です。

ばってんお金にゃ勝てんもん、と山崎ハコよろしくひとりごちながら今日も出張ったバイト。
今日のはいつもと違って日雇い仕事。

今年からコツコツ進めてる「ぷれこぐ堂で食べていこうぜ計画」実行以来の日々は時間を、往年の名手に見出された主人公のように凄まじい勢いで吸収していきます。
おそろしい子…!

このぶんではレギュラーのバイトもそういつまでもやってる訳にもいくまいと、今後の算段をぼんやり思い描いてるこの頃ですが、今日みたいなたまにある仕事ならありがたい。

どっちにしてもこれからの暑い季節はなるべく勘弁なので、なにげに復活したオークの夜警バイトあたりは限界領域上になるでしょう。

低ストレス生活を目指す僕としては、来年あたりにはなるべく店から出ないで成立する状況にしたいものです。  

Posted by チェリー2000 at 23:40Comments(0)古本屋

2013年05月21日

もう駄目だぷれこぐ堂

「小栗虫太郎全作集」全巻入荷。
有名なのは三大奇書のひとつ「黒死館殺人事件」なんでしょうが、個人的に目に付くのは「二十世紀鉄仮面」。

そう、「シルバー仮面」企画時のタイトル「二十一世紀鉄仮面」の元ネタでしょうね。

あと「人外魔境」は「天外魔境ZIRIA」の元ネタでしょう。

実は中身はどれも読んだことないんですけど、タイトルが抜群にセンスいいですね。

全集セットとなるとそう安くないので、長居しそうなちょっと手をつけてみたい気もします。  

Posted by チェリー2000 at 22:01Comments(0)ぷれこぐファイト

2013年05月18日

ラジオデイズ

今日は土曜で昼から営業。
ラジコを起動して「それいけメッセンジャー」
カチンうどんなんて言い方、この歳まで生きてて知りませんでしたわ。

一時からゴニョゴニョっとしてTBS「久米宏ラジオなんですけど」
久米宏は車好きだからちょいちょい車がテーマになるが、僕は車に全く興味ないので話題についていけない。
でもレーザー式レコードプレーヤーの話は結構興味あった。

そのまま「宮川賢のパカパカ行進曲」
超くだらないバカ話をだだ流ししている番組で、エピソードに対して根拠のよくわからない勝敗が決まる形式なのですが、リスナーが直接電話で語るので、リスナーの話術にも左右されているように思います。
ラジオはしょっちゅうチューニングを変えるようなメディアではないとはいえ、途中で「みっちゃんインポッシブル」に変えるかどうか考えがよぎるのですが、だいたい忘れてしまう。

女子アナ対談がわりといつも暖かくない「田中みな実あったかタイム」
今日のゲストはどこでも如才のない立ち回りで、最初ベテランだと思ってた江藤愛アナのおかげでか、珍しくあったかめでした。

その後大阪に戻ってまいりましてABC「福島一丁目劇場」
いつものように女子アナとしてギリギリアウトのドブ板通りを立ち回る喜多ゆかり。
今日もさっそく本番前にウンコした話でドブ板踏み抜いてました。男前やわぁ。

このあとは「ウイークエンドシャッフル」あたりに向けて適当に回遊しながら、今日も週末の夜はふけてゆくのです。  

Posted by チェリー2000 at 19:24Comments(0)ラジオ

2013年05月17日

みるみる変わる姿こそ

「カジカジ」からの取材がありました。
以前にもあって、今回二回目なんですが〝関西発のファッションカルチャーマガジン〟と冠する雑誌でウチなんかが需要あるかどうか甚だ疑問ではあります。
たぶん僕になる前、つまり「古本喫茶 伽羅」時代からの名残りなんじゃないかと思うのですが、まあ結果はともかく紹介してくれるというなら悪い事はない、ということでお引き受けした次第。

ていうか本買ってってくれたからそれだけでも十分です。


インフラ整備用に新たな収納設備が欲しいが、ちょうど頃合のものがない。
時間がないがいっそ自分で作るか検討中。

とりあえず階段の荷物運びを楽にするために三輪式カートをヨドバシで買ってきました。
アマゾンと同価格くらいで買えて、そのうえポイントもゲット!
なるべく近場にお金を落とす心がけで行ったのですが、結果的にはお買い得で消費賢者に。

まあ片付けが進んでないのでまだ出番はあまり無いんですけどね。

いろいろな点で改良計画を立てているので、カジカジ見た人が来るころには記事よりもっとパワーアップした姿を見せつけ、いい意味で期待を裏切れるようになってたいものです。  

Posted by チェリー2000 at 23:47Comments(6)古本屋

2013年05月17日

この道を行けばどうなるものか

めっきり暑くなりました。
これから来るべき夏にすでにウンザリ気分な中、日々せわしなくしております。

貧乏暇なしは状態として最低で、忙しければ金、貧乏なら暇と、相応のバランスが取れていなければ救いがないじゃないかと思う僕です。
アスパラ尿体質です。

やはり店舗経営ってのが足かせになってるのは明らかで、いろいろ思うところもありますが当面は店は維持する方向で他のところをシュリンク出来ないか模索しております。

そんなこんなで今日もバイトして戻ってから定時に営業開始。

ちょこちょこ来客はあったのでバイトと合わせればなんとか今日ぶんの予算には達するかなという感じで終えようとしています。
来客の中に洋盤DVD「レッドバロン」を買ってくれたマニアなお客さんがいて、たぶん地元の人じゃないだろうなと思ったらやっぱりそうでした。

どうしてこんな陸の孤島に訪れたのか聞いてみると、「ねこふん」で来たとのこと。
猫糞?どういうこと?と思ってると、この冊子を見せてくれました。
どうやら猫糞ではなく〝ねこふんじゃった〟を略したタイトルらしいです。
猫関係でピックアップしたギャラリーをスタンプラリー形式で紹介しているそうな。

何が驚いたって、中津商店街にそんなところがあった事で、商店街近辺が隠れ家的サブカル地帯になりつつある事なのです。

ウチの前の中津メインストリートが飲食店だらけになっていくのと対照的に、最近あのあたりに知らない間にその系統の儲からなそうな店が出来てるのをちょこちょこ耳にするので、なんか方向性を間違ってるんじゃないかと振り返ってしまう僕なのでした。

  

Posted by チェリー2000 at 00:06Comments(5)古本屋

2013年05月14日

ぷれこぐ死の大吹雪

別館「ぷれこぐファイト」併合第一回。

「ぶるうふいるむ物語」

古今東西のブルーフィルムを網羅した研究書。

その資料的価値は見返しで推薦文を書いている若き日の藤本義一先生のお墨付きで、巻末の索引900タイトルのうち〝三十分の一くらいしか見てない〟とのこと。

十分です。


















「ぷれこぐ堂オークション出品リスト」
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/precogdo

入札されてない商品はお申し付け頂ければ、スタート価格で店頭販売可能なので目録としてもご活用ください。   

Posted by チェリー2000 at 21:40Comments(0)ぷれこぐファイト

2013年05月12日

Sun Goes Down

インフラ整備中です。
ウナギの寝床であるこの物件で、今以上の物を捌くのには縦方向、すなわち二階と屋根裏部屋の有効活用が鍵になります。

これまでは〝本屋に向いてない建物だから〟と割り切っていましたが、手札でベストを尽くさない言い訳なんてあるはずもないと思い直し、ちょっとずつ準備をしつつ三月あたりから屋根裏部屋の整理をおっぱじめ、四月の忙殺期間を経て一・二階のレイアウト変更をはじめました。

まず階段までの通路の拡大と、荷物を持って階段を楽に上り下り出来るように整備中。
スペースを作る以上邪魔なものが出るので、整理した屋根裏部屋に放り込みながら調整。
効率的になるうえに作業自体のハードルを下げることで作業に積極的になれる効果も期待できます。

さらに売り場の有効活用も考案中。

あらゆる面で手間が増えるぶん必然的に時間の捻出が問題になってきますが、それは今後の課題としてなんとかこれで食えるラインを目指したい。
出来ることならばバイト抜きで。
そんな事を夢見つつ、なにぶん店舗権住居ですから解体現場で足の踏み場を探しながら生活しております。

チンタラやってるとぼちぼち命尽きますから、ピッチ上げてやりたい事&やるべき事をやっていかんとあきませんね。




宣伝。
「ぷれこぐファイト」
http://precog.otaden.jp/e242049.html
「ぷれこぐ堂オークション出品リスト」
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/precogdo

入札されてない商品はお申し付け頂ければ、スタート価格で店頭販売可能なので目録としてもご活用ください。
  

Posted by チェリー2000 at 20:30Comments(0)古本屋

2013年05月09日

春なので

どり蔵の電気アンカを撤去。
座椅子を占拠されるので別のマットを用意しなければいけませんね。

キョトンとした目をしていますがこれがいつも通りのタヌキ顔。






宣伝
「ぷれこぐファイト」
http://precog.otaden.jp/e242049.html
「ぷれこぐ堂オークション出品リスト」
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/precogdo

入札されてない商品はお申し付け頂ければ、スタート価格で店頭販売可能なので目録としてもご活用ください。   

Posted by チェリー2000 at 22:54Comments(2)

2013年05月07日

異人たちとの春

今年はなかなか寒気が頑張ってくれてて、5月入っても油断すると風邪ひきそうなくらいの日もあったりしますが、さすがに暑い日も増えてきました。

この冬に変えた羽毛ぶとんは既に横にうっちゃってかぶってなかったのですが、時々明け方頃に軽く肩あたりにかけたりしてたのも、今ではもうほとんどタオルケットオンリーです。
ちなみに羽毛ぶとんとはいっても掛敷枕付き5000円くらいの安物で、中に炭鉱で死んだカナリアの死骸が3羽入っててその怨念で断熱効果を得るタイプのアレです。


さて、遊び相手のいないちびっ子の相手なんかしてる間にGWも終わってしまいました。
付き合いで久しぶりにキディランドとか行ったら、「なめこ」とか「アイカツ」とか「プリティーリズム」何かが流行りだとか。
男の子の流行りはやっぱりニチアサ的なところなんでしょうか。

まあしかし、ゲーム機まがいの自動販売機にそれと連動した驚くほどチープな商品にお金を吸い取られるお父さんお母さんの心中、お察しいたします。
だってただの厚紙で作ったような収納ボックスが2500円くらいするんだもの。
僕が親だったらもっとイカシた奴を作ってやりますよ。

それでもおじいちゃんとかだともうデレデレで小銭つっ込んでましたから、それはそれで幸せなら良いのかなとも思いました。

黒山の人だかりになってたキョウリュウジャーショーにプリキュアショー、一晩でしぼんでしまうヘリウム風船。
ええ歳こいたオッサンの僕は、子供騙しのひと時の夢がいつまでも終わらなければいいのに、ちびっこ達がずっとちびっこのまま夢の中に遊んでられればいいのに、とちょっと切なくなりました。

とはいえ僕自身、少年時代に戻りたいとはまったく思ってないので、一方的で刹那的なセンチメントに過ぎないとわかってはいますが。

少年時代といえば少年時代の思い出「アイゼンボーグ」を見終わりました。
考えてみればこの作品、当時の子供だった僕を騙せてなかった訳です。

子供騙しならちゃんと真面目に騙し通してほしいもんですな。  

Posted by チェリー2000 at 23:22Comments(0)よもやま!

2013年05月04日

危険と遊ぶな子供たち

携帯メールの着信音が鳴る。
孫ジャスティスからのiPhone5に乗り換えろ催促の可能性が80%、スパムが0・2%、残りは知り合いからの用事と思われ。

おもむろに携帯を取り出すとまさかのちびっこからのメールでした。
しかも内容が「○○は○○のこと好きやねん!!」といったもの。

わけがわからないよ。


しかしこんな他愛ないカオスっぷりもむしろ笑えていい感じなくらいで、近頃頻頻とおこる理不尽なちびっこ虐待事件を耳にするたびに面影ラッキーホール「ゴムまり」を聴きながらしんみり気分でいたりすると、海の向こうじゃ子供が子供用ライフルで子供を誤射殺したそうで。

さすが世界は広いなぁ、想像のはるか上空を飛んでますわ。
ていうか、子供用ライフルってなんなんだ。

ちなみにちびっこメールは誤射ではなく、ちゃんと僕宛のものだったそうです。
まあまったく意味わからないので的外れもいいところですけども。

しかし今の世の中情報ツールも凶器となり得るという事で、とりあえず内緒話は内緒にしといてやるよう勧めときましたとさ。  

Posted by チェリー2000 at 21:07Comments(2)よもやま!

2013年05月03日

新たなる旅路へ

ゴールデンウィーク突入してました。

連休は例年、特に客足が遠のくので、ぼちぼち整理やネット関係やらをやって次に備えていこうと思います。
思うところ色々あり、それに向けて環境の調整もしないとなぁと思ってもいます。

先月の決算をしたところ、なんとか経費は上回ったといった感じで、これも最後に四天王寺のバイトあればこそ。
バイトといっても月に3~4万程度しかできないので、そういうわりと微妙なラインでやってるという事ですね。

もうひとつ上の食べていけるレベルまで持っていくには、やはり根本的な底上げが必要だろう、そう言う意味でも環境の調整が必要になってくる訳です。

ところでそんな命綱であった四天王寺のバイトから帰ってくると、ひとつ異変がありました。
どり蔵がなぜか膝から下の匂いを執拗に嗅ぎに来るのです。

しかも猫汁をシミ作るほどに垂れながら。

あの辺に変な草でも自生してたのかな、と思うほど飽くことなく嗅ぎまくるどり蔵。
気に入ってるところ悪いけど、もう洗濯しちゃいましたが。



未練を捨ててこそ前に進めるというものだぞ。  

Posted by チェリー2000 at 22:39Comments(2)古本屋