2013年09月26日

トラブルマン~イキると吊るすゾ~

復興は不要?! 年寄りは早く死ね?!
ネットなら何でも言って良いってもんじゃないだろう!

たしかに現状で復興はとうてい期待できないし、少子高齢化に起因する問題は今から子供が増えたところで手遅れなので、高齢者が減るのが手っ取り早いとは思うけど、もうちょっとデリカシーのある言い方が出来ないものか。

どうもこの頃はネットで無茶をして目立ったら勝ちだと思ってる人が多いように思います。
市井の民がネットで目立ったところで勝ちも負けも無い、いやむしろ負けしかないだろうに、と。

デリカシー保有量にあまり自信の無い僕が、どれほど言葉を飲んで飲んで、飲まれて飲み込んでいることか。
〝ほんとかよ、お前もけっこうアレな感じだぞ〟と思われるかも知れませんが、そうなのです。


さて、そうは言ってもネットで目立つのが大事な場面もあります。
ただいま開催されてる「ゆるキャラグランプリ2013」において、我が大阪古書組合から出馬したコショタンもまた、目立たねばならないのです。
いまやゆるキャラが生み出す経済効果は無視できないものがあり、縮小傾向著しい古書業界において様々な施策の一環としてこの場においてアピールすることは、コショタン的にマストなお仕事な訳です。

ただ、そんなシビアな大人の策謀が渦巻いてる割に、この選挙はAKBよりザルな組織票ウエルカム状態のようで、メールアドレスさえあればいくらでも投票アカウントを量産できるっぽく、本気でやってるところはフリーメールでIDしこたま作って、マクロ組んで毎日自動投票とかやってるに違いないと思います。

コショタンに関してはわりとマジメにお願いして投票してくれる人を集めようとしてるので、まあそんなに上には行かないだろうと個人的には思うのですが、そんなガチっぽくないところがいかにも緩くていいんじゃないの、と思わなくもありません。

目立たぬように、はしゃがぬように、そんな時代遅れ感が古本屋らしい、なんて言っててはいけないのかもしれませんが。

とりあえずリンク貼っとくので、もし気が向いたら一票入れてあげてください。
http://www.yurugp.jp/index.php  

Posted by チェリー2000 at 22:50Comments(0)古本屋