2013年10月14日

二転三転

「女心と秋の空」なんてな事を申しますが、この時期の気候というのはどうにも安定しないものだと昔から決まっているようで、今回の四天王寺古本祭りのように完全野外の催事となりますと、その影響をモロに受けてしまうものであります。

設営から入ってあまりの暑さに脱水で体が火照るわ腕は焼けるわと、灼熱の下鴨とは比べるべくもないもののそれゆえの油断でまあまあのダメージを受けてしまったりしました。
かと思ってしこたま水を持っていったら思ったより涼しくて結局半分手を付けない仕舞いとか、あげく台風のせいでテント業者から撤退勧告を受けて会期を一日繰り上げる羽目に。

そんな訳で突然の通し宣言からはじまった今回の古本祭りは、明日の昼ごろまでで終了になるようです。

なんだか慌ただしい事態に段取りもいまいち見えてこない有様で、ひょっとしたら明日は雨の中撤収作業をする羽目になるかも知れません。

たぶん早く終わるだろうけど何時くらいになるのかもわからないので、通常の開店時間で良いのやらどうやら。
とにかくこれで眠さと雑事に追われる忙しない日々もひと段落となるようです。
やっぱり連勤バイトはいまの僕のライフスタイルにはちょっと厳しかったかな、と。

天気よりも生活がもうすこし安定してくれれば、と物思う秋でありました。  

Posted by チェリー2000 at 21:29Comments(0)古本屋