2013年12月29日

老ハイド

アマゾンに対抗すべく書籍流通関係が組んで「ジャパゾン」を立ち上げるらしい。

もういいっ…!

もう休めっ…!


書店で電子書籍を売るというのは誰も思いつかない発想のようでいて、単に意味無いから考える必要なかった案ではなかろうか。
そもそも端末がこれだけ普及してる現在でも、それほど電子書籍は伸びてない現状を打開できてないのでなかろうか。

日本はいまだにファックスが現役で活躍するハイテク先進国という謎の存在なんですが、総じて原因は利権とそれに巣食う年寄りの支配力が強いせいじゃなかろうかと思わなくも無い。

変化を望まない層が強いとラジオもテレビもネットに繋がってるのにエリア制限で区切られるし、出版業も既存の流通が幅を利かせてしまってて、危機が迫ってると知っても最初に声をあげるリスクを負いたくないからリーダー不在のまま、足並みそろえられる程度に半端な事をやってる印象です。
件の「ジャパゾン」に関しては、日販とかトーハンとかの既存取次ぎ屋が噛んでるので〝電子書籍を取り次ぎ〟というアクロバティックな発想になったんでしょう。
取次ぎとか印刷所とかが切れないのには恐らくそれなりのしがらみがあるからなんでしょうが、そんなことしてる間にアマゾンに流通も出版も食われれば一網打尽にやられちゃうんですけど、偉い人はもう逃げ切れる歳だから時間稼ぎこそ良策と踏んでるのかもしれません。

もし今の老齢世代が後の世に自分たちの力を残しておきたいと考えて、現役時代にわざと変化させ難い入り組んだ現システムを作ったんだとしたら、こりゃあなかなか見事な手綱捌きといわざるを得ませんね。
彼らの作った柵の中で搾取を受け入れるのか、掟破りを演じるのか。

僕は骨抜きなので、埒外でユルく日々をしのいでいきたいです。

あとジャパン+アマゾンなら「ジャマゾン」のほうがしっくり来る気がするし、アマゾンの邪魔をしたい思惑にも合ってる気がするんですが、さすがにあからさま過ぎて感じ悪いでしょうか。




さて、人の商売にケチ付けてる場合ではありませんで、とりあえず年末年始の営業に関しては例年通り、開けても閉めても同じようなものですが、今のところ何の予定も無いので曜日通りになるんじゃないかと思われます。

急な変更があった場合はまたお知らせしますので、ひとつよしなに。  

Posted by チェリー2000 at 19:26Comments(2)よもやま!

2013年12月25日

ハーーーゥディホー

メリーどりスマス!  

そんな駄ジャレで

お茶を濁してみた




よ  

Posted by チェリー2000 at 19:05Comments(2)

2013年12月22日

乾いて候

昨日は一日、偏頭痛にやられてダウン。
寝不足や、反対に寝すぎた後に起こりがちな左目の奥がズキズキ痛む定番の頭痛で、たぶん首の緊張から来てるんじゃないかと思しいのですが現状回避および治療法の確立までには至っておりません。

ややこしい事に、寝起きにちょっと種があるなと感じたあとケロっと直る時と、悪化して吐き気まで誘発するケースとがあり、症状が読めません。
けっきょく昨夜は30分ほど早く閉めてとっとと横になりました。
厳密に言うと夕方くらいから座敷で横になってました。
こういう時は店が暇なのもありがたい。

体調を崩して吐き気や下り腹が合わさって来ると、単身者らしい慎重さで〝ひょっとして風邪か?インフル?まさかノロ?〟と自己診察してみますが、鼻・喉・発熱などの症状はないのでだいたい杞憂に終わります。

12月入ったあたりはまだまだ大して冷えないなと思っていても、クリスマス近くなってくると不思議にちゃんと冷え込んでくる。
僕は昼夜逆転生活時代の名残で布団に潜って寝る癖があり、真冬でも加湿器いらず。
そのおかげでか風邪もあまりひきません。

しかし安物の羽根布団を導入してからは、潜ると熱くて気付くと顔を出している事があり、真冬の最中にシャ○中かと思うくらい汗でTシャツをビショビショにして目が覚めると、びっくりするぐらい脱水状態に陥ってる事があります。

そんな時は〝こういう拍子に風邪ひきそうだな〟とか〝年寄りはこれで枯死しそうだな〟などが頭をよぎります。
今回の頭痛に吐き気が伴ったことに風邪を疑ったのにもそうした近況があったからでしょう。


余談ですが、僕が布団に潜る癖を「自分の呼気を吸うというのがイヤだ」という理由で否定され、まあその気持ちはわからなくもないなと納得したのですが、直後にマスクを着用されて〝あ、それはいいんだ〟と思った事がありました。
  

Posted by チェリー2000 at 14:47Comments(0)よもやま!

2013年12月17日

ドキュメント1217

事の是非は別として「女は金で買うものだ!」とは、いまどきちょっと聞けない豪気なセリフですが、提示したのが一万円ってのは酔った勢いを借りた割につつましい金額です。
不景気な話です。

涼しくなってからは昼間にもシャワーを浴びる機会が増え、ついでに天六の業務スーパーに行く機会も増えました。
業務スーパーまでの道のりとして、天五中崎商店街から交わる商店街クロスロードを抜けていくのですが、この通りには何故か寿司屋が多い。
しかも昼時になるともの凄い行列が出来ています。
回ってるヤツでもちょっと二の足踏む僕としては、このご時世に昼飯に寿司を並んでまで食おうって人がこんなにいる事に世の格差を感じずには居れません。

業務スーパーに入ると、普段の生活感溢れる客層とあきらかに一線を画すヤングメンの一団を発見。
赤いショートダッフルなんか着ちゃったシャレオツなお姉ちゃんズや、やたらにニョキニョキ伸びたデカお兄ちゃんズがスマホ片手に物色。
どうやら鍋パの買出し班の模様。

いっぽう僕は生活バリバリ三食まかない用に、ひと玉15円のうどん&そばや一丁29円の豆腐、ちょっと贅沢して厚揚げなんかも買いますが、総じて一食平均50~100円で収まる配分の買い物を済ませて帰路に。

ロト6情報販売というあきらか詐欺の電話を〝必要ない〟と言下に退け、マンモス西が鼻から出したタイプのネギしか入ってないうどんで昼食を済ませ、入金やネット関係の手続きを済ませてからゆっくりとラジオでも聞くべぇとPC立ち上げてみたけれど、時々あるサーバーロストによりTBSに繋げない。

そのかわりにCBCラジオが出てきたので、ここは趣向を変えて「北野誠のズバリ」を初聴取することにしました。

初めて聞いた印象はごく普通のローカル局制作昼ワイド番組。
思わず北野誠って何系のタレントだったか脳内検索をかけてしまったけれど、深夜のヤングアダルト番組と株・FX・競馬…どれもわりと薄い。
決め手の無さも含め〝時代のトリックスター〟という事なのか。
リスナー情報で飲み屋に出かけて騒いで来る「マコ酒RUN」なるコーナーもあり、全体にオッサン臭さが漂います。

大阪昼の放送は総じてオバハン臭さが強いですが、ひょっとしてこれは大阪固有の文化なのかもしれません。


どうにもショボイ一日のはじまりでしたが、夕方から東京のラジコに繋げられたし、ちょこっといい感じの仕入れが出来たし、なんか雑誌で紹介してくれる話を貰ったりと意外と気分を持ち直した僕でした。

仕入れたばかりの本と共に歓声を



パンツァーイ!  

Posted by チェリー2000 at 21:01Comments(0)よもやま!

2013年12月14日

生きっぱなし

大人用オムツの売り上げが子供用オムツを超える。
そりゃあそうなんだろうなぁと思うけど、やっぱり感慨深い話であります。

今のところ、ウチの親は行動に支障が出るような問題は特になく、自分のことは自分で出来ますが、なんかの拍子に介護が必要になるかわかりません。
勤め人でずっと実家住まいの兄に任せるよりは僕のほうが都合がいいと思うので、いざという時の事をシミュレートしてみたりする時もありますが、大人用オムツっていくら位するのかとかまでは考えてなかった。


比べるような事ではありませんが、動物を飼うというのも面倒を見るという点で介護的な要素もあるかもしれません。
また、とうぜん動物も歳を取りますから、ペット介護というのは現実的な問題であるといえます。

現在どり蔵、約5歳。
まだまだ先と思っていても、動物はみるみる老いていくことを覚悟せねばなりません。

まあ動物はそういうことを先回りして心配したりはしないもので、それはそれで生きる知恵と思わなくもありませんが。

のん気にむくむくしやがって!  

Posted by チェリー2000 at 21:17Comments(10)よもやま!

2013年12月11日

ショコタン☆ブギ

特別市の作業が終わってひと段落しました。

普段、単身者の気楽さを謳歌している僕ですが、スケジュールが詰まると途端に生活に支障が出てしまうのが玉にキズ。
店をやりながらぼちぼち片付けしてこれまたひと段落。

スペシャルウィークのラジオからは「荻上チキ・Session-22」。中川翔子がゲスト。
以前、なんとなくチューニングをあわせた時に耳にしたウザイしゃべりが後に中川翔子だと知ったのに始まり、時がたち最近になってエリア制限突破で聴いた「東京リミックス族」では共演の山田五郎が手綱を握っていたので結構楽しめたんですが、やっぱり制止する者がいないと割とウザイ。

録画して見てる「名作ホスピタル」では〝ますだおかだ〟増田と〝アメリカザリガニ〟柳原の掛け合いに入る隙もなく、あくまで無知な視聴者代表のポジションでへーはー言ってるだけなので問題ないんですが、たまにツボに入る作品だと番組の進行無視で暴走するので割りとウザイ。
逆に言うとツボが意外と少ないとも言え、女オタクというよりは所謂いまどきの〝腐女子〟というヤツですね。

かつて、まだブログが認知され始めた頃、真鍋かおりに続いてブログの女王と騒がれたあたりからグッと知名度を増したと思うのですが、そんな中川さんも30手前との事で、いまやツイッターだフェイスブックだLINEだと、SNSも多様になり細分化されて特に注目されるような物でもなくなり、隔世の感とはこの事です。

忙しい時期も過ぎ年末モードに突入しつつあるこの頃、気付けば新しい年が明け方マンションの廊下を駆け抜ける新聞配達より高い足音を立てて迫っておます。

それゃ年取る訳ですね。  

Posted by チェリー2000 at 19:56Comments(0)よもやま!

2013年12月06日

幾時代ありまして

午前中から用事を兼ねて特別市の手伝いに。
あいかわらず全く買えなさそうなうえに、買えたら買えたでウンザリするような、いろんな意味で自分の処理能力の及ばないうず高い本口出品多数。

開店時間にあわせて切り上げてボチボチ店を開けて、安定感が気になってた棚の上の本の置き直し作業などやってるとちびっこ来店。
なにやらぶつぶつ言ってるから何事かと思ったら、細かい話はわからないけれど、どうやら仲間内から理不尽なハブられかたをした模様。

ウチはそういう行き場を失った時の駆け込み寺的存在という面が多少あるようです。
世の中には損得関係なく理不尽に悪意を向けられることがあるものだという事を、僕が中学の頃にたまたまお母ちゃんの用意した弁当箱に巨人マークが付いていただけで阪神ファシストに因縁つけられた話を例に言い聞かせてやりました。

その後、まあそういう事しそうだなと思しき面々が一応フォローにあらわれる。
近頃は大人がイジメとかに非常に敏感なので、たぶんチクられると割と面倒臭いことになってしまうんでしょう。
いちおう和解したようで一緒に出て行きました。

僕なんかは一度しょうもないと思ってしまうと、面倒臭くてどうでも良くなって放ってしまいがちなのですが、この辺は同級生がうなるほどいたのと、1学年僅か2クラス程度しか居ないのとで考え方が全然違うのかもしれません。

たしかに人間関係に対して淡白であろうとしてしまう傾向はあるなぁ、と顧みるのでした。



明日は特別市の準備のため臨時休業でお願いします。  

Posted by チェリー2000 at 23:53Comments(2)よもやま!

2013年12月05日

お父さんは心配症

所用を済ましシャッター半開きで待機していると玄関で人が呼ぶ声。
先日に知らされていた電気メーターの取替えに来た工事の人でしたが、テントが邪魔で用意した脚立ではメーターに届かないのでどうにか出来ないか、とのこと。
しかしこの店には居抜きで入った僕にはわからない&触りにくい設備が多くて、このテントに関しては大体わかるけど触るとややこしい事もわかるから触りたくない設備になります。

結局、「無理ならこっちで何とか都合する」というお言葉に甘えておくことにしました。

そういえば水道メーターも「使用期限の6ヶ月前」だそうで取り替えの知らせがあったし、ガス警報機も取り替えが必要だとか言ってました。
ぜんぜん問題なく使えるとは思いますが、転ばぬ先の杖思想が行き届いていて、むしろ行き過ぎている感さえあります。

日本食が無形文化遺産になりましたが、日本人の生真面目バカさもなかなかに相応しい物でないでしょうか。  

Posted by チェリー2000 at 22:26Comments(0)よもやま!