2014年02月14日

勝手に神対応

カブト虫 壊れた
一緒に楽しく遊んでいたのに

幸せに 糸付け
引きずり回していて壊れた

これは「ゼンマイじかけのカブト虫」における井上陽水のいつもの妄言ですが、我が家ではリモコンが壊れました。
ウチのメインのAVシステムは、PC用の27インチモニターに5・1サラウンドシステムを連携させた物なので、いちいち別に動かさないといけないのでちょっと煩雑。

今回壊れたのはこのサラウンドシステムのリモコン。
大抵の場合、こういう単純な装置は機械そのものの不具合よりも、電池切れなどの単純な理由である事が多いので、とりあえず電池交換。
ダメなら別の電池でもテスト。

次は受発信部の汚れ確認。

それでダメならとりあえず開けてみる。
開けては見ますがここまで来ると望み薄で、単純な機械とはいえこちとら基盤回路のキの字も読めない基盤素人ですから、はんだ剥がれとかパッと見でわかるような症状でもなければ手も足も出ません。

今回も恐れた通り手も足も出ない状況でした。
まあリモコン無くても困るってほど離れてるわけでもないし、あきらめてしばらく本体スイッチで使っていたのですが、廃棄前に何気なくちょっといじったら何故かちゃんと作動。

たまにこのような機械自体が自己修復対応することがあり首をひねることしきりです。

しかし続いてPCがネットに繋がらなくなるトラブルに見舞われる。
二階にあるサブ機なんですが、ひさしぶりに電源を入れたらブラウザもラジコも反応なし。
調べていくとハード的な問題が無いことが判明したので、まともに使えてた頃の状態を復元してみたら解決しました。
たぶん最後に使ったときに何かおかしな事を知らずにやってたんでしょうね。

機械は自分で直したり、ダメなら買い換えるとかでもこと足りますが、人間はそうはいかないので予防が大事なんだよな、と今年も行きそびれた特定検診の診察券を見て思いましたとさ。

あれもうちょっと行きやすいようにしてくれないもんですかね。  

Posted by チェリー2000 at 19:35Comments(0)よもやま!