2014年04月22日

ぼくらの七日間戦争

バイト週間突入しました。

今日はひさしぶりに古書会館に行って来ましたが、明日以降はみっちり四天王寺勤務となります。
基本として夜7時からの営業。
月曜定休に加え土日も半端なので休みにしてしまいます。

増税効果が如実にでたか、売り上げもイマイチなので日銭稼ぎでしのがせていただきます。
  

Posted by チェリー2000 at 21:50Comments(0)古本屋

2014年04月21日

輝く日曜の朝

今週末より「四天王寺の古本まつり」が開催され、ありがたい事にバイトの口がまだあったので例によってバイト週間となりました。
バイト週間となると朝からの活動になりますから、宵っ張り全開の習慣を改めて調整していかねばなりませんので、なるべく早めに寝起きを心がけています。

昨夜も風呂はいってから寝ようかと思いましたが、せっかくの眠気が消えないうちに寝てしまって朝イチで行くことにしました。
しかしいざジムに着くと入り口に人だかりが。
現在僕の通っているジムは24時間営業ですがスタッフが常駐してる訳でなく、昼前までは無人状態ですが出入りに関してはオートロック式なので差し支えない訳です。

自転車飛ばしてベーターを上がるとなぜか入り口に人が立っていたので、何事かいぶかりながらもカードをかざそうとすると「カギ故障してるんですよ」と声をかけられる。
事実、カードは読み取るもののロックは解けず。
どうしたものかと思案するもスタッフが来るまでは一時間近くあるし、昼から営業で余裕もないときたので諦めて帰ることに。


帰り着いてとりあえずラジコを起動、「日曜出勤生ラジオ」でも聞こうかとMBSに合わせてみると、「茶屋町ヤマヒロ会議」なる番組がやってました。
どうやら四月からの新番組のようですが今回のテーマは「ハゲ」。 
始まったばかりでいきなり決め球を放ってくるあたりに本気度をうかがわせますが、はたして後が続くのかはわかりません。

僕は今のところ気に病むほど目立った薄毛の兆候はありませんが、男子たるもの、オッサンたるものいつ砂漠化が始まってもおかしくありません。
まあ個人的には薄毛もヘアスタイルの一種として特に違和感は無いんですが、やっぱりビフォア・アフターを比べて哀れまれる感じになると屈辱を覚えるかもしれません。

ちなみにヤマヒロ氏をはじめ薄毛男性を集めて語り合いった結論は〝覚悟を決めろ〟でした。
あきらめが肝心という事でしょうか。


その後、店を開けてぼちぼちやってますと、先程あきらめたジムから謝罪の電話が。
カードを通した履歴で確認できたんだろう事は想像に難くないものの、使用頻度とか利用時間とかもガッチリ把握されてるんだろうなという事のほうが、なにやら得体の知れない不気味さを感じなくもありません。

とはいえそこを気にし過ぎては、この管理社会では生きていき難いですから、いろいろ気付かないふりしながら流していかないとストレス溜まって禿げるってもんですね。  

Posted by チェリー2000 at 00:09Comments(0)ラジオ

2014年04月13日

寝て忘れる法

換毛期もある程度おちついてきた感もありますが、最近は盛大にヨガの眠りに襲われております。
そんな風物詩のつるべ打ちに春の予感を感じ、春に誘われた訳じゃない、皮肉なジョーク追いかけるのはもうお終いにしましょう、とシンシアばりに訴えるも気温は無情に上昇を続けてるようで、暑さに汗だくで目を覚まされること数回。

そんな寝不足と過ごし易い陽気のため、どこまでが本気寝でどこまでが居眠りかわからない朦朧とする日々が続いています。

うつらうつらしながらエリアフリーになったラジコを垂れ流しにしてる訳ですが、ふと気になってエリアフリーに参加してない局というのはどれくらいあるのだろうか調べてみたらけっこうあった。

意外なのは地元局なので気付かなかったMBSが不参加だったこと。
まあ最近では「それゆけメッセンジャー」以外ほとんど聞く事がなくなっているので気付かなくても良いと言えばいいんですが。


この改変で「粋な夜電波」が日曜から金曜深夜に移動した事、そしてそれを忘れていた事を思い出す日曜夕方ですが、今シーズンTBSいち押しの新番組といえばジェーン・スー「相談は踊る」。
番組テーマを堀込高樹が担当するなど力の入れようがうかがわれますが、内容はリスナーの相談投稿から他のところに寄せられた相談までに勝手に乗り、手当たり次第答えて回る〝相談の当たり屋〟とでもいう感じ。

リスナーからの相談に答えるといえば「それゆけメッセンジャー」内の相談コーナー「すみません。あいはらですが背中を押させていただけませんか。神様ありがとう。」。
当初はもっと、本当にどうでもいい二者択一を無責任に決めてあげる程度のコーナーだったと思うのですが、わりと深刻な話もあっていつしか人生相談みたいになってしまっています。

みんなそんなに悩みを抱えて生きてるのかと思う反面、実は大抵の悩みにはもう明白な結論が見えていて、ただそれを選ぶのに自分では決めかねているだけなんだろうな、とも思います。

僕の目下の悩みは眠気が抜けないことで、この答えは寝る以外ないと思うのですがどんなもんでしょうか。  

Posted by チェリー2000 at 19:39Comments(0)ラジオ

2014年04月10日

カガクで幸福

ウチでは新聞を取ってないため普段目にすることはないのですが、実家で新聞を見たときに四コマ漫画が無かった。

たまたま休載だったのか、もういらんやろと思ったのか、あるいは新聞によってはハナから無かったのかもしれない。
そういえば日経新聞とかスポーツ紙なんかには四コマ漫画のイメージは無いんですが、実際のところどうなんでしょうか。
付き合いでちょっとだけ取ってた聖教新聞にはあった気がしますが。

実家暮らしのころにあった四コマ漫画は「コボちゃん」と「サンワリくん」だったと記憶しますが、「コボちゃん」の作者、植田まさし氏は仕事を減らしたいために原稿料をふっかけまくった挙句、四コマ一本数十万円にまで達したという都市伝説がありましたが、実際のところどうなんでしょうか。
まあ今は「オボちゃん」のオチがどうなるかの方が気になる訳ですが。

太陽で黄金な感じの法則ではなく、純然たるサイエンスに結果を保証してもらえることを期待しております。


さて、理研といえば「ふえるわかめちゃん」ですが、この時期増えるといえば恒例のどり蔵の換毛期問題に腐心させられております。
シャンプーでもすればマシなんでしょうが、なにぶん人の入る風呂も無いここにおいてはそれは望めません。

そこでふと思い至ったのが猫用の水を使わないシャンプー的な物が無いものかということ。
調べてみたらやっぱりありました。

とりあえず簡単そうなシャンプータオルなるものを試してみる事に。

まず気になるのは当然なめても大丈夫なんだろうな、という点ですが、もちろん大丈夫と書いてあります。
つまり成分は食品衛生法に適った添加物で作りました、という事でしょう。
ちなみに台所用中性洗剤もほとんどは同様の代物なので、洗剤舐めても大丈夫って言われてもやっぱイヤだなあと思う訳なんですが、そこはいちおう口に入る前提のものという事で自分を納得させて使用してみる事に。

床で転がってつけた埃や細かい毛がふき取れるのは良い感じですが、しっとりしてしまうのでちょっと迷惑そうな顔しております。

まあ基本はブラッシングと掃除しかないようです。
レポートうんぬんとうるさいこと言わないから、この辺にも画期的な新技術いただけないものでしょうか。  

Posted by チェリー2000 at 20:29Comments(3)

2014年04月04日

コンガラ・コネクション

ABCで「JUNK」が終わった反面、明るいうちから飲み屋の情報を提供する「タージンのスナックYeah!」 が時間変更で生き残った。
ジョイサウンドが提供についてるかぎり、わざわざ終わらせる必要はないという理屈は判るが、場末感漂うこの番組が残るとは思っていませんでした。

今シーズンもいろいろ改変があるようで、情報をあつめて面白い番組を探してみる所存ですが、なにしろ一気にチャンネルが増えたのでこんがらがって大変そうです。


紐と格闘してるうちに自分とこんがらがってしまったどり蔵に我が身を振り返る思い。



おつかれさん。

  

Posted by チェリー2000 at 21:11Comments(2)ラジオ

2014年04月02日

プレミアム

四月になりラジオは番組改編+野球中継で一気に魅力が下がる時期となりました。

有料というだけでハードル上がるのに、こんな逆風の時期についに始まりました、ラジコ・プレミアム。
ちょっと躊躇したものの早速加入しました。

なぜ躊躇したかというと権利の都合上、一部コンテンツが流れない不完全な商品だというのが引っかかったため。

でもほとんどはスポーツ中継なんかみたいだし、イケてなかったら解約すれば良いんだから、とりあえずこのビッグウェーブに乗り遅れる訳には行きますまい。

登録自体はわりと簡単で、基本的にはメールアドレスとパスワードの設定+αにクレジットカードの登録で完了。

手続きが済むとすぐにログインしてエリア解除版のメニューが使えるようになります。
なんだかんだいっても民放60局がこうして自由に選んで聞けるのは革命的。


ラジオのことばかり書いていると、本屋のブログだという事を信じてもらえないばかりか、ラジコのステマだと疑われかねないところですが、そうじゃない証拠に悪い事も書いておきますと、実はけっこうカットされる。
番組内のコーナーがいきなりお詫びのアナウンスに入れ替わってたりするので、内容を事前に検証して各局で自主的に止めるんでしょうけど、今の感じだとちょっとフラストレーションたまりそうで〝気にならない程度〟とは言い難い。

今後その辺が緩和されていくのかは判りませんが、当面はラジオ番組表でも買って地方局を自在に乗り継ぐ自在感に酔ってみようと思います。  

Posted by チェリー2000 at 22:26Comments(0)ラジオ