2014年05月24日

虹をつかむ虹男

今日は土曜で昼から営業。
物見遊山のお客さんが良い感じに買ってくれれば伸びるけど、中津というマニアックすぎるロケーションでは休日を過ごそうという足が向かない事も少なくなく、そうなると全く伸びないというギャンブル状態がつづく週末営業です。

が、今日は珍しく大勝。
マニアックで高価な本がまとまって出たので2日分の予算にも余裕で手が届く売り上げに。

粗利を考えるとちょっと微妙なラインアップだし、抜けた穴を埋めるのが難しいあたりなので仕入れも悩ましいところですが、とりあえずお客の心を掴めた事を喜んでおくとします。


さて、そんな商売ともいえない商売とは違い、世界的に大勝ちまくりのアマゾン創業者が世界最悪の経営者に選ばれたそうです。

安いとか便利だとかの背景には当然、低賃金でコキ使われる奴隷労働者が存在しているのは当たり前の話で、それが更に格差を生んでいずれ己の首を絞める結果になるのでしょう。

易きに流れるのもある程度自重すべきでしょうか。

「いや、意外とそうでもないかもよ」と思うところある僕ではありますが、かといってそんなブラックに身を投じる気など毛頭なく、かといって収入的にホワイトとも言いがたい現状。

日常くらいは淡い七色に彩っていたいものですね。

最後に在宅で賄い昼寝付きの超ホワイト環境で勤務中の怠惰な姿をご覧頂きましょう。



  

Posted by チェリー2000 at 21:07Comments(2)

2014年05月23日

穴開きズム

ときどき現れるおじいちゃん。

大抵は宗教と左翼を腐すばかりですが、今日は加えて芸能界の薬物汚染と珍しく時事ネタで攻めてきました。

いつも通り、否、いつも以上に饒舌なおじいちゃん、それまでの評判が良かろうが、それは良い人に見えるように嘘ついてる卑怯モンてだけで悪いことするヤツは悪人と、善悪二元論でバッサリ。
更には踊りながら歌える訳ない、あんなん全部口パクやと薬物関係ないところまで非難が及びます。
僕はあまり良く知らないんですが、たぶん彼はそんなに踊るタイプの歌手では無いんじゃないかなぁ、と思いつつ〝踊って歌うシャブシンガー〟と言えば岡村ちゃんがいたかと妙に納得する。
ついでに虎舞竜が一発屋で20億稼いだと、もはや理由も意味も無く只ただ腐す


その後、例の如く「変な意味や無いけど」「人種差別する訳や無いけど」と前置きしつつ「天の神は見てる」と福島や客船転覆に宿業説を唱え始め、「やっぱり教育。東大・京大いってる人は違う」と学歴主義になったかと思えば、とつぜん「勉強ばっかりしてきた人間は世間を知らんから理想主義の左巻きになる」と高学歴を切って捨てる迷走ぶり。

挙句、「兄ちゃんには悪いけどな」と前置きしながら「中国とかロシアとかみんな戦争して世の中いっぺん終わりにしたほうがエエ!」との大暴論。

おじいちゃんどうやら単身者のようだし、自分ではあと5年もすれば死ぬと言ってるくらいなので、もはや未練も無いといった気持ちもあるのかもしれませんが、無政府主義なんて左翼の典型じゃない。

考えるに、思いついた限りの不満を論理の整合性など無視して手当たり次第に投げつけているのでしょう。
そんな見え見えだけど突っ込んじゃいけない穴だらけの論説をうかがう事20分ほど、いつも通り何度目かの「しょうも無いこと言うて堪忍な」と帽子を脱いでお茶目ポーズで会釈すると帰って行かれました。

うーん、おじいちゃんきっと100まで生きるよ。  

Posted by チェリー2000 at 01:14Comments(0)よもやま!

2014年05月21日

毎日がスペシャル

ちょっと野暮用で実家に立ち寄ると、迷いカエルいると言う。

当店に来た人は知っているかもしれませんが、僕はカエルに代表される冷血動物愛好家。
この辺りにいるはずと示された場所を探してみる。

大抵、こういうのは好きな人か嫌いな人が目ざとく見つけるもので、つぶさに発見しました見事なアマガエル。
小さくて実に愛らしい姿ですが、アマガエルとしてはこれで結構大きくなっているほうでしょうか。

近くに小さい田んぼがあるので、どうもそこあたりから迷い込んできた模様。
住環境としてはあそこでも事足りるのでしょう。
あきらかに本道からはぐれながら、嘆き泣きもせずじっとたたずむ姿に冷血動物らしい孤高の美を見るのです。
こだわりを削ぎ落とし今日を、明日を、しみじみ生きる。


食後とかウンコ後とかに無駄にテンション上げて走り回るどこぞの猫に見せてやりたいものですね。
ツメガエルだったら爪の垢を煎じて飲ませてやれるのに。


糧あれど一人はぐれて、雨に歌うかアマガエル。

  

Posted by チェリー2000 at 00:32Comments(0)よもやま!

2014年05月15日

検品洋画劇場「プルガサリ」

庶民市場を安価なアジア勢に奪われ、わずかなハイエンド市場を巡ってずっと限界点での持久戦を続けている印象の家電業界ですが、各社が体制を立て直し巻き返しを狙うなか、ソニーが一人負けの様相を呈しているのだそうです。

いっぽうパイオニアは立て直し策として本道ともいえるAV事業売却を検討中だとかで、嫁ぎ先がフナイっていうのも「そうですかぁ…」って感じですね。

そんなパイオニアLDCからリリースされてました「伝説の大怪獣プルガサリ」が入荷。

その筋では有名な将軍様の命により東宝スタッフも加わって作られた北朝鮮産の怪獣映画です。

僕はテアトル梅田で公開当時に観にいったのですが、何処が作ったのか結構いい値段のプルガサリソフビ人形が売店で売ってて当然僕は買わなかったんですが、今にして思えばなかなかのレアアイテムでプレミアがついてるかもしれないので惜しい事をしたかも。

内容は武器を調達するために鉄を徴収され困っている農民たちに、鍛冶屋のオヤジが農具をこっそり返してやったことで捕えられ拷問の果てに命を失うも、死の寸前に飯粒こねて作った怪獣人形が命を宿して民衆の味方となって殿様を討つのだが…と、ほぼ「大魔神」。

北朝鮮制作だけあってというべきか、農民の餓えっぷりが本物の馬をバラしたり、木の皮削って食ったりとさすがのリアリティ。


プルガサリは当初、指人形程度のサイズで全体的に丸っこい可愛いデザインで、これで民衆を助けてくれと考えた鍛冶屋のオヤジのセンスは理解できませんが、神に祈りが通じて強そうな牛っぽいデザインにリファインされ、鉄を食って次第に巨大化します。

チビガサリの表現としてスーツアクターに深沢政雄を使いデカいセットを組んでるんですが、これがかなりリアル。
その後も身長10メートルくらいまでは周囲のミニチュアの完成度は相当高く、最終的に40メートルくらいになってるんですが、さすがに重量感等に甘さが出るものの、この時点でも非常に細かい作りこみであらためて唸らされます。

むしろ転がる岩の発泡スチロール感が「風雲たけし城」レベルで気になって仕方ないくらい。


概ね「大魔神」と言ったものの、王朝を倒した後に怪獣という巨大兵器を持て余し、争いを終わらせるための物が新たな争いの種になる事を危惧し、オトシマエをつけねばならないという所まで言及するあたりは一歩踏み込んだ脚本になっていて意外と感動させられます。

この作品を北の将軍様の指揮のもと制作されたということに誰もが劇中何度も首をひねると思いますが、作品と人格は必ずしも一致していなくてはいけない訳では無いという事ですね。  

Posted by チェリー2000 at 20:15Comments(0)DVD

2014年05月14日

今日イチニュース

ハンス・ギーガー死去!

そこそこのお歳でしたが、死因は転倒事故らしいです。

追悼に「エイリアン」でも…いや、ちょっと前に見たから別のがいいかも。
「スピーシーズ」もどうかという気も…「帝都物語」?「キラーコンドーム」はさすがに…。

あれ、僕ギーガー好きだったかな?
たぶん好きなんじゃないかな?

うーん追悼作品はまた選ぶとして、とりあえずご冥福を祈ります。  

Posted by チェリー2000 at 01:07Comments(0)今日イチ

2014年05月07日

検品洋画劇場「マッドマックス」

ぽつぽつ入荷したDVDを検品と称して観た「マッドマックス」。

前に見たのは中学生くらいの時だったので、化石発掘的な時を経ての再鑑賞です。

主演はこれが出世作のメル・ギブソン

監督はこれが出世作のジョージ・ミラー


〝暴走族に逆恨みされた警官・マックスが同僚や家族を襲われ報復に燃える〟

超単純なプロットですが93分の映画ならこれでも十分。
最近のこねくり回した脚本はそれはそれで凝ってて良いんですが、70~80年代あたりの映画らしいストレートな話も好きなんですよね。

見所はCGが無い時代のハード・カーアクション。
とにかくリアルにかなりの速度を出してるのがわかるので、見てるほうが怖くなる。
〝スタントマンが2人死んだ〟という噂が出たことで更に怖さ倍増です。
僕は車に全然興味ないんですが、この映画を観て走り屋になった人もいるんじゃないかと思うくらいあふれるスピードロマン、そして絶対事故りたくないと思わせるクラッシュロマンです。

ブロンソンの「デスウィッシュ」シリーズしかり、日本に住んでるとなかなかこういう無法者の恐怖っていうのは絵空事っぽく感じてしまうのですが、開拓(侵略)の歴史のある土地や民族にとってはどこから敵が出てくるか判らない緊張感というのは日常にあるものなのでしょう。
この映画にも出てきますが、悪漢にショットガン持ち出して対抗する年寄りという定番のシーンにもそういう背景が見受けられます。


狂えるリベンジャーとなり闇のハイウェイを駆けて行ったマックスですが、ご存知のとおりこの後「マッドマックス2」で唐突に核戦争後の無法者がむしろ法となった荒野に放り出される超展開を迎えます。
これは近未来ディストピア作品として観るとそのデザインセンスは飛び抜けていて、ある意味「ブレードランナー」と双璧を成すと言えるかも知れません。
その素晴らしさは後に、世紀末救世主伝説をはじめ数多の類似作品を生み出すきっかけとなった点からもあきらかです。

そんな「マッドマックス」シリーズ、三作目の「サンダードーム」がイマイチ不評だったせいか、その後制作される事は無かったのですが、なんとここに来て4作目「マッドマックス/フューリーロード」が公開されることに。
さらに5,6作目まで予定していて、新三部作となる予定だとか。マジでか?!

ギブソンは興味が無いからと断ったそうですが、「ベイブ」とか「ハッピーフィート」みたいな子供も観れる作品も手がけつつ初志貫徹、未だに無法対無法のバイオレンス映画を作る情熱に燃えるジョージ・ミラー。
アンタもたいがいマッドやで。  

Posted by チェリー2000 at 23:49Comments(0)DVD

2014年05月03日

よのなかばかなのよ

土曜なので昼から営業。
「それゆけメッセンジャー」を聞いていると〝男が精神的に大人になるのは43歳から〟という話題がでてました。
ちなみに女は32歳らしいです。

男が幼稚だと感じるトップ10は

・自分のオナラやゲップがサイコーにおもしろいと思っている。

・ビデオゲームで遊ぶ。

・イタズラがやたら好き。

・小さな子どもにムキになる。

・読書が嫌い。

・未だに母親に洗濯物をしてもらっている。

・未だに母親にご飯をつくってもらっている。

・野菜を食べない。

・運転中、赤信号で止まったときに他の車と競おうとする。

・ケンカ中に黙りこくって自分の意見を言わない。


だそうです。

いろいろご意見はありましょうし、ケース・バイ・ケースだったりもするでしょうが、ひとつ言えるのはビデオゲームは読書や映画・音楽鑑賞などと比して決して卑しい趣味ではない事を全部守備範囲の僕が請合うと共に、自分の範囲外の趣味を安易に蔑むのは稚拙で短慮に過ぎると思います。



さて〝大人〟の定義もちょっとおぼつかない僕ですが、人間の価値観は中学くらいでだいたい固まって、その後経験によって修正されていくものの、その価値観を破壊されるほどのよほど大きな事件にぶつからない限り、基本的な思考の方向性はこの価値観に縛られがちに思います。

くわえて社会出てからライフスタイルに変化がないと、精神年齢の成長具合はぐっと伸びにくくなると自分自身に照らして自覚があります。

結婚したり、子供できたりといった経験は大人への通過儀礼的側面もあるでしょうが、最近では晩婚化に加え夫婦・親子でも友達感覚だったりして昔ほどステップとしての役割を果たさなくなってる気もしなくもありません。

そんな事を考えるでもなく考えているまに時間は進み番組も終盤の恒例「おのろけ馬鹿熟女」に。
そこで六車奈々の挙式費用が1000万を越えることが発覚。
ローンが組めないなど金策の苦労話になりましたが、正直なにを言っても〝お前の無謀で分不相応な計画があかんのですやん。まさに「おのろけ馬鹿熟女」ですやん。〟としか感じられません。

老若男女かかわらず馬鹿なところは馬鹿ということでしょうか。

まあでも賢ければそれで良いかというと、むしろそれは面白くない。
願わくば〝笑える馬鹿〟であれれば良いんじゃないかしら、と思いましたとさ。  

Posted by チェリー2000 at 22:39Comments(4)ラジオ

2014年05月01日

いまはおやすみ

月末のバイト期間も本日で無事満了いたしました。

慣れない連勤ながら大きな問題も無く、雨に祟られたりもしたもののバイトの身であれば売り上げとかは特に気にする訳でもない、のんきに差し入れのドーナツなんか食っていた「なにわのエルビス」こと僕なのでした。
ドーナツ食って死にてえよ!

まあ雨で弁当食って待機してるだけなのはある意味、宵っ張りの僕が無理して朝から活動している事に対しては、眠気との戦いこそが最も苦しいものであったかもしれませんが。

最後には〝また秋に〟と声を交わして帰路に着きましたつきましたが、果たしてその時バイトに入れる状態である可能性はどれほどのものでしょうか。

〝世の中変わっているんだよ 人の心も変わるのさ〟と日吉ミミも歌っていましたが、僕のまわりでもいろいろ変化が起こりつつあるようです。
かく言う僕自身もひとつの転換点を迎えており、今後はこれまでとは違う体制で生き延びる道を模索していかねばなりません。


なにはともあれ今日からはまた日常に戻りますので、とりあえずゆっくり寝て休む事にしたいものです。



と思ったらけっこうな量の買取り持ち込まれたわー。

すごい樟脳臭いわー。

面倒臭いわー。

  

Posted by チェリー2000 at 02:32Comments(0)古本屋