2014年10月24日

漂流~スカイハリケーン~

このところの早起きは、ただサイクルがひとつズレただけ。
そんなたまさか拾ったチャンスもうっかり捨てる訳にはいかない生活困窮者の僕は、ながらく機を逸していた在庫処分を急遽やってしまうことに。
ひさしぶりに辿った道程は確かに見覚えはあるものの、微妙な変化と記憶の霞に目くらまされて、気付けばよくわからないところに流れ着いてしまい危うく迷子になるところでしたが、なんとか目的地にたどり着き用事を済まし、帰りはさすがに道を思い出してすんなりルートに乗る。

帰り道、ふと気付くとピエロハーバーにユンボが突入するところを目撃。
厳密にいうとすでにピエロハーバーという痕跡は見えず、完全に撤去完了した跡地という佇まい。
そういえば高架下は立ち退きの話がすすんでるとかいう話を聴いた事がありましたが、どうやらその結果の模様。

その後の行く先などは特に決まってないようで、中に浮いた状態らしいです。


店を開け、たまたまネットを漂流してて久しぶりに辿り着いたヨドバシ.com。
あれ?ヨドバシだったよな?と目を疑ったのはあまりにもアマゾンそっくり、いやさ、もうほぼアマゾンそのものだったから。

あまりにもあからさまなパクリっぷりではあるものの、この割り切り方はむしろアッパレ。
以前からなるべく内需に貢献するべくアマゾンをなるべく最後の手段にしてきた僕は、国内最大手のネットショップ楽天のレイアウトがスーパー玉出のチラシレベルに見づらくて判り辛い代物であることにかねてから不満を感じながらも我慢して来ました。

そして誰もが思っていたはずです。
〝アマゾンが使いやすくて一人勝ちなんだったら、アマゾンをパクッたらええのに〟と。

出来もしないのにオリジナリティにこだわるくらいなら、無能を認め優れたものを取り入れる謙虚さも必要ではないか、と。

そんな英断を下したのが、よもやデッカイ店舗を持ったヨドバシだったとは!
送料無料だしせっかくだから何か買ってやるかと検索してみると、思ったより取扱商品の幅もある。

しかし前に使ったのはかなり前になるので、いざログインしようと思ったらIDもパスワードもさっぱりわかりません。
ポイントカードの番号から行けなかったかなと思うもサービス終了してました。
最初のフォーマット作りでとっちらかった失敗を挽回するなら、ここのところはもっと融通きかさないといけないんじゃないかと思うのですが。


品揃えに勝るアマゾンでいったんアカウントを作ってしまえば、新たに別にアカウントを作るのはけっこう面倒でハードルの高いものです。
今回はかなり惜しいところまでいってるので是非もうちょっとユーザーフレンドリーを意識していただきたい。

混迷の時代に流されながらも、いつかどこかに根を張ることを信じ、コツコツ頑張りたいものですね。


ちなみに日曜日は野暮用でちょっと早仕舞いします。
迷走してますなぁ。  

Posted by チェリー2000 at 22:47Comments(0)よもやま!