2016年09月04日

悲しい知恵がまたひとつ

今日も今日とて経済的に死に体の我がぷれこぐ堂は補修懸案を慢性的に抱えており、アレからやろうかコレからやろうか心に引っかかり続けている訳なんですが、とりあえず手を出しやすいペダル交換なんかやってみたりしてました。

10年落ちの古い自転車なので、錆び付いてなかなか思うようにいかなかったけれど、何とか完了。
新しいフォールディングタイプのペダルの利便性に満足しておりました。

そんな折、座敷のモニターが猛烈にフリッカーし始める。

かれこれ一年くらい前から、たまに一瞬ブラックアウトする症状が出てましたが、もはやまともな視聴が不可能なレベルなため、いよいよ買い替える覚悟を決めました。
オークションで頃合いのモニターを探しながら、「中古で買うとけっきょく寿命短いから、結果的に高いんだが安いんだかわからんよなぁ。でも当面のキャッシュフローがなぁ」なんてごちておりますと、今度は壊れたモニターの廃棄問題が頭をもたげてくる。
捨てるにも金かかるし、廃品回収だったら持って行ってくれるかしら、などと考えてるといつもの悪い癖が。

「どうせ捨てるんだったら、とりあえずバラしてみよう!」
当方、電子工作に全く暗いもので、この手の事をやっても開けてから途方に暮れるだけなんですが、ダメもと精神でついやってしまうのです。

とはいえ今はネット社会ですから、自分に無い知識もクラウド化して電脳空間に転がっておりますので、「モニター 修理」でググると存外単純な話が出てきました。
曰く、電化製品の故障はほとんどコンデンサーの不良が原因なんだそうです。
つまり劣化したコンデンサーがあれば、交換するだけで直る可能性が高いということ。
ちょうど半田吸い取り線買ったところだったし、チャレンジする価値はあります。

そこでさっそく分解開始。
見よう見まねと雰囲気で外装をはがしていく。
同機種の分解動画があればベストなんですが、そこまでは望めません。

が、ここでいきなりトラブル。
スイッチャー基盤につながってる配線を抜こうとしたら、ハーネスから配線を数本ぶっこ抜いてしまう。
小さいうえに固いので、ペンチでつまんで慎重にやったんですが、ツルリと滑ってやってしまいました。
ていうか固すぎだよ!

やむなく基盤をはずしてから、ハーネスを押し上げる形で抜く。
その後は大きなトラブルなく目当ての電源基盤に辿り着きました。

ざっと見た感じであきらかに異常があるコンデンサーを一つ発見。
円筒形の一番大きいコンデンサー。
これが正常なもの。

こちらが劣化したヤツ。
てっぺんが膨張しているのがおわかり頂けただろうか。

これを半田吸い取って除去。
同じコンデンサーは異常が見られなくても同様に劣化が進んでいるから、同時に交換するのが基本らしい。
電池や蛍光灯と同じ理屈ですね。
ということで上の画像の奴も除去。

形は同じだが数値が違うのを発見してソッと戻す。
何もない。
何もなかった。

気を取り直して新しいコンデンサーを調達して取り付ける。

ここで後出し情報で恐縮ですが、当方、電子工作にはとんと暗くて、当然半田付けの技術も全くの素人。
というかすごい苦手。
我ながら下手糞なイモ半田ながら、とりあえず仕上げて電源オン!

フリッカーどころかウンともスンともいいません。

がっかりしてフテ寝。


もうモニターは買うことに決めて、でも手を入れて悪くなってんならやった事に問題があった訳だから、その辺だけでも究明したい。
あと半田付けの練習にモチベーションを得て、ふたたび分解。

やることは一つなので、ひたすら半田付けしては吸い取り、付けては吸い取りを繰り返す。

ランドが次第に熱で変色し荒れてくる。
やっぱり下手ながら、いくらかマシになったところでとりあえず切り上げることに。

期待せずに電源入れたら、なんと反応あり!
いそいそとHDMI端子をつないでみると映った!!映りました!!!フリッカーもしてない!!!!


最初の配線ぶっこ抜き事故のフォローはできず、けっきょくスイッチング機能は失われてしまったし、イモ半田は耐久性に難があり、いずれまた不具合が出る可能性が高いと、けっきょく直したのか壊したのかわからない状態ではありますが、もともと最近じゃHDMI入力以外使ってなかったし、部品代150円で当座は問題なく使えるのは助かります。

なにより自分でモニターの修理をできるという事の充足感が大きい。
もうちょっと電子工作の技術があれば、家電品の寿命を飛躍的に伸ばせるかもしれません。

そんな夢をひろげながら、山積する補修懸案からいっとき目をそらす。

そんな九月。

もうちょっと涼しくなったらね。  

Posted by チェリー2000 at 16:18Comments(0)よもやま!

2016年09月03日

マンマミーヤ、マルミーヤ

丸美屋の懸賞が当たった。

内容は丸美屋商品の詰め合わせ。
Wプレゼントでメインの商品がはずれた中から、さらに抽選した敗者復活賞です。

坊主だった前回の分を足しても切手代は500円かそこらなので、まあ元は取れてます。


  

Posted by チェリー2000 at 14:45Comments(0)よもやま!