2016年12月25日

わが青春のトラウマ映画

今日はクリスマスということで。

今年も気付けば十二月、しかも下旬となりました。
世間的にも十一月ころから年末感が出てきますが、十二月も下旬となればもうほぼ来年です。

世のオッサンよろしく、僕も月日の経つ感覚が年々早くなっているわけで、店を開けたら向かいの魚屋がしまってて祝日なのを知り、次の日に天皇誕生日だったのをタイムフリーでラジコ聴いてて知ったのがまるで昨日の事のようです。

まあ、これはだいたいジャスト昨日の話なんですが。

こういった時間の加速感というのは、経験の蓄積と日常のルーティン化によるものだと言われますが、時間がたってもそんなに人間が変わる訳でなく、大抵の人は中学生くらいに身に着けた価値観や性質を核に生きてるから、そりゃあルーティン化もする訳だと思うのです。

気が付くと定期的に往年の名作を振り返ってしまうのもその現象の証左で、単にノスタルジーに浸るのと違いおなじ感動で足踏みしていることに満足を覚えてしまう。
そんな僕に、今年はサンタさんからのプレゼント。
中高生時代に僕の悲劇好きを加速させた作品のひとつ「ファントム・オブ・パラダイス」BD版です!

ブルーレイって結局あんまり需要がないのか、かつて買ったDVDは中々なお値段たったのですが、これ実勢価格でいま千円しないんで思わずポチリました。

内容はいまさら&思い入れ強すぎなので割愛しますが、とにかく画質がパッキパキにクリアで最高です。
あと細かいところでDVDで字幕の“消火器”が“消化器”になってた誤字が直ってたのも気持ち的にスッキリしました。

(あとでカードから引き落とされるとはいえ)サンタさんに頂いた個人所蔵品なので店には出しませんが、商品的にとても良いので悲劇好きでブルーレイが観れる環境の方にはお勧めです。  

Posted by チェリー2000 at 17:47Comments(0)映画DVD