2017年03月29日

冬のライオン

すっかり忘れてましたが、一月に受けた取材2つの本が今月出てたみたいです。

もちろんどちらも猫目当てです。

ひとつは雑誌サヴィ、もひとつはたぶんムック本で関西の動物とかそんな感じのヤツでした。
まだ書店にあるか分かりませんが、ここ最近ちょいちょい本見てくる人がいたので、それなりに気に留めてくれた人もいたようです。


思うところあってKindleを買い直しました。
せっかくなのでワンサイズ大きいヤツにして、フィルムのみでカバー無しのスリムスタイルでいくことに。
難点は自立しないところなんですが、百均のレシピ立てが代用するかたちにおさまりました。

クロームとLINEの引越しに苦闘しつつも、なんとか使えるところまで持って来れたので、しばらくこれで不都合ないか確認していくことにします。

いろんな計画を水面下で、様子みながら進めてるこの頃。

蒔いた種が店と関係ある形に育つかどうかはまあ、努力と運次第ですかね。  

Posted by チェリー2000 at 01:34Comments(0)よもやま!

2017年03月02日

心を吹き替えて

気が付いたら三月。
なんとか今日、確定申告を済ませてきました。

元日以来、更新がとまったままだったので“いよいよトンだか”と思われていたかもしれませんが、一応まだ踏みとどまっています。
とはいえ右肩下がりの売り上げを目の当たりにしたばかりですので、踏みとどまる気持ちも挫けそうではありますが。

まあ稽古不足を幕は待たないように、努力不足がてきめん数字に出てきてるということもあるでしょう。
ただ言い訳をさせて頂くと、やはり純粋に人が少ない面があり、努力すれど見る人なを増えざれば、その甲斐無くて努力続かずといった負のスパイラルに陥りがちである点を主張したくもあります。

結局それで困るのは自分なので、誰に向けての弁解だっつう話ですが。

とはいえ、やはり打てば響く店は育つものだなと思うのは、最近のAmazonプライムビデオが個人的に予想の斜め上を行くラインナップで充実してきてるから。
僕は特に数見るときは吹替を好んで観るんですが、プライムビデオは吹替えが少ないので、吹替作品を中心に観続けていれば増やしてくれるかも知れません。

古本屋なんか、仕入れからして客頼みな商売ですから、客に育てて貰う度の高い店だと思うのですが、やはり認知度の低さが問題なので、今年は仕切り直して、そこから頑張っていこうと思います。
  

Posted by チェリー2000 at 22:47Comments(0)古本屋