2017年05月28日

愛していると云ってくれ

昼なお暗い中津商店街。
“昭和”の一言で片付けるには、あまりに異世界感に満ちた中津の名所です。

この頃は昔ながらの店と、最近始めた店とが混在する斑な景観となってますが、その流れのわりと先駆的存在だったミニコミ専門店「シカク」さんが、春先くらいから休業中なのを最近知りまして。

かなり長期間なので、以前も買い付け旅行とかしてたし、どこか遠出してるんだろうと思ってたら、バッタリ出くわす。

訳を聴いたところ、なんと此花に移転中なんだとか。

移転といっても現在の店を引き払う訳でなく、本拠を此花に移しつつ、中津の店はギャラリーやイベントなどに利用していくつもりとのこと。

たしかに改装にずいぶん手間暇金かけて大変な思いをしてた様を傍目に見てたから、むざむざ手放すのは気術なかろうと察します。

まあ此花の改装も同じような事態になってるとかなので、(経営の苦労は身に染みてますが) 開店の苦労を知らない僕としては、そのバイタリティーに頭の下がる思いです。

そんな事もあり、界隈をチョロッと回ってみると、いつの間にか閉めてる店や移転する店、実は中身が入れ替わってた店やら、ガワ変わってるけど中身一緒だったりとか色んな所がありました。

世の中はいつも変わっているから、頑固者だけが悲しい思いをするものらしいのですが、今更そんなに変われるモンじゃないので悲しみ背負って生きてく覚悟ではあります。

まあもう少しご愛顧頂けるようにしないと頑固者でもいられませんけどね。  

Posted by チェリー2000 at 19:36Comments(0)中津