2010年05月15日

向上しん

皆さん、タイピングはどの様にやっておいででしょうか?
タッチタイピングか、あるいは見ながら人差し指で、という方もおられるかも知れません。

僕はおそらく多数派であろう、所謂「ローマ字入力」です。

以前、PCを初めて使う知人がおり、その知人は情報無きゆえに「かな入力」を練習し、マスターしたという事でした。
僕はぼちぼち、PCをいじる事のある環境にいたし、タイピング練習ソフトといえばどれもローマ字だったせいもあり、なんとなくローマ字入力に入っていったんですが、考えてみれば配列を覚えやすい点を除けば、かな入力のほうがずっと早そうだし、便利そうだとそのとき思ったものでした。


先ほど、アマゾンの出品作業に飽きて、ちょっと胡散臭いサイトを覗いていってると、かな入力普及を叫ぶ所に流れ着き、その時のことを思い出しました。

まあ、別にそんなに速度が必要なほど打つ訳じゃないし、ローマ字に馴れてしまうと、上の方とか、右側のキーなんかに結構、苦手意識ができてしまうので、一からやるよりしんどそうですが、ちょっと練習してみようかな、という気にはなりました。

ただ、マイノリティーのひがみ根性というのでしょうか、大抵のかな入力派サイトの書き様は必要以上に挑発的で、「キミ、打つの早いかも知れんけど、もうちょっと大人な文章打ちや」と思わせるものだったのが哀調を醸してました。


タイピングでは日本語と英語のあいのこみたいなローマ字を操る僕ですが、英語はさっぱりできません。
今更、という気持ちもありますが、読み書きは出来ずとも会話ができれば映画やネットゲームでは重宝しそうだと思うのも事実。

なるべく簡単に、ちょっとくらい英語が分るようになる良い方法は無いものかと思わなくもありません。

「スピードラーニング」なる英会話勉強法も、〝「家出のドリッピー」みたいなもんちゃうのん、古い古い〟と思って評判を調べてみると、やっぱり効果に関しては疑問が多そうでした。

なにごとも近道はないんですね。

とりあえずNHKの「基礎英語」でも録音してヘビロテするのに「トークマスター」を使いましょうかね。
向上しん
まさか「トークマスター」をこんな事に使う事になるとはなぁ。

「トークマスター」ってなんて意味なんだろう、英語弱いからなぁ、オレ。


Posted by チェリー2000 at 18:06│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。