2010年06月24日

ハンター達

昨日は市会の行き帰りの間は雨が止むという幸運に恵まれたのですが、肝心の商品には今ひとつ恵まれず。

なんだか妙に疲れたので、帰ってから晩飯食って9時過ぎ位に寝てしまいました。

起きたのは5時前。
風呂に入ろうかと、遠くの朝からやってる銭湯を目指し自転車を漕ぎ出すも、途中で忘れ物をしていたことに気付いて中止。

帰り道、カラスと、カラスが破ったゴミ袋を横取りした子猫との睨み合いを目撃。
カラスと猫だと、猫にちょっと分が無いかな、と思うのですが、更に子猫となるともうサイズからして勝てそうにありません。

が、野生動物は臆病であるがゆえに賢明です。
カラスも可能な限りリスクを避けたいのでしょう、子猫を強引に追い散らすような事はしません。
野生動物にとっての勝利は相手を打ち倒すことではありませんから、面子も奢りも虚勢もなく、可能な限り安全で簡単であることを最優先するわけです。

なるほどな~なんて思いつつ家に帰って一仕事。

昼の二時。
銭湯が開く時間なので、ふたたび出発。
本当はこの季節、昼風呂は帰る間に汗をかくので避けたいのですが、まあ仕方ない。

と、明け方カラスと子猫がバトっていたのと同じ場所で、選挙カーが。
すると候補者に代わってマイクを取ったのが、舛添 要一議員でありました。

さすがに有名人だけあってマイクを変わった途端、注目度が急上昇。
手を振るサラリーマンのみならず、目線をくれた全ての人にショットガン式に〝ありがとうございます!〟。

絵に描いたような構図と、明け方の戦いとは真逆の何かを見た思いがして、ちょっとニヤついてしまいました。


かたちは色々ありますが、それぞれの生き残りを賭けての狩りを繰り広げてるんですな。

なんてことを考えてたらアマゾンから狩場こと「MHF」が届きました。
ハンター達う~ん、とりあえずちょっと放置の方向かな…?




Posted by チェリー2000 at 21:31│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。